関係機関リンク


 

アクセス数

271561
206020since2013/8/1

フォトニュース

平成28年度フォトニュース
12345
2018/02/19

平成29年度丹後地域サポーター育成研修会を開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 社会教育担当
 平成30年2月2日(金)与謝野町勤労者総合福祉センター(野田川わーくぱる)において、地域の方々の豊富な経験や能力を子どもたちの豊かな学びに生かすため、地域のボランティア及びサポーター並びに社会教育委員等、約60名の方を対象に、平成29年度丹後地域サポーター育成研修会を開催しました。

<実践発表Ⅰ>
 長岡京市の放課後子ども教室「長三小校区すくすく教室」の方をお招きし、「長三小校区すくすく教室の取組」と題して実践を発表いただきました。すくすく教室では、地域の方の協力を得て、様々な体験教室等を用意し、子どもたちに普段あまりできない体験をさせること等について、お話いただきました。
<実践発表Ⅱ>
 京丹後市で子どもの居場所づくりをされている「オリーブの会」の方をお招きし、「地域で子どもをはぐくむ~オリーブの会の実践~」と題して実践を発表いただきました。子どもの遊び場として、地域の学校の体育館等を開放し、子どもの居場所をつくったり、地域の方とのかかわりや子ども同士のつながりをつくるため、通学合宿を行ったりする中での喜びや苦労等について、お話いただきました。
<意見交流>
 「地域で子どもの成長を支える環境づくりについて」をテーマに、4~5人の小グループに分かれ、実践発表から学んだことや、子どもに力をつけるためにできること等について、熱心に意見交流しました。地域や自分たちが、子どもたちに対して何ができるか、地域の子どもたちを思い浮かべながら考えていただきました。

  

<感想>
・地域の世代の違う人たちとの交流を通して、子どもたちに豊かな心や生きる力をつけることができる大事な取組だと思いました。
・実践発表を聞いて、地域に子どもの居場所をつくることが大切であるなど、痛切に感じました。
・学校だけでなく、子どもにかかわる地域が一体となって、向き合っていくことの必要性や大切さについて話し合える場として、大変よかったと思います。
15:06
2017/10/13

平成29年度丹後「子どものための地域連携事業」推進研修会を開催!

Tweet ThisSend to Facebook | by 社会教育担当

 平成29年9月21日(木)宮津総合庁舎において、市町教育委員会社会教育及び学校教育関係者や小・中学校長、地域コーディネーター等を対象に、丹後「子どものための地域連携事業」推進研修会を開催しました。
 今回は、地域と学校の連携・協働の推進を目指して、地域全体で子どもの成長を支える環境づくり等について、先進的な事例をもとに研修を行いました。

<講演>
 滋賀県蒲生郡竜王町公民館 館長 関川 雅之 様に来ていただき、「地域と学校とが連携・協働して子どもを育てる ~地域の人を公民館・学校そして地域の応援団に!~」と題して、御講演いただきました。
 地域と学校のコーディネート役を公民館が担い、学校に地域の方々が支援に入りやすくする方法や地域人材の育成など、地域と学校の連携・協働を進めていく上で、大変参考となるお話をしていただきました。
<実践発表>
 福知山市立桃映中学校 仲井教諭から、「地域の支えでつながる子ども ~桃映中学校地域未来塾の実践~」と題して、実践を発表いただきました。
 地域の方の力を借りて、地域未来塾を行うことを通して、地域の方と生徒とがつながり、学習意欲の向上や学力の充実に結び付けた実践等を、具体的で大変分かりやすくお話いただきました。
<意見交流>
 6つのグループに分かれ、地域と学校が連携・協働することのよさ等について、それぞれの地域の実情や様々な立場から交流いただきました。

  

<感想>
 ・公民館がコーディネート役となり、学校と地域の連携をとり、子どもたちを育んでいく点がすばらしく、地域の方の生きがいややりがいにもつながっていることに感心しました。
 ・地域の人と一緒に学習補習をやることで、効果は大きいものがあるということを実感しました。すばらしい実践を聞かせてもらいました。まさに、連携・協働で子どもの力が伸びることが分かりました。
 ・それぞれの立場から交流でき、各市町の実態が分かりました。それぞれの地域の実態を踏まえ、段階を追って進めていこうと思いました。


08:56
2017/07/04

平成29年度 丹後PTA指導者研修会を開催!

