Loading…

京都府立京都八幡高等学校

北キャンパス

〒614-8363 京都府八幡市男山吉井7

Tel:075-981-3508 Fax:075-981-3509

南キャンパス

〒614-8236 京都府八幡市内里柿谷16-1

Tel:075-982-5666 Fax:075-982-5673

進路情報

 10月22日(金)、25日(月)の放課後、看護学校進学専門の遠田塾から講師の先生をお招きし、2・3年生対象の看護・医療系セミナー「面接対策講座」を実施しました。1回目から模擬面接をするということに、ほとんど初めての面接練習となる2年生は緊張しながらも一生懸命答えようとしていました。今後の成長が楽しみです。受験目前の3年生にとっては、面接対策の再確認ができ、自信を持って試験に臨めそうです。

 

 10月19日(火)午後、2年生対象の「進路ガイダンス」を八幡市文化センターで実施しました。進学希望者は、大学・短期大学・専門学校から3校を選んで詳しく話を聴きました。全部で27校に来ていただき、感謝しています。就職希望者は、社会人マナー講演及び面接実技指導に参加しました。2年生にとって、いよいよ進路実現に向けて具体的に行動する時期となりました。しっかりと将来を見据えて、有意義な高校生活を送りましょう。

 

 8月30日(月)、指定校推薦について、本校へ依頼のあった大学・短期大学・専門学校の一覧を南北それぞれのキャンパスで掲示しました。

 指定校推薦の出願資格は次のとおりです。

 ①人物・学習ともに優れ、学校の推薦に値する者。各大学・短大等の推薦入試制度の精神を理解し、入学後の学生生活および勉学に関して明確な志向を持つ者。各大学・短大等の出願資格の基準を満たし、入学のための充分な学力を備えている者。令和4年3月卒業見込みの者で、受験大学、短大等を専願とする者。

 以上の条件をクリアしていて校内選考を通過することが出願の第1条件となります。

 この後、申請を希望する生徒には校内提出書類(申請書、志望理由書)を配布します。「なぜ自分はこの学校・学部を志望するのか」、「入学後何を学び、卒業後どのようなことをやりたいのか」等について自分の考えをはっきり書くようにしましょう。提出締切は9月8日(水)です。

 

 7月26日(月)より夏季進学補習が始まりました。今年度は、Ⅰ~Ⅲ期に分けて講座が開講されます。

 1年生は国語・数学・英語、2年生は3教科に加えて化学、3年生は希望する理科科目からも選択し受講することができます。

 開講日程は以下のとおりです。

 Ⅰ期 7月26日(月)~7月30日(金)

 Ⅱ期 8月 2日(月)~8月 6日(金) ※Ⅱ期は3年生のみ開講されます。

 Ⅲ期 8月23日(月)~8月25日(水)

 暑い日が続きますが、生徒たちは夏休み期間を活用して学習に励んでいます。

 

 7月20日(火)、外部講師を招いて3年生の進学希望者を対象とした面接練習会を実施しました。入退室についてはおおむね良好であると言っていただきましたが、志望動機や自己アピールについてはまだまだ改善の余地があるとのアドバイスをいただきました。緊張感をもって自己アピールをする姿は、今後も進路実現に向けての努力を継続し、第一志望合格を勝ち取ってくれると思えました。今後、志望校へのオープンキャンパスに参加し、アピールできる材料を増やしてくれることを期待しています。

 

 7月14日(水)、学習・教育アドバイザーの伊藤敏雄さんを講師としてお招きし、四年制大学、看護医療系への進学希望者を対象に、「小論文の書き方講座②」を実施しました。2回目となる今回は、文章にふくらみをもたせるテクニックとして、具体例や根拠を加えたり、つけたしの文(補足説明)を入れたりすることで、小論文の完成度が上がることを教えていただきました。また、出題者のねらいを正確に読み取り、どの順番でどのような内容を書くかを箇条書きで設計図(序論・本論・結論)を書くことの大切さも学びました。

 

