城陽市立今池小学校
 

メニュー

警報発令時の対応緊急情報学校長よりめざす児童像学校紹介年間行事予定いじめ防止基本方針学校便り学校行事学校生活の記録学校事務の部屋PTA学校運営協議会リンク

お知らせ

各学年の取組については、メニューの「学校生活の記録」をクリックし、「令和2年度」から各学年に進んでください。
 

カウンタ

あなたは903462人目です。

今池小学校基本情報

〒610-0121 
京都府城陽市寺田大畔177番地の1
TEL   0774-52-2402
FAX   0774-52-3271
 

お知らせ

今後の新型コロナウイルス感染症による情報やその他
緊急のお知らせについては、トップページの更新情報
に掲載しますので、確認をよろしくお願いします。

文部科学省:子どもの学び応援サイト
↓クリックすると新規ウインドウが開きます。↓













 

トップページ

更新情報
12345
2021/02/25new

最後のスマイル班活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 城陽市立今池小学校サイト管理者
 2月22日(月)の昼休みに赤ブロック、そして25日(木)の昼休みには白ブロックのスマイル班活動を行いました。
 緊急事態宣言下にあるため、残念ながら班遊びはできませんでしたが、これまでお世話になった6年生に下級生から感謝の気持ちを伝え、一人一人にお礼の寄せ書きを贈りました。







 これまで6年生が示してくれた優しさや思いやりのある行動を、これからも今池小学校の伝統として引き継いでいきましょう。

 6年生の皆さん、有難うございました。
14:00
2021/02/17

プログラミング教育

Tweet ThisSend to Facebook | by 城陽市立今池小学校サイト管理者
 本年度は、小学校において新学習指導要領が全面実施となる年で、主な改訂のポイントの一つに「プログラミング教育の導入」が挙げられています。
 プログラミング教育の目的は、プログラミング言語を覚えたりプログラミングの技能を習得したりすることにあるのではなく、課題を解決するために必要な論理的思考力(プログラミング的思考)を身に付けることにあります。

 今日は、城陽市のICT推進マスターの方を講師にお招きして、6年生を対象としたプログラミング学習を行いました。
 はじめに、課題解決の手順をわかりやすく示した図である「フローチャート」について教わりました。



 次は、自分たちでフローチャートを作成します。各自のタブレットを使ってチャレンジしました。
 課題は、「はじまりの姿勢から前に歩いて進む」ための手順です。


 苦労しながらフローチャートの作成に取り組んでいました。


 作成したフローチャートの流れを実際に演じて試してみました。




 続いて、困っていることを解決したり、世の中を便利にしたりする「新しいアイデア」を考えるという課題に取り組みました。


 タブレットに書き込んだアイデアは、お互いに交流したり、意見を添えて相手に送り返したりすることもできます。



 「プログラミング的思考」を、それぞれの学年の発達の段階に応じてどのように育てていくか、また、タブレットを活用した学習を各教科等においてどのように進めていくか、これからも研修を深めながら取り組んでまいりたいと思います。
13:31
2021/02/09

出前授業(城陽市歴史民俗資料館)

Tweet ThisSend to Facebook | by 城陽市立今池小学校サイト管理者
 本日、3年生が社会科授業の一環として、城陽市歴史民俗資料館の方にお越しいただき、昔の暮らしの中で使われていた道具についていろいろと教わりました。
 今年は、新型コロナウイルスの影響で、実際に資料館に行って体験学習をすることができないため、出前授業という形でお世話になりました。

 はじめに、昔の道具について、クイズ形式で学びました。


 火鉢や羽釜、おひつ、ふご、やぐらごたつ、湯たんぽ、針箱など、今ではなかなか目にすることのできない道具について説明していただき、実物も見せていただきました。



 特に子どもたちの興味を引いたのが、「糸車」です。

 まず、綿が植物から採取されていることを知りました。

 綿繰り機で、綿の繊維と種を分離します。



 「糸車」が回転を始めると、綿のかたまりが次々と細い糸に変わっていきます。その様子に子どもたちは驚きの表情を見せていました。
 実際に体験できないことが残念ではありましたが、文字や写真だけでは感じることのできない貴重な学習の場となりました。

 城陽市歴史民俗資料館の皆さん、有難うございました。
13:46
2021/02/08

緊急事態宣言の延長を受けて【お知らせ】

Tweet ThisSend to Facebook | by 城陽市立今池小学校サイト管理者
 1月13日に京都府においても発出された緊急事態宣言が、3月7日まで延長されることになりました。
 つきましては、「感染症対策を講じてもなお感染リスクの高い学習活動」については引き続き活動を制限しますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。(※今後の状況次第で変更が生じることもありますので、ご了解ください。)
 なお、「6年生を送る会」につきましては、3月4日に延期して実施をする予定ですが、6年生保護者の皆様の参観については控えていただくことにしておりますので、併せてご理解くださいますようお願い申し上げます。(※6年生の発表の様子を録画し、卒業証書授与式当日にご覧いただけるよう計画をしています。)
 下記の文書もご確認ください。
  ↓          ↓
01_緊急事態宣言の延長に伴う学習活動の制限について.pdf
02_「6年生を送る会」の保護者参観中止について.pdf
14:30
2021/02/05

タブレットを活用した学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 城陽市立今池小学校サイト管理者
 国のGIGAスクール構想に基づき、城陽市の小中学校でも、一人一人に1台ずつのタブレット端末が導入されました。
 本校においても、さまざまな教科学習の中で活用を図っています。

