旧HP(ハイコントラスト)へはこちら
 
カウンター
ようこそ盲学校へ30733
2018年6月からの訪問者です

第94回 令和元年度 全日本盲学校教育研究大会・京都大会

第二次案内資料
 閲覧用PDFデータ(pdf)A4印刷用PDFデータ(pdf)点字データ(zip)
特別企画 重要文化財指定記念「日本最初盲唖院の誕生」
 PDFデータ(pdf)点字データ(bse)
参加お申込について(pdf)/旅行条件書(pdf

発表原稿
 

お知らせ

「京都盲唖院関係資料」が正式に重要文化財の指定を受けました。詳しくは、下記のPDFをご覧ください。
「京都盲唖院関係資料」重要文化財指定(決定)について.pdf
 

京都府立盲学校ふるさと納税について

本校ふるさと納税について(pdf
寄附申込書(pdfword
振込方法について(pdf
 

保健室より

インフルエンザと診断されたら、出席の際に治癒報告書の提出をお願いします。
 

学校紹介パンフレット(NEW)

 

幼稚部の紹介(NEW)

 

京盲TOPICS
京盲TOPICS
2019/06/20new

(全)学校公開のお知らせ

| by 盲学校HP担当者

 令和元年度 9月7日(土)
学部説明会・授業公開のお知らせ



15:28
2019/06/05new

(全)近畿盲学校フロアバレーボール大会

| by 盲学校HP一般
 本校球技部の8名が、神戸市常磐アリーナで行われた近畿盲学校フロアバレーボール大会に、出場しました。
 1回戦では兵庫県立視覚特別支援学校と対戦。健闘しましたが、8ー11、5-11で敗退しました。
 その後行われた交流戦では、奈良県立盲学校と対戦。11-7、10-11で勝利することができました。

緊張の表情で兵庫県立視覚特別支援学校との試合開始前の挨拶をする京盲チーム(手前)
 
PTAの皆さまのご協力により、新しいユニフォームで試合に臨み、力を出し切ることができました。ありがとうございました。

18:25
2019/05/28new

(全)球技部

| by 盲学校HP一般
 近畿盲学校フロアバレーボール大会(6月5日)まで、約1週間となりました。花ノ坊の体育館では、熱のこもった練習が繰り広げられています。
 教員チームを相手に実戦形式の練習(手前が京盲チーム)。普段より厳しくジャッジしてもらい、ミスを減らすことを意識しています。


17:50
2019/05/17

(全)PTA総会

| by 盲学校HP一般
 今日は多数の保護者の方のご参加をいただき、PTA総会が開催されました。議事は、提案通りすべて承認されました。今年も1年間PTA活動にご協力よろしくお願いいたします。

14:13
2019/04/08

(全)入学式

| by 盲学校HP一般
 満開の桜のもと、入学式が行われました。
 久しぶりにお迎えした音楽科や専攻科研究部理療科の皆さんをはじめ、小学部、高等部に16名の皆さんをお迎えしました。皆さんの盲学校での生活が充実したものになるよう願っています。
 お忙しい中お越しいただきましたご来賓、保護者の皆さまありがとうございました。
体育館での校長式辞
高等部生徒による入学者宣誓

18:06
2019/04/05

(全)入学式・始業式お待ちしています。

| by 盲学校HP一般
 いよいよ新学期開始まであと3日となりました。
学校では皆さんをお迎えする準備や会議であわただしい1週間でした。
今日は一挙に暖かくなり、正門の桜も7分咲き、来週月曜日満開の桜のもと、新しい仲間を迎えて皆さんとの再会をお待ちしています。
正門北のソメイヨシノ
8日月曜日
入学生は9時~9時半受付、10時入学式開始です。
在校生は9:00までに花ノ坊校地の多目的室に集まってください。離着任式です。
21:33
2019/03/28

