専門教育

(新学科)農業生産科 畜産流通コース

畜産流通コース

農業生産科

「目指せ、京都の農業を支えるスペシャリスト!」

京都の農業を支えたい!

京都の農業を支える人材を育成する

作物栽培と家畜飼育の基礎から生産・流通・経営までを専門的に学び将来、地域の担い手となり、京都の農業を支える人材を育成します。


畜産流通コース

肉用牛、ブタ、ニワトリを中心に飼養管理・繁殖技術を学び、農芸ブランド卵肉の生産を目指す

(旧学科) 農産バイオ科 動物バイオコース

顕微鏡の向こうに生命の神秘を見つける

 学習の大きな目標を「優良子牛の生産」として、2年生では実験動物を使い、実験の基礎知識・技術を習得し、3年生では2年生で学んだ知識・技術を利用して、卵の切断二分離やウシの体外受精などへ学習を発展させています。
 家畜や実験動物の管理、飼料作物の栽培なども実習に取り入れ、専攻生が、寮を利用して朝6時からの早朝実習も行っています。

COPYRIGHT (C) 京都府立農芸高等学校