綾部市立吉美小学校 ayabe kimi elementary  school「笑顔・元気・夢いっぱい そして自分から」
 

日誌

本校の研究 >> 記事詳細

2019/09/26

わくわくスタンプラリーで自分と地域の関係を知る

Tweet ThisSend to Facebook | by 吉美小学校サイト管理者
運動会の感想をたくさんの子どもたちが書いてきていました。本校の運動会は地域の運動会(公民館事業)となっていますので、わくわくスタンプラリー対象事業です。その作文と保護者のコメントを読んでいると職員室が沸き上がりました。私たちが目指している子どもと保護者の姿があちこちに見られたからです。この姿は次年度から始まる学習指導要領でも言われている非認知能力」の育成にも直結する大切な姿です。そんなスタンプラリーに向けた作文の一部を紹介します。

地域との関係に気づき、地域の方々に感謝している子

 今日、吉美小グラウンドで吉美地区のみんなで運動会をしました。
 運動会で一番うれしかったことは、雨がふった時にプログラムを変こうして大人の方たちが雨にぬれて、子どもたちが雨にぬれないようにしてくださったことです。でも、晴れた時に地いきの人もかっこいい所を見せたかったと思います。だから、今までい上にがんばってかっこいいすがたを見せることができたと思います。 


 一生懸命がんばっていたのでうれしかったです。みなさんのおかげて運動会が無事に終わり良かったです。先生、ありがとうございました。(おうちの方のコメント)

 
運動会を通して自分の成長に気づいている子
 昨日、運動会がありました。はじめのうちはドキドキしました。学校についたら、地いきの人やお父さんやお母さんがいたので、だんだんきんちょうしてきました。でも、行進が始まる時は、集中しました。かいかい式でずっと立っていると少し疲れました。エールこうかんも終わり、それぞれの学年の発表がはじまります。その中でも、私がした発表でうれしかったのは3つあります。
 1つ目は「キャッチでゴー」です。理由はドリブルができるか心配だったけど、少し出来たからです。しかも、赤が一番早くて勝ったからです。
 2つ目は「力を合わせてワンツーパンツー」です。理由は、これも赤が一番だったし面白かったからです。
 そして3つ目はダンスです。きんちょうしました。でも、しんけんに楽しくおどれたのでよかったです。
 へいかい式の後、家に帰って家で少しくやしいなと思いました。でも、がんばれたので、次はゆう勝したいです。

残念ながら黄色チームは3位だったね。でも最後まで力いっぱい一生懸命取り組めたことは勝利だと思います。行進では硬い表情から緊張がこちらまで伝わってきました。苦手なドリブル、何とか〇〇ちゃんまでパス出来て私もほっとしました。大好きなダンスはおもいきり踊れていてとても楽しそうでした。真剣に全力でやり切った姿、とてもかっこよかったです。感動をありがとう!(おうちの方のコメント)






10:19 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)

フォトアルバム

カウンタ

COUNTER335816

学校所在地

京都府綾部市立吉美小学校

〒623-0006
京都府綾部市有岡町田坂16
TEL  0773-42-0295
FAX  0773-42-0369
E-mail
kimi-es@kyoto-be.ne.jp

 

大きな地図で見る