(全)平成30年度 京都府立盲学校 学校経営計画

| by 盲学校HP担当者
平成30年度 京都府立盲学校 学校経営計画(実施段階)を掲載しました。
詳しくは、下記のPDFをご覧ください。
平成30年度 京都府立盲学校 学校経営計画(実施段階).pdf
14:00
2019/03/14

(全)点字ブロック啓発活動

| by 盲学校HP一般
 北大路駅構内でPTA役員の皆さまとともに点字ブロック啓発のとりくみを行いました。
 この日までに生徒達が準備してきた点字ブロック啓発メッセージ入りのポケットティッシュを配布しました。最初は少し戸惑いがあった生徒達も、慣れてくると積極的に声をかけてティッシュを手渡していました。

配布したティッシュ。中に点字ブロック啓発に関する文章と図案が入っています

20:58
2019/01/31

(全)近畿盲学校卓球大会

| by 盲学校HP一般
 今年で63回目を迎える近畿盲学校卓球大会が本校で開催されました。

今日は朝から体育館に近畿の仲間がずらり。開会式が始まりました。


そして、本校卓球部主将が高らかに選手宣誓

この開会式に備えて司会の生徒も練習を重ねてきました。

午前は個人戦。本校からは5名の選手が出場しました。

中学部の2名も活躍。見事優勝・準優勝を飾りました。


強豪ぞろいの高等部でも本校生が活躍し、見事、準優勝・3位に入賞。

得点係などの補助役員を本校高等部生が担当しました。

京盲チームはお昼ご飯を食べながら、監督と午前中の試合を分析。午後の試合に備えます。


午後は団体戦。1回戦は和歌山盲学校に接戦の末に勝利。

3位決定戦では強豪の神戸市立盲学校ダブルスにも勝利しましたが、本校は女子部員がいないためシングルス女子不戦敗で、惜しくも3位入賞を逃しました。

卓球部員以外の生徒達も手に汗握るゲームを応援。選手もサポートしてくれた生徒達も実り多い1日となりました。下は閉会式を終えた本校卓球部員達。

 京都盲学校に集って下さった近畿の盲学校の皆さん、役員の皆さん、大会運営にあたっていただいた近畿の先生方、サポートして下さった生徒PTAの皆さん、本当にありがとうございました。また来年和歌山で会いましょう!
20:46
2019/01/29

(全)卓球部の活動

| by 盲学校HP担当者
 来たる1月31日(木)、本校にて近畿盲学校卓球大会が開催されます。
 本校からは中学部2名、高等部3名の計5名が出場します。
 大徳地校地のプレールームでの練習の様子をのぞいてきました。

 盲学校で卓球といえば、サウンドテーブルテニス(STT)。小さな金属球4個が入ったピン球を使用し「音」を頼りにプレーしますが、視覚障害の有無に関係なく誰でも十分に楽しめるスポーツです。通常の卓球とは異なり、板上から4.2cmの間隔で張られたネットの下でピン球の打ち合いをします。


 
 こちらの卓球台では、中学部生と高等部生がシングルスの練習中です。

 

 別の台では、ダブルスの練習中です。
 卓球部部長に試合に向けての抱負をうかがいました。
 「初めて大会に参加する部員が多いので、試合という場に慣れることが、まず第一目標。その上で、団体戦で1勝を目指す」とのことでした。
 試合まであと数日。体調管理を万全にして、頑張ってください。
11:32
2019/01/25

(全)PTA進路研修会

| by 盲学校HP担当者
 平成31年1月25日(金)、PTA進路研修会を実施しました。
 当日はPTAの保護者10名と、教職員9名の参加がありました。



 まず、本校普通科・理療科を卒業され、現在(株)JR西日本あいウィルにヘルスキーパーとしてお勤めの卒業生の方に、「学生時代に学んだこと、仕事を始めて気付いたこと」というテーマで御講演いただきました。
 卒業後すぐに勤務された訪問マッサージの仕事で学んだこと、現在の会社で求められていること、勤務先の会社組織や職場の様子、仕事内容等について、大変わかりやすくお話ししていただきました。あいさつ、話し方、立ち振る舞い、自己アピール等、広い意味でのコミュニケーション能力を身に付けることが働く上で非常に大切であると強調されました。

