Loading…

京都府立京都八幡高等学校

北キャンパス

〒614-8363 京都府八幡市男山吉井7

Tel:075-981-3508 Fax:075-981-3509

南キャンパス

〒614-8236 京都府八幡市内里柿谷16-1

Tel:075-982-5666 Fax:075-982-5673

進路情報

 3月22日(月)から25日(木)までの4日間、春季進学補習を実施しました。1年生は国数英の3教科、2年生は国数英に加え、選択科目として生物基礎、化学の講座を受講しました。

 4日間ではありますが、春休み中の学習に向けての意識を高めるとともに、学力の向上を目指し、それぞれの目標や希望進路を実現するために一生懸命取り組んでいました。

 

 3月19日(金)修了式後に、「パンフレット配布会」を実施しました。大学、短大、専門学校を中心に、南キャンパスの生徒が希望しそうな学校のパンフレットを揃え、多くの生徒が持ち帰りました。また、同時に実施した「春のオープンキャンパス申込み受付会」も多くの生徒が利用するなど、進路実現に向けて有意義な春休みを過ごしてくれそうです。

 

 3月12日(金)、学習・教育アドバイザーの伊藤敏雄さんを講師としてお招きし、四年制大学、看護医療系への進学希望者を対象に、「小論文の書き方講座」を実施しました。小論文で大切な三論、原稿用紙の使い方から始まり、マッピングでアイデア出しをする練習をしました。進路実現に向けて、新たなスタートが切れることを期待しています。次回は、7月14日(水)に実施予定です。


 

 3月11日(木)、1・2年生の看護・医療系進学希望者を対象に「卒業生の話を聴く会」を実施しました。作業療法士のNさん(平成26年度卒)と看護学部一回生のYさん(令和元年度卒)を招いて、進学先をどのように選択したか、進路実現に向けての学習や高校生活について、進学後、就職後の生活についてなどの話を聴きました。他にも、国家試験対策の厳しさや基礎学力の大切さ、集中力を持続させる方法など、参加者にとって今後に生かせる話をたくさんしていただきました。

《生徒の感想》

 今回の話を聴くまでは、ここまで大変だとは思っていませんでした。今の勉強の量だと絶対に無理なので、今からもっと勉強して苦手な教科を得意に変えていかなければならないと思いました。家庭学習を毎日することに意味があると改めて感じました。私は、語彙力が低いので、将来困らないように授業のレポートなどで正しい言葉遣いを意識したいと思います。また、国家試験の勉強も甘く見ていました。量の多い教科書を見せていただいたときは、驚きましたが、人の命を預かるためには必要だと感じました。夢を叶えられるように頑張ります。

 

 3年生のみなさん、御卒業おめでとうございます。

 引き続き受験等を控えている人もいますが、みなさんは京都八幡高校を卒業されました。充実した3年間を過ごすことができましたか。

 4月からの新しい環境の中で、戸惑うことや相談が必要になることがあるかもしれません。卒業後も、進路指導部は、みなさんにとっての進路「応援」部であることに変わりありません。また学校や職場の様子など、学校に来て話を聞かせてください。

 みなさんの新しい生活が順調にスタートし、充実したものになることを願っています。

南・北キャンパス進路指導部より  

 

 2月20日(土)1・2年生のアドバンス・エリアの希望生徒を対象に「卒業生の話を聴く会」を行いました。教室の換気や消毒、アクリルパネルの設置などの対策を取りながらの実施となりました。昨年度アドバンス・エリア卒業の3人から、受験勉強の仕方や工夫、入試について、大学での学習の様子、コロナ禍における大学生活など貴重な話を聞くことができました。また在校生に向けてのメッセージを熱く語ってくれました。これからの学習の方法や受験に向けてのモチベーションアップにつながったのではないでしょうか。

 また今年度のWe Can Project(土曜講座)としても最終回となりました。まだ学年末考査、春季補習などが残っていますが、この一年間の取組を次年度の学習にいかしてほしいと思います。

生徒の感想(抜粋)

今日の話を聞いて、とても学習意欲が向上しました。/勉強する時間や量など、計画的に勉強していくのが大事ということがわかりました。/色々な大学を調べたり、過去問を解いたりと、受験に向けて頑張っていこうと思いました。/今日からできることはたくさんあると思うので努力していこうと思いました。