 北キャンパスは7月9日(金)に、南キャンパスは介護福祉科3年生の介護実習の関係で7月12日(月)放課後に、第4回就職ガイダンスを実施しました。今後の日程を確認したあと、現時点で企業様からいただいている求人情報の一覧表①を配布しました。ガイダンス終了後は、求人の内容に関して質問をする生徒や、求人票のコピーを申し出る生徒も多数おり、積極的に行動する姿が見られました。

 9日以降にいただいた求人情報に関しては、7月16日(金)に一覧表②として配布します。生徒たちは、今後、模擬面接や企業見学、四者面談等を経て、応募事業所を決定し、9月16日(木)から始まる就職試験に挑戦していきます。


 

 7月9日(金)の「総合的な探究の時間」就職講座の生徒を対象に業種別ガイダンスを実施しました。

 製造、運輸、建築、理美容、サービス、福祉などの企業の方に来ていただき、各業種別に分かれてそれぞれの仕事内容について、詳しく話を聞きました。各自が興味のある業種の話を聞くことができ、生徒も熱心に耳を傾けていました。

 就職希望の生徒にとっては、今後、応募事業所を決定していく上で、たいへん参考になる良い機会となりました。

 

 中間考査の延期に伴い、5月28日(金)に予定していた北キャンパス2年生対象の進路ガイダンスが中止となったため、改めて6月25日(金)の「総合的な探究の時間」を利用して進路学習会を実施しました。

 就職、四年制大学、短期大学、専門学校の4講座に分かれ、講師の方から話を聞きました。就職の分野ではどのような人材が求められるのか、進学ではそれぞれの学びの特徴や卒業後の進路について知ることができました。また、自身の夢を叶えるためには、どのようなルートを選択するべきなのかについて考える機会にもなったのではないでしょうか。

 

 6月18日(金)5・6限、2年生対象の「進路ガイダンス」を実施しました。全体会では「後悔しない高校生活の過ごし方」をテーマに講演があり、その後4箇所に分かれ「大学・短大」「専門学校」「看護・医療系」「就職・公務員」に関する総合説明を聴きました。最後は、「教育」「保育・幼児教育」「福祉」「看護・医療系」など11箇所に分かれ、それぞれの分野について勉強しました。進路実現に向けて、有意義な高校生活を送りましょう。

 

 6月11日(金)5・6限、1年生対象の「進路ガイダンス」を実施しました。前半は、進路劇「働くって大切なこと」を鑑賞しました。プロの演者さんによる寸劇に引き込まれ、笑いのなかにも進路について考えさせられることがたくさんちりばめられていました。生徒にとって、自身の進路について考えるよい機会になりました。後半は、「みんなと違うことを楽しもう!それがわかると、コミュニケーションがもっと取りやすくなる」をテーマに、講義やワークをとおして「みんな違って当たり前、話が通じなくてもイライラしないで『特性が違うのだ』と理解する」ことの大切さを学びました。

 

 6月4日(金)の5・6時間目に、北キャンパス1年生対象の進路ガイダンスを実施しました。

 進路講演会では、ファイナンシャルプランナーの方を講師に招き、「職業探究講座~未来の仕事の見つけ方と叶え方」をテーマに、社会に出て働くということ、職業・職種または学部・学科から進路を考えること、進路選択のポイントや注意点について、お話をしていただきました。

 学問別・分野別ガイダンスでは、就職、四年制大学、調理・製菓、保育・幼児教育などの9つの講座から、興味のあるものを1つ選択し、それぞれの学問・分野について講師の方による講義を受講しました。生徒たちは、メモを取りながら話を聞くなど積極的に取り組んでいました。

 

 6月1日(火)に1回目の指定校推薦等ガイダンスを南北それぞれのキャンパスで実施しました。

 指定校推薦等を受けるに当たっての心構え(本校から推薦を受けられるような学校生活(身だしなみを含む)を送ることなど)や、各学校によって出願条件が異なること、評定だけではなく基礎学力も大切であること、などの説明をしました。

 今後の予定は、本年度の「指定校推薦校の一覧」を8月24日(火)に両キャンパスで掲示します。申請を希望する生徒は、9月1日(水)に2回目の指定校推薦等ガイダンスを実施しますので、必ず参加しましょう。