 次に、本校でPTA会長を務められたご経験のある卒業生保護者様より、「子育てを振り返って」というテーマで御講演いただきました。
 障害のある我が子の進路を決定していく際に大切にしたこと、そのタイムスケジュール、施設見学をする際のポイント、現在通所している施設の状況等、エピソードを交えながら具体的にお話を伺うことができました。また、その後の昼食交流会にも御参加いただき、現PTA会員の皆様にも温かく励ましていただきました。


 午後からは、高等部進路指導部長より、盲学校卒業後の進路として想定される、進学(大学・訓練校・理療科等)、企業就労、就労移行支援、就労継続支援A・B型、生活介護、自立訓練の特徴や進学や就労に向けて必要な力、進路指導における現状と課題等について説明がありました。

 参加された保護者の皆様や教職員からは、「就労支援事業のしくみがよくわかった」「子どもの将来について考えるとき、盲学校卒業後の生活をイメージすることが大切であると思った」「視覚に障害のある子どもの将来の選択肢として理療が身近なものに感じられた」「ヘルスキーパーとして仕事をされている卒業生の姿がまぶしく見えた」「毎年、このような進路研修会を企画して欲しい」等の声がありました。
 最後になりましたが、今回のPTA研修会で講師を務めていただきましたお二人の講師の先生方に心より感謝申し上げます。今後のますますのご活躍をお祈りしております。

16:07
2018/12/25

(全)第2回視覚障害教育研究会

| by 盲学校HP一般
 今日は「社会生活を見据えた指導~主体性を引き出すきっかけづくり~」をテーマに全校で校内研修会を行いました。
 午前は「様々な障害の子どもたちへの体育指導」など外部の講座に参加した先生からの報告を共有したり、「寄宿舎の機能と役割」など今年の様々な実践の報告やそれに対する意見交換を行いました。
多数の先生が多目的教室に集まって、全体で研修会
 また午後からは、6つのテーマに別れて、分科会形式で活発な討議を行いました。
少人数に別れて討議
 この研究会で身につけたことを3学期からの学校活動に生かせていけたらと思います。
16:05
2018/12/07

(全)全日盲研京都大会・第1回運営員会

| by 盲学校HP一般
 第94回平成31年度全日本盲学校教育研究大会京都大会の第1回運営委員会が、来夏会場となる京都テルサで開催されました。
 全日本盲学校教育研究会会長様、全国盲学校長会会長様をはじめとして、多数の運営委員の皆様にご出席いただき、来年の京都大会の概要や進行などについて、活発な意見が交わされ、有意義な運営委員会となりました。頂きました貴重なご意見を参考に、7月の京都大会開催に向けて準備を進めて参りたいと思います。
 遠路よりお越しいただきました運営委員及び関係者の皆様、本当にありがとうございました。

21:56
2018/11/29

(全)京都府立盲学校のふるさと納税がスタートしました!

| by 盲学校HP担当者
 今年度からスタートした京都府立学校のふるさと納税制度に関わって、京都府立盲学校でも募集を開始しました。
 ①創立150周年事業
 ②「京都盲唖院関係資料」整備事業
 ③教育活動支援事業
 の3つのジャンルから選択していただきます。同窓生をはじめとして、多くの方々の協力をお願いいたします。

 ・本校ふるさと納税について(pdf
 ・寄附申込書(pdfword
 ・振込方法について(pdf
16:00
2018/11/27

(中高)持久走記録会

| by 盲学校HP一般
 毎週体育の授業などで取り組んできた持久走、今日はいよいよ記録会。
好天に恵まれ、宝ヶ池公園は絶好のコンディションです。
開会式
先ずはしっかり体操してウオーミングアップ
拡がって体操
伴走して下さる佛教大学陸上部の皆さんと顔合わせ
伴走者を紹介していただく生徒達

いよいよ校長先生のよーいドンで一斉にスタート。


Bグループの皆さんも保護者の声援に送られてスタート


宝ヶ池の周囲(一周1.5kmのコース)を、約40分~60分間、各自のペースで走ります。
一周目はまだまだ元気



2周目以降も各自のペースでがんばってます。




コースの所どころでは、こんなにきれいに色づいていました。

もみじの下を伴走車とともに


1時間近く走ってゴール!!