 

 1月15日(金)の放課後、第10回就職ガイダンスとして、学校斡旋による就職内定者を対象に最後のガイダンスを実施しました。社会人になるための準備としてしておくべきことなどを話しました。1月最終週の学年末考査、介護福祉科の生徒においては1月31日(日)に実施される「介護福祉士国家試験」に向けて全力で頑張ってくれることを期待しています。

 また、別会場では、指定校推薦等で四年制大学、短期大学、専門学校へ進学する生徒を対象に学習会を実施しました。全5回の学習会も今回で最終となりますが、今後も各自で勉学に励み進学先でスムーズなスタートが切れることを期待しています。

 

 12月10日、17日の放課後、指定校推薦学習会の第2回、第3回を行いました。進学予定先の学校に応じて、英語は入試問題の過去問題、国語や数学、慣用表現などの問題演習に取り組みました。また今週には、冬休み課題が配布されます。学習習慣の確立と基礎学力の向上を目標にして、日々頑張っています。

 次回の学習会は1月12日(火)の予定です。

 

 12月4日(金)の放課後、就職ガイダンスの一環として、「労働条件セミナー」を実施しました。特定社会保険労務士の方を講師に迎え、労働基準法や賃金、休日などの労働条件などについて、社会人になったあとも必要とさせる情報を、たいへんわかりやすくお話しいただきました。

生徒の感想(抜粋)

「今まで耳にしたことがあっても、意味がわからなかったこともあったけど、1つ1つ丁寧に教えていただきました。」「労働基準法について詳しく知ることができました。こんなに細かなルールがあるのだと驚きました。」「働きやすい環境で働くために、しっかりと法律を知っておかなければいけないと思いました。」


 

 12月3日(木)の放課後、指定校推薦で四年制大学、短期大学、専門学校へ進学する予定の3年生を対象に学習会を実施しました。学校生活の取組状況を振り返ったあと、それぞれの進路に合わせた問題演習に取り組みました。また、課題として、ブックレポート作成の指示を受けました。

 継続して学習する習慣の定着や学力の向上を目標として、1月まで計5回の学習会を実施していく予定です。

 

 11月13日(金)5・6限、南キャンパス2年生対象の進路ガイダンス(2学期)を実施しました。全体会として「マナー講座」を受講した後、大学や専門学校、福祉施設等の方を講師とする16の分野から2つを選択し、話を聴きました。それぞれの進路実現に向けて、しっかりと傾聴できました。進学、就職に関わらず、しっかりと目標を定めて学校生活を送りましょう。

生徒の感想(抜粋)

「将来について深く考えるよい機会になりました。目上の人にはしっかりとした敬語を使っていけるようにしたいと思います。」「保育士を目指すにあたって、今からしておくとよいものは国語の勉強やニュースを見ること、進学後はピアノとレポートが大変だと聞いたので、勉強していこうと思いました。」「介護職は、人の最期まで一緒にいる仕事なので責任が伴いますが、楽しさややりがいのある仕事だと聞いて、改めて介護職に就きたいと思いました。これからも勉強など、頑張っていこうと思います。」

 

 11月13日(金)本校北キャンパス、2年生対象の進路ガイダンスを八幡市文化センターで実施しました。就職講座をはじめ、四年制大学、短期大学、専門学校等およそ50の講座の中から3つの講座を事前に選択し、それぞれのブースへ行きガイダンスを受けました。

 情報収集をしっかりと行うことで、自らが進むべき道を切り拓いていくことができます。進路実現を目指して頑張っていきましょう。

 

 11月12日(木)の放課後、3年生就職希望者対象の就職ガイダンスの一環として、「先輩の声を聞く会」を開催しました。2年前に卒業し、現在社会人として頑張っている本校北キャンパスの卒業生3人を招き、日頃の仕事内容や仕事をする上でやりがいを感じるところ、たいへんなところ、社会人として必要とされる力について、また在校生や先生方からの質問にもしっかりと答えながら、在校生へのメッセージも交えて話をしてもらいました。

 生徒の感想より(抜粋)

「先輩方が3人ともが一番大切なのは、コミュニケーション力だとおっしゃっていたので、これから自分も意識していこうと思いました。」「敬語などの言葉遣いや挨拶、感謝や謝罪の気持ちを伝えることの大切さを学びました。」「今まで就職したあとのイメージがわきにくかったけど、今日の先輩方のお話を聞かせてもらって、これからの自分の姿が見えてきたように思います。」

