硬式野球部

 2019年度
【部員数】 

 学年
 男子
女子 
 学年計
 第3学年
14
 
14
 第2学年
 
 第1学年
 
 マネージャー
 
 合計
27
32
【活動場所】  岳南グラウンド
【活動日】  火・水・木・金・土・日

【活動目標・内容】
本校野球部は、「考える野球」に「京都で1番になる」という高い目標を掲げ、必死に練習に取り組んでいます。これまでの伝統とこれからの新しい福高野球部を融合し新たな伝統を創り出したいと思っています。秋季大会、春季大会と悔しい敗戦を渓経験しました。この経験を生かし、我々が掲げた「京都で1番になる」という目標に向けて残りの2ヶ月間は基本技術の向上はもちろんのこと、チーム力、人間力を向上させて試合に臨みたいと思います。

 

大会結果・活動報告等

硬式野球部 >> 記事詳細

2020/02/19

活動報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 附属中学校
 現在、硬式野球部は2年生3名、1年生9名、マネージャー2名で活動しています。
 遅くなりましたが夏の大会から活動の報告をさせていただきます。選手権大会の久御山高校では先制点を許し、リードされる展開から逆転を狙うべく攻撃を重ねましたが2-4で惜敗しました。2年連続の初戦敗退となりました。春季大会のコールド負けから苦しい日々が続きました。しかし、選手たちは自分たちでミーティングを繰り返し、前を向いて進み、この試合では持てる力を発揮し戦っていたと思います。結果は大変悔しいものになりましたが、彼らの学校生活への取り組み方や野球への姿勢は後輩に新たな歴史を残す形になったと思います。3年生にとってこの経験が今後の人生の大切な1ページとなってくれることを願っています。
 3年生が抜けた新チームは一気に人数が減り12名で試合に臨むことになりました。暑い日が続きましたが、『少ない人数でどうすれば勝てるのか』ということを考え、毎日必死に生徒たちは練習に取り組みました。迎えた秋季大会は、初戦はコールド負けし、敗者復活戦では初戦を突破し、続く峰山高校に逆転サヨナラ負けを喫し早々に秋季大会が終わってしまいました。しかし、新チーム発足からここまで生徒は少しずつ成長してきています。新たなチャレンジとして『主体性を持つ』ことに取り組んでいます。短い練習時間で効果を発揮するために選手自らが練習メニューを考え、個人の課題に応じた練習に取り組んでいます。これまでの野球の常識を見つめ直し、新たな野球への取組を実践していきます。これからも福知山高校野球部の応援をよろしくお願いします。

◎春季京都府高等学校野球大会
 1次戦2回戦 福知山 10-0 網野(6回コールド)
  ゾーン決勝 福知山 8-1 加悦谷(7回コールド)


 2次戦1回戦 福知山 1-11 北嵯峨(5回コールド)


◎第101回全国高等学校野球選手権大会 京都大会
    2回戦 福知山 2―4 久御山

【新チーム】
◎令和元年度 秋季京都府高等学校野球大会
 1次戦 1回戦 福知山 0-8 京都共栄 (7回コールド)
 敗者復活1回戦 福知山 14-2 舞鶴高専 (7回コールド)
     2回戦 福知山 6-7 峰 山

 
 

15:00

野球部 大会結果・活動報告など

【春季京都府高等学校野球大会】
4月13日
会場:あやべ球場
 1回戦
  本校 10―0 久美浜高校


4月20日
会場:峰山球場
2回戦
  本校  2―8 日星高校



【両丹総合体育大会】
5月17日
会場:福知山球場
 1回戦
  本校 3―7 福知山成美高校




【第96回全国高等学校野球選手権京都大会】
7月13日
会場:舞鶴球場
 1回戦
  本校 3-5 網野高校



【平成26年度 秋季京都府高等学校野球大会】
8月23日
会場:峰山球場
 1回戦
  本校 7-16 峰山高校

8月24日
会場:あやべ球場
 敗者復活戦
  本校 2-12 共栄学園