練習時からお手伝いいただき、今日の記録会での伴走など、佛教大学陸上部の皆さまありがとうございました。
佛教大学陸上部の皆さん
応援に駆けつけて下さった保護者の皆さま、ありがとうございました。
そして、今日力を出し切った生徒の皆さんお疲れさま!
19:08
2018/11/20

(全)「京都盲唖院関係資料」重要文化財指定(決定)について

| by 盲学校HP担当者
「京都盲唖院関係資料」が正式に重要文化財の指定を受けました。詳しくは、下記のPDFをご覧ください。
「京都盲唖院関係資料」重要文化財指定(決定)について.pdf
16:00
2018/11/09

(中・高)第10回近畿盲学校演劇・音楽発表会に出演しました

| by 盲学校HP一般
 11月9日(金)、兵庫県立視覚特別支援学校を会場に、近畿盲学校演劇・音楽発表会が開催されました。
 本校からは中学部・高等部生からなる軽音楽部が出演し、コブクロの「Blue Bird」(ブルーバード)、GReeeeN(グリーン)の「オレンジ」、KANA-BOON(カナブーン)の「シルエット」の3曲を演奏しました。
バンド演奏の様子

 皆、日頃の練習成果を発揮し、のびのびと演奏していました。また、和太鼓演奏、器楽合奏、バンド演奏、ラジオ劇など、他校の特色ある発表を鑑賞することができました。

16:00
2018/11/07

(全)科学実験講座(サイエンスラボ)

| by 盲学校HP担当者
 本日、大阪科学技術センターから5人の先生たちが来校され、興味ある楽しい科学実験講座を開催して頂きました。
 4時間目は、中学部の生徒たちが、理科の授業としてサイエンスラボに参加しました。
 今回の実験は「磁石」にかかわるものでした。
 まずは、実際に天然の磁石を触りました。そして、磁石の性質を考えるために、磁石を粉々にすればどのような状態かになるのかを調べたり、普通の鉄の棒が磁石に変化する状況を体験したりしました。
 生徒は磁石の不思議を感じながら、どんどん実験にのめり込んでいきました。
 
 電磁石の実験から最後はリニアモーターの仕組みを知るための実験等で盛り上がりました。

 午後は高等部の生徒がサイエンスラボに参加しました。
様々な実験をしましたが、いずれも視覚に障がいのある生徒が感じ取れるよう工夫がされています。

 身のまわりの磁石を調べてみようでは、磁気回数券(カード)の裏面の磁気を探すのですが、その磁気情報が音に変換され、簡単に感じ取れました(左下)。 
 電磁石の大きさを知る実験でも、電池1本でどれくらいの磁力が生まれるか、自分で引っ張って、その大きさを感じることができました(右下)。


 また、動きを知る実験としてリニアモーターカー(左下)、電磁誘導による簡単なマイクとスピーカー(右下)など、生徒には大人気でした。

 最後に、一人ずつが、移動するクリップモーターを作成し、お土産として持ち帰りました。(このモーターが動いていることも、イヤホンの音で感じられます(右下)


 盲学校の生徒にとって、貴重な体験となりました。
 科学技術センタ-の先生方、大変ありがとうございました。

17:40
2018/10/28

(全)京都ライトハウス祭り2018

| by 盲学校HP一般
 京都ライトハウス祭り2018がお隣のライトハウスで開催され、本校も出展しました。

 手前の機械で骨密度、右奥では血圧を測定し、盲学校教員がアドバイスなどを行いました。ひっきりなしに測定希望の方が来られて、大賑わいでした。
血圧測定をしています。
00:02
2018/10/22