 

 10月30日(金)の5・6時間目に、北キャンパス1年生対象の進路ガイダンスを実施しました。自動車、エステ、調理・製菓、理容・美容、スポーツインストラクター、福祉、ゲーム、保育・幼稚園などの14の講座から、興味関心のあるものを2講座選択し、講義や体験授業に参加しました。生徒たちは、いきいきとした表情で取り組んでいました。

 選択した分野についての理解を深め、卒業後の進路を考えるひとつのきっかけになったと思います。



 

 10月16日(金)5・6限、南キャンパス1年生対象の進路ガイダンス(2学期)を実施しました。今回は、職業別に14講座を準備し、その中から生徒が2つ選択し、職業経験者や精通者から仕事のやりがいや大変さ、その仕事に就くために心がけておくべきこと等の説明を聴きました。自己の希望進路実現に向けた意識を高められたのではないでしょうか。

生徒の感想(抜粋)

「自分にあった大学を早く決めたいと思いました。また、今回の進路ガイダンスで初めて知ったことがたくさんあったので、学んだことを忘れないようにしたいです。」、「進路については、まだ迷っています。しかし、今日話を聴いた仕事の両方ともに興味をもてました。人と関わる仕事がしたい、人から『ありがとう』と言われる仕事に就きたいと、改めて思うことができました。」

 

 就職試験の開始日を翌日に控えた15日(木)、就職試験前壮行会を兼ねた就職ガイダンスを実施しました。副校長先生、学年部長、進路指導部長から激励のことばが送られました。試験に向けての心構えや試験当日の注意事項などを確認したあと、最後に代表生徒から試験に向けての力強い決意表明が行われました。

 新型コロナによる休校や夏休みの短縮などにより、就職試験に向けての準備は時間的にも大きく制限される中、履歴書作成や面接練習、筆記試験対策など、生徒たちは前向きにしっかりと取り組んできました。これまでの努力の成果が十分に発揮できるように頑張ってほしいです。

 

9月19日(土)に、本校北キャンパスのアドバンスエリアの生徒を対象にしたWe Can Project(土曜講座)が実施されました。

コロナ感染拡大防止の観点から、1学期は自習教室のみの実施でしたが、北キャンパスフェスティバルも終わり、いよいよWe Can Project(土曜講座)のスタートとなりました。1年生にとっては初めての土曜講座でした。各学年とも、生徒たちは講義や演習に一生懸命取り組んでいました。2学期中間考査が控えていますので、次回の開催は10月3日(土)となります。

 

 8月20日(木)、指定校推薦について、本校へ依頼のあった大学・短期大学・専門学校の一覧を南北それぞれのキャンパスで掲示しました。指定校推薦の出願資格は次のとおりです。①人物・学習ともに優れ、学校の推薦に値する者。②各大学・短大等の推薦入試制度の精神を理解し、入学後の学生生活および勉学に関して明確な志向を持つ者。③各大学・短大等の出願資格の基準を満たし、入学のための充分な学力を備えている者。④令和3年3月卒業見込みの者で、受験大学、短大等を専願とする者。以上の条件をクリアしていて校内選考を通過することが出願の第1条件になります。進路実現に向けて頑張っていきましょう。

 

 8月19日(水)夏休み最後の日でしたが、3年生対象の第5回就職ガイダンスを南北キャンパス合同で実施しました。SPI基礎テストを受け、履歴書作成についての説明のあと、模擬面接を実施しました。面接でしっかりと自分をアピールするには、練習あるのみです。残された時間を有効に活用してほしいと思います。また、近日中に四者面談を実施し応募する企業を決めていきます。履歴書の「志望の動機」に書く内容も考えておくように伝えました。「備えあれば憂いなし」です!

 

8月3日から7日までの5日間、1~3年生のアドバンスエリア生徒を対象に進学補習を実施しました。1年生は国数英の3教科、2年生は国数英に加え、希望者は選択科目として世界史Bの講座を受講しました。また3年生は、大学入試共通テストや私立大学入試に対応した多くの講座から希望するものを選び、学習を行いました。参加した生徒たちは、それぞれの目標に向けてしっかり取り組んでいました。