HOME

学校教育目標    夢や希望を持って未来を切り拓ける児童を育成する

めざす児童像    
            ◎主体的に学びに向かえる子 《自分から》   【かしこく】
    ◎思いやり、感謝できる子  《ありがとう》  【やさしく】
    ◎挑戦し、貢献できる子   《人のために》  【たくましく】

 お知らせ 】
2023年1月23日より、こちらの新しいHPへ移行をいたしました。

2月1日(水)  5校時が全学年公開授業、6校時が学級懇談会です。

  • 小中合同資源回収

     1月22日㈰ 小中合同資源回収がありました。今回は12月に予定されていた日程が急遽延期になった振替日だったこともあり たくさんの資源が集まり。
     また天候にも恵まれ大きな事故なく無事に終了することができました。お世話になったPTA会員や地域の皆様大変ありがとうございました。作業終了後、小学校&中学校のPTA本部役員は小学校に集合し解散しました。

  • 2023年1月20日学校だより
    EPSON MFP image
  • PTAの部屋 第4回PTA合同委員会

    1月17日(火)第4回PTA合同委員会を開催しました。
     2学期の活動報告及び3学期の活動予定、延期になっていた資源回収1月22日㈰実施についての確認、来年度の各学級委員選出について等 意見を交わし合いました。 
     合同委員会の後は各委員会に分かれて令和4年度の活動総括をしました。
     お忙しい中参加いただきました皆様本当にありがとうございました! 
     各委員会終了後は本部役員全員校長室に集まり本日のまとめをしました。活動も残すところわずかになりましたが、和気あいあい楽しく活動したいと思います!

  • フェアプレイスクールを実施しました!

     1月13日(金)に本校体育館で「フェアプレイスクール」を実施しました。
    「フェアプレイスクール」とは、JSPO(日本スポーツ協会)が主催となり
    スポーツや学校生活でフェアプレイを広めることにより、人々や社会を
    元気にしていこうという取組です。
     今回は元サッカー日本代表の 北嶋秀郎 さんとオンラインで繋がり、様々な
    フェアプレイエピソードを交流したり、感想を言い合ったりしました。
     最後には、北嶋さんと一緒にサッカーボールを使った、運動遊びを行いました。
    みんな、最高の笑顔で楽しい時間を過ごすことができました。
     豊里小学校でも「フェアプレイ精神」が広まることを期待しています。

  • 朝なわ跳びがスタートです!

    体力づくりの一環として「朝なわ跳び」がスタートしました。
     毎週、火・金曜日の朝に全校で活動します。
     1月13日(金)は色別班ごとに集まって「8の字跳び」に挑戦しました。
    子ども達は真っ白な霧の中、楽しそうな声を上げて取り組んでいました。
    3学期も、病気やケガに負けない体づくりを目指します!

  • PTAの部屋 登校指導ありがとうございました!

    生活委員×チーム豊里(PTA・学校・地域の皆様)

    あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    本日1/10㈫ より3学期が始まりました。たくさんの荷物を持った子どもたち。空模様はあいにくでしたが、あたたかい声掛けや笑顔で見守られながら元気に登校しました。ありがとうございました! 次回の登校指導日は2月1日(水)です。それぞれが出来る範囲での声掛け・見守りをよろしくお願いいたします。

                                   生活委員会

  • 第3学期始業式

    本日、1月10日(火)第3学期始業式を無事に実施することができました。
     子ども達は、一言も発せず、静かに体育館に集合することができました。
    2学期から続く素晴らしい態度でした。

     校長先生からは、「背筋を伸ばす。」という言葉の意味と、3学期に全体で頑張りたい2つのことについて話をしていただきました。
     1つ目は「正しい言葉遣いをしよう、人の心が傷つくような言葉は使わずに、心が温かくなるような言葉を使おう。」
     2つ目は「丁寧に文字を書こう。」です。
     子ども達は、目を見て、背筋をピンと伸ばして、しっかりと話を聞くことができました。3学期も子どもたちの成長が楽しみです。

     2023年も職員一同、精一杯指導していきますので、ご理解ご協力をお願いします。

  • 2023年1月学校だより
    EPSON MFP image
    EPSON MFP image
  • 第2学期終業式

    12月23日(金)、第2学期終業式を行いました。
     開始5分前には、全学年が一言も発せずに、静かに整列することができました。
     今回も、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため校歌の斉唱は行いませんでしたが、一人一人が心の中で、しっかりと歌えていたと思います。

     今回、校長先生は子どもたちに向けて、「年末年始の行事」について話してくださいました。「クリスマス」や、除夜の鐘、こういった行事一つ一つに意味があるのだということを分かりやすく伝えてくださいました。そして、11月27日に行われた、市小学生駅伝競走大会の表彰式を行いました。
    高学年のこういった後ろ姿に、また下の学年の子どもたちも「頑張ろう!」という気持を持てるのだと思います。

     
     子ども達、一人一人が、しっかりと話を聞き、自分の2学期を振り返り、満足気な顔で終業式を終えることができました。

     この79日間、子どもたちを、支え、守ってくださった保護者の皆さん、地域のみなさん、本当にありがとうございました。
     3学期も、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 5年生 子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業

    12月15日(木)5年生で「子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業」を開催しました。
     これは京都府の事業で、大学教授・職員等の専門的な知識を有する方に来校いただき、専門的な内容を子どもにも分かりやすく、体験を交えて授業をしていただけるものです。
     今回は、京都工芸繊維大学准教授の西川 幸宏 様に来ていただき「身近な品物のX線・CT観察」というテーマで授業をしていただきました。
     始めに大学の紹介や科学者という仕事について説明していただきました。また、CTスキャンやX線について説明いただき、様々な
    生き物や物のCT画像を見せていただきました。最後には、お菓子のCT写真を見ながら、何のお菓子かを当てるクイズをしていただきました。子どもたちも大喜びでした!
     素晴らしい体験授業をありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました