プロジェクト8

DSC03159.JPG 京都八幡高校では、生徒の学力の多様化に柔軟に対応するため、学習システムのUD化と授業重視を徹底し、生徒の生きる力と確かな学力を育成する実践を行い、生徒の進路実現に向かって取組を進めています。 それらの成果と高等学校学習指導要領の改訂の趣旨を踏まえ、「プロジェクト8」の取組を始めました。
 これは、本校の基本コンセプトである「科学・共生・感動」と連動した言語活用型学力伸長プランであり、「ことば力」をキーワードとして、全教科横断的に言語活動の指導体系を構築するものです。 具体的には、「ことば力」の育成を目指して、各コースの特色ある「学校設定科目」の年間指導計画を大胆に設計し、コミュニケーション力・文章表現力のトレーニングを実施することで、思考力・判断力・表現力の向上を図ります。言語活動を切り口にして、全教科横断的に、全校的な指導体制を構築し、思考力・判断力・表現力などの学力の伸長を目指すことをねらいとしております。

プロジェクト8 概念図.pdfLinkIcon=PDF形式でご覧になれます。

プロジェクト8組織図.pdfLinkIcon=PDF形式でご覧になれます。