学校生活

弱毒ウイルス製剤接種体験授業

2年生選択授業「栽培環境」にて、弱毒ウイルス製剤接種体験授業を実施しました。

弱毒ウイルス製剤は京都府農林水産技術センターで開発されたウイルス病のワクチン製剤です。ワクチン製剤をあらかじめ接種しておくと、強いウイルスに感染しにくくなる効果があります。

京都府で開発された技術を体験して学ぶ機会として、今回農芸高校で初めて実施しました。

2週間後に接種した葉を採取し、弱毒ウイルスが感染したかを確認します。

COPYRIGHT (C) 京都府立農芸高等学校