 まずは、7月11日(日)に実力診断テストを受けることになっていますので、テストに向けてしっかり準備をしておきましょう。

 

 5月21日(金)、北キャンパス就職希望者3年生対象の第3回就職ガイダンスを「総合的な探究の時間」の就職希望者講座で実施しました。

 6月より始まる第1回就職模擬面接の日程を確認したあと、クレペリン検査(SG式精神作業検査)を受検しました。クレペリン検査は、実際の入社試験でも採用されている受検者個人の注意力、集中力などの職業適性を知ることにも役立つ検査です。

 生徒たちは真剣に取り組んでいましたが、集中力を必要とする検査のため、検査終了後は皆少し疲れた様子でした。

 

 5月13日(木)5~7限、3年生対象の「進路ガイダンス」を実施しました。まずは、「高3の今から準備すべきこと」をテーマにした進路講演会を視聴し、その後、就職希望者は、就職情報の取得や面接対策など具体的な就職対策講座を受講しました。進学希望者は学校別ガイダンスとして、28校の大学・短大・専門学校から3校を選んで、各ブースでガイダンスを受けたことで、各学校の比較検討ができたのではないでしょうか。特に、専門学校の総合型選抜(AO入試)のエントリーが6月から始まりますので、しっかり準備をしていきましょう。

 

 5月7日(金)に、北キャンパス3年生対象の進路ガイダンスを実施しました。

 進学希望者は、自身が選んだ2つの学校について、各学校の講師の先生方からそれぞれの学校紹介を聞くとともに、オープンキャンパスや奨学金の制度、入試の種類や試験対策など、志望校を決定するために必要なさまざまな情報についてもお話ししていただきました。

 就職希望者は、面接試験対策として、みだしなみの大切さや面接時の作法、面接で聞かれる質問や履歴書の書き方などについて、ワークシートを用いた作業やグループで協力して練習するなどの活動も行いながら、ガイダンスに取り組んでいました。

 また、公務員希望者向けの講座もあり、公務員試験の内容や面接に向けての準備、筆記試験対策について、貴重なお話を聞くことができました。

 

 南キャンパス介護福祉科3年生は、6月上旬から介護実習を予定しているので、5月7日(金)に第3回就職ガイダンスを北キャンパスに先立ち実施しました。

 5月中旬から行う第1回目の模擬面接について説明した後、クレペリン検査(SG式精神作業検査)を行いました。受検者個人の適応力や適応特徴などが検出されます。

 

 5月7日(金)、人間科学科、介護福祉科の1・2年生を対象に進路適性検査を実施しました。「①自分の希望と適性を客観的に把握し、自己理解を深める。②検査結果を進路研究のきっかけとし、本当に実現したい進路を発見する。③希望進路実現のために、何をするべきかを理解し、具体的な対策に移す。」ことを目的にしています。検査結果から進路の可能性に気づき、進路意識を高めることで学習に前向きに取り組むことを期待しています。

 

 4月24日(土)北キャンパスアドバンス・エリア生徒対象の「We Can Project(土曜講座)」がスタートしました。 開講式には、1・2年が出席し、副校長先生や担任の先生方からメッセージをいただきました。

 開講式のあと、1年生は、「学習メソッド」講座を受講し、高校での学習方法や進学に向けての心構えについて学びました。2年生は、数学、国語の講座をスタートさせました。また3年生は、1限目からさっそく国語、数学の問題演習に取りかかりました。参加した生徒たちは皆、それぞれ真剣に取り組んでいました。次回の実施は5月8日(土)です。

 

 4月28日(水)放課後、先週に引き続き、看護学校進学専門の遠田塾から講師の先生をお招きし、2・3年生対象の看護・医療系セミナー「志望理由書の書き方講座②」を実施しました。「看護師・リハビリ職の志望動機=過去のことについて」、「学校志望理由=未来のことについて」書くことを学びました。今回生徒が作成した志望理由書は、添削していただけることになっています。本番に向けてさらなる準備を心がけましょう。この講座は、今後の面接対策講座に続いていきます。