〒601-0751 京都府南丹市美山町島 島台52番地 TEL:0771-75-0017 FAX:0771-75-0106 MAIL to:miyama-es@kyoto-be.ne.jp
通級指導教室(ことばの教室) TEL:0771-75-1097
 

since 2016.04.01

COUNTER170489

南丹市立美山小学校

〒601-0751
京都府南丹市美山町島 島台52番地
TEL  0771-75-0017
FAX  0771-75-0106
MAIL miyama-es@kyoto-be.ne.jp

http://www.kyoto-be.ne.jp/miyama-es/cms/

本ホームページの著作権は、南丹市立美山小学校に帰属します
 
図書室から本のこと、読み聞かせのこと、言葉にかかわる話題などお伝えします!!
 

日誌

図書室からのお知らせ >> 記事詳細

2018/03/20

「よむよむ」による朝の読み聞かせ

| by 美山小N
1、2年生
「こぐまになったピーナ」
作) PEIACO    教育画劇



ピーナは熊が大好きな女の子。
そんなピーナのために、お母さんが本物そっくりの素敵な熊のきぐるみを作ってくれました。
これなら本物の熊ともお友だちになれるかも。
ピーナはお母さんにも内緒で森にお散歩に出かけました……。



1、2年合同ということで 人数も多かったので 電子黒板に映像を写しました。
単純な可愛いお話ですが 1年生は真剣に、2年生はちょっと余裕の感じで ツッコミなども入れつつでしたが音楽の効果もあって みんな スーッと絵本の世界に入ってくれたようでした。



3年生
「あおいジャッカル」
作)マーシャ・ブラウン   瑞雲舎


昔、”あらぼえ”と呼ばれるジャッカルがいた。
ある夜、腹をすかせたジャッカルは町へ食べるものを探しに出かけたが、野良犬たちに追い回されて、染物屋に逃げ込み”藍の大がめ”に飛び込んでしまった。

翌朝、真っ青に染まったジャッカルを見て森の動物達は恐れおののき、彼を森の王様にした。
贅沢な暮らしが続いたが、ある時、追い払ったはずの仲間のジャッカルの遠吠えを聞いたばかりに……。
世界最古の寓話集と言われる『パンチャタントラ』の中の一篇を『三びきのやぎのがらがらどん』で著名なマーシャブラウンが再話し絵本化。



インドの昔話しで 日常とは違う世界を味わっていたようです。
「ともだちを失う」という原題だそうです。
みんな おともだちを大事にしようねーと 話しました。

もう一冊は 
「ぷんとくちゃんのぼうし」
作)たしろ ちさと   アリス館



ぷんとくちゃんは、散歩の途中で、お気に入りのりんご帽子をなくしてしまいます。
森の動物たちが探してくれますが、帽子をみたことがありません。
「頭にかぶるもの」ときいて、持ってきたのは、似ても似つかぬものばかり。
ぷんとくちゃんのぼうしは、みつかるでしょうか。
持ち物を大切にする心、動物たちとの温かいつながりを描く、ほのぼのしたお話。



いろんな 面白いぼうしのようなものに 喜んでいました。
子どもたちは 絵をとってもよく見ていてページの隅っこのぼうしに「あっ!」と気づいてくれていました。

4年生
「よみきかせ おはなし絵本」より
「花さかじいさん」「かちかち山」


みんな近くにまとまって座ってくれて 集中してお話を聞いてくれます。
読んでいても 楽しくなります。
よく知っている昔話だけど 今日のは唐辛子を塗る場面がなかった、などと しっかり聞いて 気がついたことなども言ってくれました。



5年生
「ありがとさん」
作) こんの ひとみ    金の星社



なかよく暮らす5人のじいちゃん、ばあちゃんたち。
怒りん坊や寂しがり屋などの個性を受け止めてくれるのは、いつもねこばあちゃんでした。
ばあちゃんは一人静かに天国に旅立ちます。
そしてみんなは、ねこばあちゃんのことを何も知らなかったことに気付くのでした。



絵も可愛いし 動物なので 5年生には ちょっと幼いと思うかもしれないけど、内容は伝えたいことがしっかりとあるものです。

6年生
「希望の木」
作) 新井 満    大和出版



あの日、大津波に飲み込まれた陸前高田市の高田松原7万本の松の中で、たった1本生き延びた松があった――。
かつて自らも昭和39年の新潟地震で被災した経験を持つ著者が、遺された者への希望と再生、そして“家族の絆”を紡いだ感涙の写真詩集。



6年生最後の読み聞かせに やっぱりこの本を読もう、と思ったのは この一本松の木で作ったコカリナをコカリナ奏者の黒田黒太郎さんが 震災のことを伝え続けるための演奏を続けていると知ったからです。
黒田さんは 美山町とも繋がりのある方で 知井の芦生木工で 黒田さんのコカリナを製作しています。5年ほど前にも知井小学校にきてくれました。
そんなことも 伝えながら コカリナの演奏も聴いてもらい 読みました。

改めて 読み続けることが大切なんだと、思いました。




08:00 | 読み聞かせ