thumbnail_IMG_0885.jpg九条家ゆかりの御門の桜が満開になりました。

 

1年生は2月19日6限LHRにて、アイセック京都大学委員会の学生による進路学習プログラム「JIZOKU」(第1回)を実施しました。

ライフチャートなどの「自己分析ワーク」に続いて「自分の幸せ」と「社会(他者)の幸せ」を結びつけるワークを行いました。生徒の感想では、「自分のことについてもっと知ることが大切だと感じました」、「自分の幸せを他の人と分かち合うことでさらに幸せ度が上がると思えた」、「自分の身近にある幸せを感じることとかから人を幸せにできないかという考え方がすてきやなと思いました」、「自分も人も幸せになれるようなことをこれからの人生でしていけたらと思った」など、自らの生き方・在り方についての意識を高められたようです。

第2回は2月26日(水)に実施します。

 
 
 

インターンシップ学生話.jpg1年生は、2月5日(水)の6限目のLHRで学年集会をもちました。まず先週の百人一首大会について、クラス(1位6組、2位5組、3位1組)・個人(1位は79枚も獲得!)の表彰を行いました。

最後にインターンシップの学生4名(京都教育大学・同志社大学)から、「高校生のみんなに伝えたいこと」というテーマでご自身の経験や体験にもとづく貴重な話をしてもらい、年齢の近い大学生の話に、生徒は真剣に聞き入っていました。

 
 
 

0.jpg1月29日(水)のLHRの時間に百人一首大会を実施しました。各クラスの同じ名簿番号同士で6人グループを作り、クラス対抗形式で行いました。大声をあげて白熱するグループ、静かに淡々とすすめるグループなど、盛り上がり方は様々でしたが、得意な人も苦手な人も一枚でもたくさん獲ろうと頑張っていました。

 
 
 

jieitai1.png1年生は1月15日(水)・22日(水)のLHRの時間に"社会貢献"および"女性の社会進出"をテーマに「キャリア学習~人のために生きる~」を実施しました。

15日は自衛隊京都地方協力本部の亀井律子本部長(1等陸佐)より「女性としてのリーダーシップ」等についての講演を聴き、22日は、桂駐屯地等の11名の女性隊員の方々から、体験談や進路選択のエピソード等のお話を聴きました。

1年生の感想として、「しんどいことがあっても仲間や家族がいると思って最後までやりきろうと思った」、「女性が少ない自衛隊の中で活躍している姿が印象的だった」など、自分の将来の生き方について考える機会になったようです。

 
 
 

20200122_055114793_iOS.jpg令和2年1月22日(水)の第6校時に、京都府選挙管理委員会の方を講師としてお招きし、本校第2学年生徒を対象とした主権者教育を行いました。本講座を通して、選挙の仕組みや法・ルールを学ぶことにより、共生するための相互尊重のルールを身につけ、民主社会の維持・発展を図るために必要な知識や見方・考え方を習得し、国家・社会の形成者としての資質を育むことができました。

 
 
 

IMG_0855.jpg本日1月16日(木)に、今週末の18日(土)・19日(日)に実施される「大学入試センター試験」を受験する本校の3年生を激励する会を開催しました。

藤井校長の激励の挨拶の後、亀村進路指導部長、向髙学年部長から、センター会場での諸注意等のお話がありました。最後に、生徒たちに、志望校合格の夢を叶えてもらうよう「カナエルコーン」を配りました。

試験本番では、生徒たちが慌てないよう、今まで勉強した成果を出し切ってほしいと教職員一同願っています。

 
 
 

20191123_041704762_iOS.jpg第13回全国高校生歴史フォーラムにおいて、2年4組の西野桜さんの研究レポート「近世箏曲とキリシタン音楽」が佳作に入賞しました。11月23日(土)に奈良大学で行われたフォーラムでは、その研究内容がポスターとして展示発表されました。全国から参加した他校の生徒達の研究にも触れるなど、素晴らしい交流の場を与えていただきました。来年の歴史フォーラムへの参加に向け、更に研究意欲を高めることができました。

 

IMG_4872.JPG新校舎竣工を機に、「伝統と栄光に輝く鴨沂高校の復活を目指す」プロジェクトのシンボルとして、府一高女時代から引き継がれてきたスタインウェイピアノの修復完成を記念し、鴨沂高等学校教育振興基金事業会が、11月2日(土)に本校講堂において、スタインウェイピアノ修復完成記念コンサートを開催しました。

ピアノ演奏は、京都市立芸術大学大学院修士課程ピアノ専攻 竹田理琴乃さんが、ショパンの「舟歌 嬰ヘ長調 0p.60」、モーツァルトの「ピアノソナタ第11番 イ長調 K.331(トルコ行進曲付き)」など5曲を演奏し、素晴らしい演奏に参加者一同感動しました。

続いて、本校吹奏楽部が「In the stone~Fantasy」、「鈴懸の径」など4曲を演奏、本校合唱部が「証」、「僕が僕を見ている」などを披露し、最後は参加者全員で本校の校歌を合唱し、大いにコンサートを楽しみました。

ピアノの修復に際して、御寄附を賜った多くの皆様に対して感謝の意を表し、今後も在校生とともにスタインウェイピアノを大切にしていきます。

 
 
 

IMG_6057.JPG9月26日(木)に、本校第1学年生徒が、大学生・大学院生との交流を通して様々な価値観に触れ視野を広げる中で、自らの生き方・在り方についての意識を高め、主体的に進路を切り拓く力を養うことを目的として、「高大交流会~京大へ行こう!~」を、京都大学国際高等教育院に出かけ実施しました。

京都大学基礎物理学研究所 准教授の村瀬雅俊先生にファシリテーターをお願いし、京大の大学生及び大学院生と本校第1学年生徒が交流し、充実した時間を過ごしました。その後は京都大学の施設を見学しました。