関係機関リンク


 

アクセス数

364786
299245since2013/8/1

フォトニュース

平成30年度~令和元年度フォトニュース
12345
2020/01/09

丹後の子どもドリームプロジェクト

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 令和元年12月7日(土)にアグリセンター大宮で、丹後の子どもドリームプロジェクトを開催しました。管内の児童・生徒、保護者やご家族、学校教育関係者等約230名の参加の中、舞踊家 大前 光市 様を講師に迎え、「誰にでも輝ける場所がある」と題して講演をしていただきました。


 大前様の御自身の人生での挫折や葛藤の中、それでも諦めずにダンスを続けてこられた思いと、変化を恐れずに進化し続けることの大切さについてお話していただきました。
 また、ダンスパフォーマンスでは、圧巻の表現力で力強くも繊細なダンスを披露していただきました。


 参加した中学生からは、「パフォーマンスに感動し、自分も前に進み続けようと思いました。」といった感想や、保護者からも「子どもだけでなく、大人にとってもこれからの生き方に勇気がもらえる数々の力強いお言葉ありがとうございました。」などの感想があり、参加者からは、大前様の人生から大切なことを学んだという感想が多く聞かれました。
 そして、多くの子どもたちが刺激を受け、目標を持ち続けて頑張ろうとする意欲につながったようです。

 大前様、本当にありがとうございました。

2019/10/02

TANGOはぐくみフェスティバル

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 9月28日(土)に丹後海と星の見える丘公園にて、TANGOはぐくみフェスティバルが開催されました。
 このフェスティバルは平成30年度から丹後地域で活動するNPOや子育て支援団体、高等学校の代表等で構成される実行委員会を中心として開催されています。
 今年のテーマは「つなごう手と手 広げよう子育ての輪」でした。
 
 当日は子育て支援団体を含む多くの団体が活動ブースを出展し、参加されたどの親子も笑顔で楽しんでおられました。また高校生ボランティアたちも大活躍でした。その中で高校生と親子がふれあう場面もたくさんありました。
 
 今年の本フェスティバルも、多くの人のつながりによって大成功に終わりました。

 丹後はぐくみネットワーキング通信No.2にも掲載しています。←クリックすると見られます。

 


京都府では、「子育て環境日本一」を目指して取り組んでいます。
詳しくはこちら → 京都府子育て環境日本一推進戦略

2019/03/27

平成30年度第22回「明るい家庭づくり(家庭の日)絵画展」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

平成30年度第22回 「明るい家庭づくり(家庭の日)絵画展」
 入賞作品展示について

 3月26日(火)より、平成30年度第22回 「明るい家庭づくり(家庭の日)絵画展」の入賞作品及び宮津市・与謝野町内児童の佳作作品の展示を京都府立青少年海洋センター(マリーンピア)で行っています。是非ご覧下さい。

 

展示期間は 3月26日(火)13時から4月7日(日)17時まで(月曜日は休館)


    

2019/03/14

丹後の子どもドリームプロジェクトを開催しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

平成31年3月9日(土)、野田川わーくぱるにおいて、管内小・中学校の児童・生徒、保護者やご家族、学校教育関係者等、約100名の皆様にご参加いただき、丹後の子どもドリームプロジェクトを開催しました。

 

 講師としてテレビ等でご活躍の気象キャスター 天達 武史 様に「『夢に向かって』~天気の達人から学ぶ~」と題して、お話していただきました。毎日続けて学習を積み重ねることの大切さや何事にも頑張ることが、いずれ自分の力となること、自然災害から身を守り、命を守る豆知識についてなど、多くの学びをいただきました。
 

 

  また、ペットボトルで実際に雲を作ったり、地球の温暖化の実例としてペットボトルに二酸化炭素を入れて水と混ぜ合わせるとどうなるか等、子どもたちもステージの上で自ら実験して楽しく学ぶことができ、とても楽しい講演となりました。
 

 講演の後にはたくさんの質問が出て、天達 様に分かりやすく答えていただきました。参加された皆様の表情を見ると、充実した楽しい一時であったとうかがえました。
 

 天達 様、本当にありがとうございました。
2018/12/26

平成30年度スクールミーティングを開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 平成30年12月18日(火)、京丹後市立橘小学校おいて、スクールミーティングを開催しました。京都府教育委員会から橋本教育長や教育委員、京丹後市教育委員会から吉岡教育長をはじめとする学校関係者の皆様、そして、橘小学校6年生18名と峰山高等学校産業工学科3年生7名の皆さんにも御参加いただき、意見交換会を行いました。

 意見交換会の前に、峰山高等学校生徒によるTANGO子ども未来プロジェクト出前講座「ロボットをプログラムして操ろう」の様子を参観してもらいました。小学生が、地元高校生にプログラミングを教えてもらい、プログラミングしたロボットを操る学習です。
 小学生は、興味関心をもって意欲的に学習に取り組むことができました。また、高校生の優しく丁寧に教える姿が印象的で好感が持てました。

       

 意見交換会では、府教育長や教育委員の皆様から小学生には「今日の学習の感想」について、高校生には「夢や目標」について等質問されました。どの質問にも小学生・高校生ともにしっかりと応えることができ、心に残る実り多い意見交換会となりました。
  

 
 TANGO子ども未来プロジェクトの趣旨である「児童生徒が地元への愛着を育むとともに、将来の丹後を担う人材育成につながる取組」が、今後も進んでいくよう支援していきたいと思います。

 【小学生の感想】
❍ 私はロボットのプログラミングをして、何か一つでも操作が違うとロボットが違う
 動きをして、その違いを見つけ出してまた動かすのが、とても楽しくおもしろかっ
 たです。また、とてもやりがいや達成感がありました。貴重な体験をさせていただ
 きありがとうございました。
❍僕は、この授業を通してロボットを動かす楽しさがわかりました。プログラミングが
 一つ違うだけで動きが変わって難しかったけど、教えていただきよくわかりまし
 た。
❍高校生の皆さんが優しく楽しく教えてくださったので、とても楽しかったです。ま
 た、出された問題を自分たちで解くことで達成感を味わうことができました。あり
 がとうございました。
12345

昨年度までのフォトニュース