部活動Club

「地学研究部」活動実績

 
部員数 1年生:0名 2年生:0名 3年生:4名
活動日 金曜日放課後・長期休暇中や土日等
活動場所 4号館4階 地学講義室、校外で調査活動
紹介  地学研究部では、約5年間にわたり丹後震災の研究を進めてきました。昨年はこれまでの研究をもとにして、京丹後市内にある丹後震災に関係する9カ所をめぐるコースを考えました。兵庫県立大学で10月実施された公開講座「山陰海岸ジオパークから地球の活動を知ろう」では、フィールドワークで現地案内を行いました。16名の参加者を4人の部員で協力して約3時間かけて案内しました。またそれらの活動を11月の日本ジオパーク大分大会で発表し、他校の生徒や研究者の方々と意見交流を行いました。地学研究部の活動は、資料の理解や取材、実証実験、研究発表など、多岐に渡ります。興味のある人は、地学講義室へのぞきに来てください。
活動内容  10月 兵庫県立大学公開講座「山陰海岸ジオパークから地球の活動を知ろう」午後の部
      フィールドワーク「北丹後地震の痕跡をめぐる」現地案内
 11月 日本ジオパーク大分大会 ポスター発表
      「丹後震災~高校生徒たどる93年前の痕跡と記憶~」 
 
COPYRIGHT (C) 京都府立峰山高等学校