南キャンパス ボランティア部

Let’s become the smile by a volunteer!

 南キャンパスのボランティア部は、現在、3年生5名、2年生13名、1年生9名、計27名で活動しています。校内での活動は、毎週火曜日に校内整備(校内清掃等)やバルーンアート、手話などをしています。H27年度はトランプマジックにも挑戦し、ボランティアで出会った人たちに楽しんでもらおうと思っています。また、土日や長期休業中には、対外的なボランティア活動に積極的に参加しています。

平成26年度の対外的なボランティア活動実績

●城陽市放課後等デイサービス「みんなのいえ」運営ボランティア(夏・冬・春期休業中)
   スタッフの皆さんと一緒に、障がいのある子どもたちとプールやお買い物に行ったり、
  料理をしたりなど、一緒に過ごします。
●八幡市社会福祉施設体験学習(夏休み)
   八幡市にある社会福祉施設で保育園児や高齢者、障がいのある方との交流を通して、
  社会福祉施設の役割や取り組みについて学びます。
●八幡市ふれあい体験学習  ・八幡市あかちゃん広場(土曜日等)
   赤ちゃんや乳幼児とのふれあいや保護者との交流を図ることで、子育ての楽しさや大変さについて
  学びます。
●聴覚障がい児童生徒交流会(H26.9.6)
   京都府立聾学校において、聴覚障がい児童生徒交流会が開催され、聴覚障がいのある小中高校生と
  一緒にハンナリーズの選手の皆さんからバスケットボールを教えてもらいました。
●府立体育館「体育館フェスタ」運営ボランティア(H26.9.13)
   幼児プレイルームでは、トランポリンやエアートランポリン、ボール投げ、クッション材のブロック遊びなど、
  幼児と交流しながらも安全管理に努めました。
●第22回京都府立特別支援学校高等部「スポーツ交流会」運営ボランティア(H26.10.4)
   京都府立の特別支援学校高等部11校が京丹波町の「グリーンランドみずほ」に集合し、ソフトボール、
  卓球、卓球バレーを毎年されています。
   当日は、スクールパートナーである八幡支援学校のバスに同乗させてもらい会場に向かいました。
   本校は卓球の部の本部や得点係を任されました。
●平成26年度八幡支援学校「ボランティア養成講座(たけまつり)」(H26.11.8)
   八幡支援学校の文化祭にあたる「たけまつり」にて、各クラスに入り子どもたちと交流を深めました。
   小中高等部の学習発表を子どもたちと一緒に参観するなど、有意義な一日を過ごしました。
●第6回「みんなで創る福祉のつどい」運営ボランティア(H27.3.14)
   八幡市社会福祉協議会から依頼を受け、子どもを対象とした遊びコーナーを運営しました。
   割りばし鉄砲作り、射的コーナー、魚釣りコーナーなど、手作りの遊びコーナーにたくさんの子どもたちや
  高齢者の方たちに来ていただき、充実した1日でした。

①集合写真.JPG
②校門清掃.JPG③聴覚障がい児童生徒交流会.JPG④体育館フェスタ.JPG
⑤支援学校スポーツ交流会.jpg⑦みんなで創る福祉のつどい.JPG⑧年末恒例「大掃除」.JPG

クリックすると拡大します。