新型コロナウイルス感染症に関するお願い

 新型コロナウイルス感染症に関しては、誤った情報や認識に基づく、感染者やその家族等への不当な差別、偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷等の発生が危惧されております。
 このような行為は重大な人権侵害であり、児童・生徒や保護者の皆様におかれましては憶測やデマに惑わされず、冷静に行動していただきますようお願いいたします。
 
 新型コロナウイルス感染症に関連する情報について(京都府HP)

 なお、学校における人権教育については、従前から、教育活動全体に人権教育を適切に位置づけ、人権に配慮した教育活動に努めるとともに一人一人を大切にした教育を推進しているところですが、今般、新型コロナウイルス感染症が国内で拡大している中、再度、人権に十分配慮した行動をするために、所属教職員、児童生徒に対し指導を徹底するよう、令和2年3月6日付け及び令和2年4月20 日付けで、それぞれ各校長あてに通知をしました。

通知文へのリンク
「学校の教育活動について」>「過去の通知等一覧」
 新型コロナウイルス感染症に係る人権教育について(3月6日掲載)
 新型コロナウイルス感染症の感染者等に対する偏見や差別の防止等の徹底について(4月20日掲載)

 
 人権教育を推進するために





令和2年度 人権教育を推進するために(pdf)

   ◆人権教育を推進するための基本的取組方針(pdf)

 就・修学及び進学・就職を支援するための援護制度一覧


 京都府では、経済的理由によって就・修学、技能修得や就職が実現できないということが生じないよう、各種の援護制度を設けています。

  詳細はこちらです。

 人権教育に関する教職員の意識調査結果報告書


 令和元年度に実施した、人権教育に関する教職員の意識調査結果報告書です。
 (pdfファイル)
 
 1 表紙、はじめに、目次、第1章(調査の概要)

 2 第2章(各設問の回答結果と年齢層及び校種とのクロス集計
 3 第3章・第4章(クロス集計)、考察
 4 調査結果集計表・奥付
 ※ 質問紙


令和2年5月1日掲載

 

外部リンク


京都府人権教育・啓発推進計画(第2次)


京都府子どもの貧困対策推進計画
 ~すべての子どもが将来の夢を実現できる社会を目指す~


京都人権ナビ
 府民一人ひとりが人権について学び、考え、実践していけるよう、人権に関する知識や研修に役立つ情報、相談窓口の情報などを掲載しています。



 ※人権啓発や研修等に使用できる冊子等は、こちらに掲載



各人権課題に関する参考資料集(文部科学省HP)
性同一性障害や性的指向・性自認に係る、児童生徒に対するきめ細かな対応等の実施について(教職員向け)文部科学省HP)
 
COUNTER651