↑中学生の皆様へ↑

2023年4月入学生向け動画
https://youtu.be/-LfmAUW00nY
 

メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定広報資料・海洋だより分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿航海実習修学旅行メディア情報中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置アクセス連携企業京水海洋同窓会
 





 

COUNTER

Total 令和4.4~546054

COUNTER

Total 令和3年度  762536
 

COUNTER

Total 平成24.3~8034017

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail [email protected]
 
航海船舶コース Navigation Training Group
 五級海技士(航海)養成施設として将来の船乗りとして求められる資質を磨きます。

コースの特徴 01.
 五級海技士(航海)筆記試験の免除、乗船履歴の短縮(1年半)が受けられます。また、各種免許講習(航海英語、救命、消火、レーダー観測者)の受講ができます。
コースの特徴 02.
 通常は、2年次9月に国内航海(大阪)、3年次6月に国際航海(済州島)に取り組みます。航海当直や寄港地活動等を通して、船乗りとしての経験を積み重ねます。
コースの特徴 03.
 航海や運用、海上法規を学ぶとともに、関係(専門)機関と連携して最先端の研究に取り組み、水産業の活性化に貢献します。
 
船舶航海コースの取り組みを紹介します。
12345
2022/11/25new

サビ打ち、刺網漁業体験

Tweet ThisSend to Facebook | by 航海船舶コース
「サビ打ち」船No.25
 11月17日(木)、航海船舶コース2年生が「総合実習」において、本校桟橋のサビ打ち(サビ落とし)及び、サビ止め塗料の塗装に取り組みました。以前の実習で方法を学んでいるため、今回は一連の作業を実技試験項目として実施しました。


 サビ打ちの様子

「刺網漁業体験」船No.26
 11月17日(木)、18日(金)の2日間、航海船舶コース3年生が「総合実習」において、京都府漁業士会との交流実習の一環で実習船「かいよう」(19t)に乗船し、刺網漁業を体験しました。京都府漁業士会より関 様、秋元 様、小倉 様、京都府水産事務所より尾﨑 様の計4名を講師としてお迎えし、刺網漁業の投網及び、揚網作業の技術指導をお世話になりました。
 また下船後には、漁業士様との意見交流会を実施し、漁師の魅力等についても学ぶことができました。


 揚網作業の様子


 交流会の様子
15:00
2022/11/17

内航タンカー組合 講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by 航海船舶コース
「内航タンカー組合 講演会」船No.24

 11月11日(金)、航海船舶コース2年生が、内航タンカー組合講演会に参加し、企業様(9社)から業務内容等に関わる説明をしていただきました。進路決定の一助としてくれることを期待します。


内航タンカーでの仕事内容等に関するビデオを見せていただきました。




対話形式で、質問等に答えていただきました。
09:00
2022/11/17

大阪水上警察 講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by 航海船舶コース
「大阪水上警察 講演会」船No.23

 11月10日(木)航海船舶コース2年生が、業務内容等について説明を受けました。大阪水上警察から、秋本様、船戸様、島田様に来校いただきました。島田様は、今年の3月に本校の航海船舶コースを卒業したばかりであり、自身の高校時の話なども交えながら、御講演いただきました。この講演をきっかけに大阪水上警察への就職へ興味を抱いた生徒もおり、大変有意義な時間となりました。ありがとうございました。


島田様から、業務内容や日頃の生活などについて説明を受けました。


船戸様からは、女性職員の状況等について説明を受けました。


秋本様から、大阪水上警察での仕事のやり甲斐等についてお話をいただきました。


質問にも丁寧に答えていただきました。
09:00
2022/11/15

消火講習

Tweet ThisSend to Facebook | by 航海船舶コース
「消火講習」船No.22
 11月4日(金)、航海船舶コース3年生が消火講習を受講しました。みずなぎ乗組員から粉末消火器、泡消火器、炭素ガス消火器の3種類の消火器について説明を受け、実際に体験することでそれぞれの消火器の特徴を知ることができました。
 船舶職員として、消火活動が必要な際にも冷静に行動するための知識と技術を身に付けることができました。


 消火を体験している様子
 本取組を実施する上で、宮津与謝消防署に「火災と紛らわしい煙又は火炎を発するおそれのある行為の届出」を提出しています。
12:00
2022/11/10

海洋市場中止のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 航海船舶コース
 令和4年11月11日(金)に予定しておりました海洋市場については事情により中止といたします。申し訳ありませんが、御理解のほど、よろしくお願いいたします。
13:00
2022/10/27