Tweet ThisSend to Facebook | by 社会教育担当
 平成29年5月28日(日)、アグリセンター大宮で、社会総がかりで子どもを育む環境づくりを目指して丹後PTA指導者研修会を開催し、管内公立幼稚園・こども園、小・中学校及び府立学校の単位PTA役員など約230名の御参加をいただきました。今年度の重点テーマは「つながり」です。

 最初に、当局総括社会教育主事が、本研修会のねらいについて趣旨説明を行った後、府薬務課から、薬物乱用根絶の取組について課題提起を行い、薬物乱用の現状や根絶に向けて、家庭・地域の連携した取組の必要性等について共通理解を図りました。



 続いて、与謝地方PTA連絡協議会役員の皆様(「広報紙『かけはし』でつながるPTA活動」)と、京都府立久美浜高等学校PTA役員の皆様(「PTA活動でenjoy!!」)に、それぞれの貴重な実践を発表していただきました。
 最後に、関西大学 杉本厚夫教授に「社会的親という環境づくりーあなたの出番ですー」と題して御講演いただき、社会的親の必要性やその役割等について、学びを深めることができました。

  

≪参加者の感想から≫
【実践発表(与謝地方PTA連絡協議会)】
 ・学校を越えた地域をつなぐ活動に感動しました。
 ・工夫次第で取組は充実すると思いました。

【実践発表(京都府立久美浜高等学校PTA)】
 ・親の活力が子の活力になると思いました。
 ・私もPTA活動を楽しみたいと思いました。

【講演】
 ・PTAとして親として、とても考えさせられました。
 ・斜めの関係性である社会的親の存在は、子どもの成長にとって大切であることがよくわかりました。
 ・支え合える社会のために、自分にもできることがあると思いました。
14:26
2017/03/03

平成28年度丹後地域サポーター育成研修会を開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 社会教育担当

 平成29年2月24日(金)与謝野町立生涯学習センター知遊館において、地域の方々の豊富な経験や能力を子どもたちの豊かな学びに生かし、支えようとする気持ちを広げるきっかけづくりとして、地域のボランティア及びサポーター並びに社会教育委員等、約40名の方を対象に、平成28年度丹後地域サポーター育成研修会を開催しました。

<講演>
 亀岡市で子ども食堂を立ち上げられた「かめまる子ども食堂」実行委員会の方を講師にお招きし、「子どもが集まる居場所づくり~かめまる子ども食堂開設の取組を通して~」と題して御講演いただきました。講演の中では、実行委員4名で子ども食堂を立ち上げられたことや子ども食堂を運営して感じたこと、地域の方とのふれあいの中で子育てをすることの重要性等について、お話いただきました。
<意見交流>
 「丹後地域でできるつながりづくりについて」というテーマで、4~5人の小グループに分かれ、講演から学んだことや、地域のつながりづくりのために必要なこと等について、熱心に意見交流しました。現在、地域の活性化等に取り組まれている方の活動の様子、また、地域住民と子どもや保護者とのつながりづくりの課題等にも話題が広がり、大変良い交流となりました。

局長挨拶 講演 意見交流

<感想>
・参加してよかったと思えるすばらしい内容でした。すばらしい仲間に恵まれ、子ども食堂を立ち上げられた力の大きさに感動しました。思っているだけでは、何も変わらない。自分も何か行動を起こしたいと強く思いました。
・とてもよいお話でした。次へつなげること、それを思って今自分にできることを精一杯頑張ります。
・意見交流では、様々な地域で熱心に子どもを見守る取組を行っておられる様子を聞かせていただき、活動を支える意欲のある大人の方がたくさんおられることをうらやましく感じました。



10:53
2016/10/27

平成28年度特別支援教育体制整備の推進

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校教育担当
    9月16日(金)、宮津総合庁舎において管内小・中学校の通級指導教室担当者と特別支援学校巡回相談員を対象に、巡回相談員としての資質向上をねらいとした「巡回相談スキルアップ研修会」を実施しました。
  京都教育大学 教授 相澤 雅文様を講師として迎え、「WISC-Ⅳの理解と活用」と題して御講演をいただきました。その後参加者は6グループに分かれて「WISC-Ⅳの活用と保護者連携」について協議を深めました。

16:57
12345

昨年度までのフォトニュース