学校生活

草花部 夏休みの活動

 草花部では、さまざまな植物に親しむことを目的として、日々活動しています。普段は多肉植物などの植物の栽培管理や寄せ植えづくりを中心に活動をしていますが、今年の夏休みは新しいことに取り組みました。

 まず、7月30日、ハーバリウムづくりを行いました。ハーバリウムとはガラス瓶に花をオイルに浸して作られ、インテリアとして楽しまれているものです。栽培した草花で作ったドライフラワーを小瓶に入れた後、専用オイルを流し込みます。花がきれいに見えるように瓶に入れていく作業は難しかったですが、みんな真剣に取り組み、かわいい作品を完成させることができました。

 8月5日には、京都府立植物園に行きました。園内に展示されている植物は普段は見られない植物がたくさんあり、植物についての知識を深めることができました。また、「食虫植物展」が実施されており、植物好きの部員達(と顧問)にとって、とても充実した時間となりました。ぜひ今後の部活動に活かしていきたいと思います。

活動紹介(草花部)

【活動日】 平日の放課後

【活動場所】本校の各温室・ハウス

【活動内容】多肉植物の栽培と繁殖、寄せ植え作成、各種イベントへの参加、植物園見学

【活動目標】日頃の授業では学べないことを、体験的に学ぶことを目的として、様々なことに取り組んでいます。「やってみなけりゃわからない!」をやってみるのが草花部です。主体的に動くこと、また使える知識・技術を身につけ、植物の鑑賞や活用を楽しみます。

年間活動計画

ファイル名:bukatsu13.pdf

※PDFを開くには下記「年間活動計画」をクリックして下さい。

 
COPYRIGHT (C) 京都府立農芸高等学校