産学官意見交流会

Tweet ThisSend to Facebook | by 航海船舶コース
「産学官意見交流会」船No.21
 10月21日(金)、航海船舶コースが主催して本校にて産学官意見交流会を開催し、3年生が日頃の研究結果を発表しました。
 外部から宮津市、宮津商工会議所、京都府漁業協同組合、(株)やまいち、アドバンスドグリーンテクノロジー(株)より、8名に御出席いただき、アイデアや助言をいただきました。また、本コース2年生も発表を視聴し、次年度の研究活動に向けた知識等を身に付けることができました。


 意見交流会の様子
09:00
2022/10/18

カッター帆走、海洋観測

Tweet ThisSend to Facebook | by 航海船舶コース
「カッター帆走」船No.19
 令和4年10月6日(木)、航海船舶コース2年生がカッター帆走に取り組みました。前回の実習ではセイル等帆走の艤装方法を学び、今回は帆走の技術を学びました。帆走中は実際に舵やメインシートを握り、帆走を体験しました。


 帆走中の様子

「海洋観測」船No.20
 令和4年10月7日(金)、航海船舶コース3年生が実習船「みずなぎ」に乗船し、栗田湾、宮津湾、舞鶴湾、伊根由良ラインのそれぞれの定点で海洋観測を実施しました。水温や塩分、蛍光量、水色等の測定を行い、研究活動につながるデータを収集しました。
海洋観測グラフ(栗田、舞鶴、宮津、伊根由良)10月R4.pdf


 水色測定の様子
12:00
2022/10/14

サビ打ち、カッター帆走

Tweet ThisSend to Facebook | by 航海船舶コース
「サビ打ち」船No.21
 令和4年10月13日(木)、航海船舶コース2年生が「総合実習」において、本校桟橋のサビ打ち及びサビ止め塗料の塗装方法を学びました。船舶職員として、船舶の整備に必要な技術となるため、道具の名称や使用方法、危険箇所を確認しながら作業を進めました。


 サビ打ちの様子

「カッター帆走」船No.22
 令和4年10月14日(金)、航海船舶コース3年生が「総合実習」において、カッター帆走に取り組みました。2年次にもカッター帆走に取り組んでいるため、今回は艤装から帆走まで、生徒たち主体で行いました。風速3~4mの風域で、より早く帆走できるセールの形を考えながら、工夫して取り組むことができました。


 帆走の様子
17:00
2022/10/05

カッター艤装、宮津湾湧水調査、かいよう乗船

Tweet ThisSend to Facebook | by 航海船舶コース
【カッター艤装】船No.16
 9月29日(木)、航海船舶コース2年生が「総合実習」において、カッター帆走の艤装方法について学びました。初めに艤装品の名称や役割を座学で学習してから艤装の実技に取り組みました。次回の実習では、洋上での帆走実習を行います。


 マストを立てる様子

【宮津湾湧水調査】船No.17
 9月30日(金)、「課題研究」において、航海船舶コース3年生の湧水班が宮津湾で湧水調査を行いました。外部指導員として、福井県立大学 杉本 亮 准教授と宮津市漁業者の本藤 靖 様にお世話になり、採水及び採泥の調査を御指導いただきました。


 採泥調査の様子

【かいよう乗船】船No.18
 9月30日(金)、航海船舶コース3年生が「総合実習」において、実習船「かいよう」(19t)に乗船し、小型船舶の操船方法や海洋観測、資源調査を行いました。
 今回の航海では、針路や変針点を自分たちで設定し、航海計画を立てました。


 操舵、見張りの様子
12:00
2022/09/20

海洋観測、デザインパテントコンテスト事前セミナー

Tweet ThisSend to Facebook | by 航海船舶コース
「海洋観測」船No.14
 9月9日(金)、航海船舶コース3年生が実習船「みずなぎ」に乗船し、栗田湾の海洋観測を実施しました。今回測定した水温や塩分、透明度等を今後の研究活動に繋げていきます。
海洋観測グラフ(栗田)9月R4.pdf


 海洋観測の様子

「デザインパテントコンテスト事前セミナー」船No.15
 9月12日(月)、航海船舶コース2、3年生がデザインパテントコンテスト事前セミナーを受講しました。講師に弁理士 大西正夫 様をお迎えし、デザインパテントコンテストの応募方法や入賞のためのポイントを説明していただきました。デザインパテントコンテストでの入賞を目指すとともに、意匠権等についても理解を深めました。


 セミナーの様子
12:00
12345