HOME

Welcome to our TERADAMINAMI Elementary School

〠610-0121 京都府城陽市寺田新池23番地の1
TEL: 0774-52-6800
FAX: 0774-52-6696
Mail: [email protected]

お知らせ

緊急のお知らせ

お知らせ

夏休みの自由課題 子どもノーベル発見!「城陽子ども文化・科学賞」実施要項

夏休みの自由課題 子どもダ・ビンチ発見!「ふるさと城陽」絵画コンクール 実施要項

学校の様子

  • つくし学級 買い物学習

    スーパーマーケットに買い物に出かけました。自分たちで育てた野菜の販売収益を購入代金に充てています。

  • スマイルネットあいさつ運動

    28日(水)29日(木)は城陽中学校ブロックのあいさつ運動でした。ご自宅や校門付近であいさつ運動にご参加いただいた皆様、早朝よりありがとうございました。

  • 6年生 キャリア教育

    「10年後を生きる」をテーマに、市内企業の社長さんたちに子どもたちが考えた会社について発表しました。「誰でも入社できる史上最強のレストラン」「AIと人間のハイブリッド幼稚園」「人間関係を大切にする会社」「人にしかできないことをする。信頼される会社」「人とロボットが一緒に働くホテル」「食糧自給率を上げる 食材の栽培や国産食材の取扱」など小学生らしいアイディアを提案しました。

  • 委員会活動

    今年度最後の一斉委員会でした。後期の活動のまとめ・反省をおこなうとともに委員会によっては来年度への申し送り事項を確認したりしていました。

    給食委員会は給食センターの動画を見たり、図書委員会はしおりを選ぶなど、委員会独自の活動もありました。

  • 給食交流

    城陽市と姉妹都市盟約を締結している鳥取県三朝町立三朝小学校給食委員と本校5年生代表が給食を通して交流を行いました。グループで地域の特産物について調べ、「城州白」についてまとめたグループが代表としてZOOMで交流を行いました。城州白のシロップをかけたアイスクリームや城州白のサイダーなども紹介しました。今日の給食には「キャベツの梅肉和え」が提供され「梅だけにうめ~」という感想でした。三朝小学校からは甘みがありイソフラボンが多く含まれている「三朝神倉大豆」の歴史や加工品、三朝神倉大豆を使っての味噌汁つくりについての紹介がありました。

    遠く離れた学校との交流は異文化理解にもつながり、有意義な時間となりました。

    FMうじ さんの取材が入り、17時15分頃に子どもたちの声が放送されました。

学校管理者をフォローする
城陽市立寺田南小学校
タイトルとURLをコピーしました