(全)親子のふれあい 「ひまわり広場」開催のお知らせ

| by 盲学校HP担当者
全)視覚支援センターからのお知らせ
親子のふれあい「ひまわり広場」
   開催のお知らせ
 日時 11月10日(土)
 詳しくは、下記の御案内を御覧ください。


15:01
2018/10/17

(全)近畿盲学校PTA連絡協議会秋季総会

| by 盲学校HP担当者
10月16日(火)にホテルルビノ京都堀川にて、
近畿盲学校PTA連絡協議会秋季総会が行われ、
近盲9校のPTA関係者計44名が参加しました。
(開会行事の様子)

開会行事のあと、本校教職員の岸博実先生より
「歴史のつぶやきー古河太四郎の考え方をどう
活かすかー」というタイトルでご講演いただきました。
古河先生をはじめとする視覚障害教育における
先人の熱い思いを感じるひとときでした。
実物教材やレプリカ等も見せていただきました。
(講演の様子)

昼食懇親会後の午後の部では、
PTA活動、災害時の対応、部活動等に関する
各校の状況について研究協議を行いました。
特に災害時の対応については活発な情報交換が
行われました。

ご出席いただいた皆様ありがとうございました。
14:19
2018/10/04

(全)10月3日(水)の給食 ラーメン

| by 盲学校HP担当者

盲学校のうどんやラーメンは、食堂に子どもたちがやってくるのを
確認してから、1玉ずつ麺をゆがいています。

 

みなさんに美味しい給食を食べてもらえるように、当番の先生が

生徒がきた順番に番号札を配ったり、出来上がったラーメンを運んだり
するなど協力しています。

 

これからも続けていきたい盲学校のおいしい給食の伝統です。

 

今日の給食をいただいている児童生徒や教職員の様子は、

熱々のラーメンをふーふーとさましながらいただいていました。

また、感想を聞くと

「ラーメン屋さんに来てるみたいや!」と言ってくれています。



17:26
2018/09/27

(全)芸術鑑賞会

| by 盲学校HP一般
 本日5,6時間目芸術鑑賞会を実施しました。
 茂山狂言会の方にお越しいただき、ワークショップと狂言「柿山伏」を楽しみました。最後に狂言会の方から、「京都にはたくさんの講演があります。今日面白いと思った方は、是非、講演を見に来て下さい」とのこと。
茂山狂言会の皆さま、貴重な体験をありがとうございました。

多数の生徒がステージにあがってワークショップ
各学部の代表生徒が舞台に上がってワークショップ。最後に大きく「わっはっは」と笑いました。


かきやまぶしを鑑賞。観客席からはたくさんの笑い声が
柿山伏の上演。観客席からの笑い声が止まりません。

生徒会副会長がステージに上がって、お礼のあいさつ。
生徒会副会長からお礼の挨拶。「狂言って難しいものだと思ってたけど、とってもおもしろくてたくさん笑いました」。
20:38
2018/09/27

(全)PTA「花いっぱい活動」を実施しました

| by 盲学校HP担当者
 昨日(9月26日)、PTA「花いっぱい活動」を実施しました。
この活動は、校門周辺に花を植えることで、校内緑化活動に
役立ちたいという思いが込められています。
PTAの保護者6名に加え、中学部生徒14名が参加し、活動を
支援してくれました。

玄関前のスペースに広げられたブルーシートを取り囲む参加者

 PTA会長のご挨拶、参加者の自己紹介のあと、土作りを
開始。プランターから取り出した古い土、新たに購入した
新しい土、肥料をブルーシートの上に広げ、大きなスコップを
使って混ぜ合わせました。

生徒が交替しながら大きなスコップで土をかき混ぜる様子
 
 「土を混ぜ合わせてくれる人!」という声かけに
最初に手を挙げた生徒は数名でしたが、みんなやって
みたかったようで、多くの生徒が交替で作業してくれました。
 土作りのあと、参加者みんなでプランターに土を入れ、
金魚草、なでしこ、コスモス、パンジー、キキョウ、
ペチュニアを植えました。
 園芸部に所属している男子生徒が育てた小さなひまわりも
一緒に植えてくれました。
校門右側の壁に花を植えられたプランターがかけられました。

