4月・「入学おめでとうパネル」昇降口に設置

9月・「うちわ」デザイン 2年 石田 彩華

10月・「第38回京都府高等学校総合文化祭」美術・工芸部門 20名・奨励賞

◆テーマ作品部門 1年 植野 和奏 村上 夢羽 日生下 咲 

            森川 夢菜 藤林 万琳 酒井 汐凪

            中川 愛唯

         2年 青山 元

◆美術・工芸部門 2年 友田 彩心(絵画) 藤村 鈴菜(絵画、工芸) 俣野 仁瑚(デザイン)

            芦田こころ(絵画、立体) 石田 彩華(絵画、立体)

            小川 瑞希(絵画) 影山 巧(絵画)

            河村 茜(絵画、立体) 澤田 真那(デザイン)

         3年 阪本 陽菜(絵画) 藤本 真央(絵画) 上坂 泉水(デザイン)

 次年度の近畿高等学校総合文化祭美術・工芸部門出品内定 2年 石田 彩華

11月・「ミニ芸術展」(文化祭の代替え。校内読書週間期間中に併設。) 作品展示、部紙作成

12月・公募展「第11回大阪成蹊全国アート&デザインコンペティション2021」

     入賞 3年 池川 瑞紀

  ・公募展「第13回美術工芸甲子園」絵画部門

     入選 2年 俣野 仁瑚 澤田 真那

・公募展「美術公募展 第5回京田辺市展」絵画の部 入選10名(油絵)

     入賞 3年 阪本 陽菜 U18審査員賞

     入選 2年 友田 彩心 藤村 鈴菜 俣野 仁瑚

           芦田こころ 石田 彩華 小川 瑞希 

           河村 茜  澤田 真那

        3年 藤本 真央

2月・「第13回芸術展」 作品展示、小パネル展示

    芸術展ポスター原画 2年 河村 茜  

3月・チャリティー展「Shake Hand 3.11 in おおつち」第6回展

  

 
 
 
 
 

 美術部は、東北支援チャリティー展に2015年より参加しており、今年で8年目となりました。2017年より被災地の岩手県大槌町で開催されて今年で6回目です。東北・岩手の「おおつち おばちゃんくらぶ」の方々がつくられた手のひらサイズの布地の鮭を、部員が自由に加飾しました。これらの〈加飾した鮭〉18匹、芸術展で展示したあと、復興へのメッセージカードとともに、東北・大槌に戻します。展示会場で、それぞれの鮭が東北の地で、元気いっぱいに泳ぐことを期待しています。

期間:3月9日(水)~14日(月)

場所:「おおつち おばちゃんくらぶ (旧 植田病院)」岩手県大槌町

チャリティー販売された売上金は、被災地に寄付されます。




 
 
 
 
 

2,3年生が取り組んだ油絵(F30号)作品のうち、公募展「第5回京田辺市展」に8点入選し、うち1点入賞しました。作品は京田辺市立中央公民館大ホールにて12月1日から5日まで展示されました。


入賞 3年 阪本陽菜「トラちゃん」U-18(アンダーエイティーン)賞

入選 3年 藤本真央「雨」

   2年 芦田こころ「私の推し」、石田彩華「DEBON」、小川瑞希「対比」

      河村茜 「非喜」、友田彩心「反射」、藤村鈴菜「懐古」



 
 
 
 
 

「第11回大阪成蹊全国アート&デザインコンペティション」の E(美術 絵画・立体)部門に、3年生池川瑞紀さんの油絵作品(F50号)が入選しました。高校生の部応募点数1,104点中での入賞です!作品は大阪成蹊大学南館1Fギャラリーにて11月21日から12月5日まで展示されます。


また、「第13回美術工芸甲子園」に2年生澤田真那さん、俣野仁瑚さんの油絵作品(F30号)が京都伝統工芸館にて11月6日から21日まで展示されました。

 
 
 
 
 

 京都府高等学校総合文化祭美術・工芸部門の講評会の後、京都市京セラ美術館で開催されている「新制作展」を鑑賞しました。5名の出品作家よりギャラリートークをしてもらいました。作品解説や制作過程、制作への取り組み方の姿勢に油絵の技法など、大変熱心に語っていただきました。美術部員にとって、これからの制作への励みになる大変良い機会となりました。

 
 
 
 
 

