専門教育

(新学科)園芸技術科 生物工学コース

生物工学コース

園芸技術科

「目指せ、京都の食と花を彩るアーティスト!」

京都を食と花で彩りたい!

京都の地域活性化に貢献できる人材を育成します。

園芸作物の生産・加工・流通と植物や食に関するバイオ技術を専門的に学び、農業の6次産業化の視点を持ち、京都の地域活性化に貢献できる人材を育成する。


生物工学コース

生物資源の活用や植物の繁殖、育種に関する先端技術を学ぶ

夏のような

暑い日が続いています...

それぞれのテーマで

課題研究にがんばって取り組んでいます。

みつばちみたい...

サクラの花から酵母をとる実験に取り組んでいます。ピペットで蜜を吸い取っています。

新3年生、課題研究がんばります!!

冬の間は休んでいました

植物バイオコース2年生が研究しているモウセンゴケという食虫植物です。
温室内で栽培していたら早くも芽が動き出しました...!すでに虫を捕らえています!

日々、がんばっています

ソメイヨシノの茎頂培養に取り組んでいます!

バイオテクノロジーの基礎

1年生、シランの継代培養をしました。
なかなか難しい...

寄せ植えに...

植物バイオコースのストック苗、たわわ朝霧で好評発売中です!
研究も栽培もがんばっています!

(旧学科) 農産バイオ科 植物バイオコース

遺伝子解析を学び、生命の仕組みを解明する

 現在は、宿根草を主たる学習対象として、その能力の向上や効率的な利用について研究しています。具体的には、組織・細胞培養による大量増殖や形質転換、遺伝子解析による遺伝的形質の調査、植物ウイルスや細菌・カビ病の診断や防除についてです。
 特に、バイテク技術を活用してウィルスフリー苗(無病苗)と呼ばれる病気を取り除いた生産性の高い苗を作り出す学習や、コチョウランやカトレアの新品種の作出、乱獲で減少しつつあるササユリやサギソウの培養に取り組んでいます


COPYRIGHT (C) 京都府立農芸高等学校