学校生活

畜産情報誌に掲載されました

「畜産情報誌に掲載されました」
酪農で生きる!支える!応援情報マガジン のDairyJapanで
「"スマート農業"が変える農業の未来を発信」と題して掲載されました。
「Dairy Japan 2019年5月号掲載」



「乳牛 共進会で総合2位」

4月25日(木)から27日(土)に静岡県で行われた共進会、2019セントラルジャパンホルスタインショウで3つ受賞しました。
この大会は本州・四国の16都府県の各予選を勝ち抜いた酪農家・農業教育機関(本校含め15校)が集い、持ち寄った乳牛(出品総頭数169頭)をリードマンが歩かせながら、体型の美しさや機能性の高さを競い、優良牛を部門ごとに決定していくコンテストです。
参加した生徒は16名で、内3名はスマート農業におけるアンケートや情報交換を多くの方とすることができ、コンテスト以外でも教育活動を深めることができました。「日頃、飼育管理している乳牛が賞に入ってうれしい」と笑顔いっぱいの共進会となりました。
【成績】
 <リザーブインターミディエイトチャンピオン獲得> 
2歳以上4歳未満(第6部~第9部)の55頭出品中、経産の部総合2位
 <最優秀学校賞獲得>
各部学校出品牛の内で1番上位になった牛を所有する学校へ優秀学校賞授与し、審査員の選考により最優秀学校賞が選出されます。本校は第1部(7位)と第6部(1位)で優秀学校賞を受賞しました。3年ぶり2回目の受賞となりました。
 <学生リードマンコンテスト4位入賞>
高校2年生以下の部において、2年生宅間加鈴さんが4位に入賞しました。

COPYRIGHT (C) 京都府立農芸高等学校