学校生活

活動紹介(畜産部)

【活動日】平日放課後・休日(全日)

【活動場所】本校牛舎

【活動内容】畜産部では、良い牛を作る為に「365日徹底した飼養管理」をテーマに掲げ活動しています。活動は、毎日乳牛の飼養管理を行うのですが、登校直後と昼休みに牛舎に行き、牛の観察や子牛への哺乳を行い放課後は搾乳・清掃を丁寧に行い牛達が健康で快適に過ごせることを心掛け活動しています。また、子牛が生まれると、部員1人が担当となり、自分が担当した牛が立派な搾乳牛になるように責任をもって世話なども行います。

第164回日本獣医学会主催サイエンスファームに参加

 第164回日本獣医学会主催サイエンスファーム(高校生発表企画)がリモート開催され、畜産部の研究・活動発表をしました。全国11道府県16校が参加し、SSH指定校や生物部の活動・野生動物の研究などの27演題の発表がありました。多様な分野の興味深い発表ばかりで、生徒も教員も刺激をうけ、大変勉強になりました。

 本校畜産部は『スマート農業とゲノム解析が変える農業の未来』と題して、ICTツールやゲノム解析を応用した次世代型農業の実践と提案についてを発表しました。

年間活動計画

ファイル名:bukatsu16.pdf

※PDFを開くには下記「年間活動計画」をクリックして下さい。

 
COPYRIGHT (C) 京都府立農芸高等学校