 今年もみやこめっせで京都府高等学校総合文化祭の美術・工芸部門、書道部門、写真部門が開催されました。本校からは、美術部員と書道部員の作品を展示しました。また、今年の講評会も感染症対策のため、時間帯をずらして数校ずつ行われ、1,2年生の美術部員が参加しました。なお、平成4年度近畿高等学校総合文化祭美術・工芸部門に2年生石田 彩華さんが選ばれました。


◆美術部員 20名24点(*1人2点)

1年 植野 和奏・酒井 汐凪・中川 愛唯・日生下 咲・藤林 万琳・村上 夢羽・森川 夢菜

2年 青山 元・*芦田 こころ・*石田 彩華・小川 瑞希・影山 巧・*河村 茜・澤田 真那・友田 彩心・*藤村 鈴菜・俣野 仁瑚

3年 阪本 陽菜・藤本 真央・上坂 泉水

◆書道部員 4名4点              

1年 加藤 璃央・齋藤 桜子

2年 市川 珠有・山下 和奏

 
 
 
 
 

 「第3回芸術と出会う日 京セラ美術館1周年記念展 上村松園」を鑑賞しました。最初期から絶筆までの100点余りの名作が一挙に鑑賞できる絶好の機会でした。その後、同館ザ・トライアングルの宮木亜菜さんの展覧会では、パフォーマンスをビデオ鑑賞しました。向かいの京都国立近代美術館で「モダンクラフト クロニクル」では、工芸の幅広いジャンルを鑑賞しました。どれも、これからの制作に活かせそうです。


 
 
 
 
 

 京都府下の美術部員を対象としたデッサンコンクール(京都府高等学校文化連盟主催)が亀岡高校で実施され、本校2年生美術部員5名が参加しました。参加部員は165名、8会場に分かれて、180分間、鉛筆デッサンをしました。モチーフは【コーンフレークと牛乳パック】で、コーンフレークは開封し、内容物を含めて描くことが課せられたので、大変難しかったようです。昼食休憩後には、4会場で8校の美術系大学の説明会があり、入試合格作品を観ることができました。講評会では、美術系大学の先生による丁寧な解説があり、他校の生徒作品との比較もでき、これからデッサンをする上で大変参考になりました。


 
 
 

9月・文化祭 1~3年生部員22名 作品展示
  ・「うちわ」デザイン 辻本 紫衣茉
  ・公募展「文化パルク城陽アートギャラリー2020」
    5名入選うち4名受賞
   ハイスクール賞  竹中 遼河、松﨑 菜月、太田 萌子
   星待ちキッチン賞  河村  茜
   入選       池川 瑞紀
10月・「第37回京都府高等学校総合文化祭」美術・工芸部門 16名出展、2名受賞
   ◆テーマ作品部門
    優秀賞  小川 瑞希、河村  茜
    奨励賞  石田 彩華、澤田 真那、友田 彩心、俣野 仁瑚 、藤村 鈴菜、影山 巧
   ◆美術・工芸部門
    奨励賞  太田 萌子、辻本紫衣茉、阪本 陽菜、藤本 真央、
        松本 希美、上坂 泉水、平内 美有、池川 瑞紀
12月・公募展「第10回大阪成蹊全国アート&デザインコンペティション2020」
    銀賞  松﨑 菜月
   ・公募展「"世紀のダ・ヴィンチを探せ!"高校生アートコンペティション2020」
    入選  松井 麻音 
   ・公募展「第4回京田辺市展」絵画の部
     U18審査員特別賞  竹中 遼河、平内 美有
     入選        太田 萌子、辻本 紫衣茉、阪本 陽菜、藤本 真央、
               松本 希美、上坂 泉水、池川 瑞紀
2月・「第12回芸術展」 作品展示
   芸術展ポスター原画・ 松本 希美 
3月・チャリティー展「Shake Hand 3.11 in おおつち」第5回展 1,2年生部員参加

 
 
 
 
 

 美術部は東北支援チャリティー展に、2015年より参加しています。このチャリティー展は2017年より被災地の岩手県大槌町で開催され、今年で5回目です。また、今年は東日本大震災から10年という節目の年です。

 美術部では、東北・岩手でつくられた手のひらサイズの白い布地の鮭を自由に加飾した鮭作品をつくりました。鮭作品は芸術展で展示し、その後、大槌へ送付します。3月8日(月)~14日(日)に、岩手県大槌町の「おおつち おばちゃんくらぶ (旧 植田病院)」で美術部員の〈加飾した鮭〉20匹はチャリティー販売され、売上金は被災地に寄付されます。芸術展の展示では、復興が進むことを願うメッセージを添えました。私たちの作った鮭が東北に戻り、元気に泳ぐことを期待しています。