 今日は、3年生の道徳の授業での様子を紹介します。

 ワークシートに書いた自分の考えを撮影しているところです。
 他の児童も同じように各自のタブレットで撮影しています。


 自分の考えは、このように拡大して見ることができます。


 学級の他の友だちの考えも見ることができます。
 座席表から選択できるようになっています。


 現在は緊急事態宣言下にあり、班で机を合わせてグループ討議をすることができません。
 タブレットを活用すれば、机を合わせなくても、同じ班の友だちの考えをお互いに確認することができます。


 授業の最後に書いた「振り返り」もタブレットで撮影し、保存することができます。
 学級担任だけでなく児童自身も、いつでも学びの足跡を振り返り、成長を実感することに役立てることができます。
 
 「一人1台端末」の実現により、教師は一斉学習においても一人一人の反応を踏まえた授業が可能になります。
 また、児童もお互いの考えをリアルタイムで共有し、多様な意見に触れることができるというメリットがあります。
 もちろん、タブレットは「学びの質」を深めるために、効果的に授業展開の中に組み込むものであり、使うこと自体が目的化してしまっては意味がありません。
 これからも、校内で研修を進め、児童の学習意欲や学力向上に結び付くような授業改善につなげていくよう努めてまいります。
12:18
2021/01/19

「入学説明会・体験入学」中止のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 城陽市立今池小学校サイト管理者
 京都府における緊急事態宣言の発令を受け、1月22日(金)に城陽市内全小学校で予定していた「入学説明会及び体験入学」については中止することとし、当日は、午後1時45分から同2時45分までの間に、各小学校において「入学案内資料」のみを配布します。
 本日、各幼稚園・保育園を通じて「入学説明会中止及び入学案内資料配布のお知らせ」を対象の保護者の方にお渡ししています。
 下記からも同じ文書をご覧いただけますので、お近くにお知り合いの方がおられましたら、ご承知かどうかお声がけをしていただきますと有難く存じます。
       ↓            ↓
 
「入学説明会中止」及び「入学案内資料配布」のお知らせ(令和3年度入学児童保護者宛).pdf

 なお、1年生・2年生児童につきましては、1月22日(金)は4時間授業とし、給食・清掃終了後、午後1時25分頃下校となりますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

09:24
2021/01/18

緊急事態宣言を受けて【お知らせ】

Tweet ThisSend to Facebook | by 城陽市立今池小学校サイト管理者
 1月13日に京都府にも緊急事態宣言が発出されました。
 城陽市においても感染が拡大傾向にあり、地域の感染レベルが最も厳しい「レベル3」に相当するとされることから、改めて城陽市内の小学校において「感染リスクの高い学習活動」について見直しを図りました。
 あわせて、学校生活や家庭生活で留意すべき事柄について、再度お知らせする文書を本日配付しております。必ずご確認くださいますようお願いいたします。

 同じ文書が、下記からもご覧いただけます。
     ↓       ↓
 01_緊急事態宣言を踏まえた対応等について.pdf
 02_学校教育活動の制限について.pdf

 また、今後の学校行事につきましても、変更のお知らせを配付しております。下記からもご覧いただけますので、ご了承ください。
   ↓     ↓ 
 03_行事変更のお知らせ.pdf
16:36
2020/12/21

情報モラル教室(6年生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 城陽市立今池小学校サイト管理者
 本日の3校時、警察署からスクールサポーターの方にお越しいただき、6年生児童を対象に情報モラル教室を実施しました。


 特に、スマートフォンの使用にまつわるトラブルが多いことから、犯罪に巻き込まれる危険性や使うときのルールについて教わりました。



 また、長時間の使用により、目にもよくない影響を及ぼすことを学びました。


 冬休みは、自由に使える時間も多くなり、大人の目が届きにくくなりがちです。
 今日の学習で、子どもたち一人一人も、情報を扱うときにどのようなことに注意しなければならないかを学びましたが、ご家庭でも話題にしていただき、冬休み中の過ごし方について話し合う時間をもっていただきますと有難いです。

 スクールサポーターの皆様、大変お世話になりました。
11:40
2020/12/15

福祉教育(4年生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 城陽市立今池小学校サイト管理者
 先日の5年生に引き続き、今日の2・3校時は4年生の福祉教育を実施しました。
 城陽点字サークル「たんぽぽ」の方々にお越しいただき、点字の学習を通して目の不自由な方の生活について理解を深めました。

 最初に、身の回りのどんなところに点字が使われているかについて、写真を使いながら説明してくださいました。


 点字の読み方の基本についても教わり、点字と絵の組み合わせを当てる問題にチャレンジしました。



 初めて知ることが多かったと思いますが、どの児童も意欲的に取り組んでいました。


 点字器を使って、点字を打つ体験もしました。



 点字を打つときは、読むときとは反対で、紙の裏から打ちます。
 点字を裏返して考えなければならないので難しい作業でしたが、サークルの方々に教えていただきながら頑張って取り組みました。


 点字を打つ作業の大変さを知るとともに、目の不自由な方々にとって点字がとても大切なものであることを学びました。
 城陽点字サークル「たんぽぽ」の皆様、有難うございました。
12:41
2020/12/10

福祉教育(5年生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 城陽市立今池小学校サイト管理者
 12月9日(水)の2・3校時に、福祉教育の一環として城陽市のろうあ協会や手話サークル「てまり」「めだか」の方々にお越しいただきました。
 5年生児童に、耳が聞こえないことによる体験を伝えてくださったり、福祉機器の説明や手話の指導もしてくださったりしました。




 「拍手」は手話でどのように表現するかも教わりました。


 自己紹介の仕方も一人ずつ教えていただき、近くの人と交流しました。


 班の代表が、みんなの前で発表している様子です。


 最後に「赤鼻のトナカイ」を手話で表現しながら歌い、学習を締めくくりました。


 この学習で学んだことを、実際の生活の中で生かしてくれることを願います。
 ろうあ協会ならびに手話サークルの皆様、本当に有難うございました。
08:58
12345