 校門右手の壁側に花が添えられました。
今後、少しずつ開いていくと思います。

参加者の集合写真 
「花いっぱい活動」にご協力いただきありがとうございました。
09:13
2018/09/15

(高) SKYふれあいフェスティバル2018に参加しました!

| by 盲学校HP担当者

   9月15日(土)に京都パルスプラザで開催された「SKYふれあいフェスティバル2018」に、高等部理療科の生徒が参加し、クイックマッサージ体験を行いました。

   この「SKYふれあいフェスティバル」は、土・日曜日の二日間でのべ2万人の来場者がある大きなイベントです。今年度から京都府立盲学校にも声をかけていただき、マッサージの心地よさを体験していただきました。

   当日は、午前10時~午後5時前までのクイックマッサージ体験は、朝から大盛況でした。
  「気持ち良かった。」
  「ありがとう。」
  「また、臨床センターに予約したい。」
などといったお声をいただきました。たくさんのご参加ありがとうございました。

 
     開会式
   予約受付の様子
クイックマッサージ体験ブースの様子






11:07
2018/08/10

(全)タブレット端末の有効活用に関する研修

| by 盲学校HP担当者
平成30年8月3日(金)、視覚支援センター・視覚障害研修講座を実施しました。
「弱視児童生徒に対するタブレット端末の有効的な活用を考える」というテーマで広島大学大学院教育学研究科准教授 氏間和仁 先生に御講演いただきました。

教育関係、福祉関係より63名の方に御参加いただき、教育にタブレット端末を有効に活用していくには、何が重要で、指導者は何を求められているかを学ぶ研修となりました。参加者の方々の主な御意見を紹介します。

・「大きく・はっきり・ゆっくり」見ること、道具を使いたいと思うタイミングで提示できることを大切にしていきたい。
・いかに学びを主体的にし、深めていくのか。何を目的とする活動なのかを見極めつつ、道具を選択していくことが大切だと感じた。「見えないものまで見せる」工夫は視覚障害児童生徒を担任する教員の使命であると考える。
研修会様子

21:27
2018/07/20

(全)教職員のコンプライアンス意識向上に向けて

| by 盲学校HP担当者
 夏休みを控えて、学校における児童生徒の皆さんや教職員同士のコミュニケーションの現状を見直し、コンプライアンス意識向上に向けたグループ討議を行いました。
教職員一同がいくつかのグループに分かれて討議
今後も皆様に信頼される盲学校教職員であるために、一人一人が自らの人権感覚を磨いていきたいと思います。
21:40
2018/07/15

(全)全京都障害者総合スポーツ大会卓球大会

| by 盲学校HP担当者
7月15日(日):京都市障害者スポーツセンターで開催された
第38回全京都障害者総合スポーツ大会卓球大会の部に参加しました。
本校からは中学部2名、高等部1名の生徒が出場し、それぞれ熱戦を繰り広げました。
成績は優勝1名、準優勝1名と大健闘しました。
保護者の方々もたくさん応援に駆け付けていただきました。ありがとうございました。

21:34
2018/07/13

(全)京都府PTA指導者中央研修会

| by 盲学校HP担当者
平成30年7月10日(火)、「京都府PTA指導者中央研修会」に
PTAの保護者2名と校長先生が参加しました。


以下、参加された方の感想をご紹介します。
“とても有意義な研修会でした!
PTA活動が盛んな学校の発表等も聞かせて頂き、
保護者の方々の熱い思いに大変刺激を受けました。
また小学生による演奏やパフォーマンスもあり
素晴らしくて胸が熱くなりました。
この研修会を通して学校教育、家庭教育について
改めて考える機会となり参加出来て良かったです!”


21:32