〒601-0751 京都府南丹市美山町島 島台52番地 TEL:0771-75-0017 FAX:0771-75-0106 MAIL to:miyama-es@kyoto-be.ne.jp
通級指導教室(ことばの教室) TEL:0771-75-1097
 

since 2016.04.01

COUNTER273676

南丹市立美山小学校

〒601-0751
京都府南丹市美山町島 島台52番地
TEL  0771-75-0017
FAX  0771-75-0106
MAIL miyama-es@kyoto-be.ne.jp

http://www.kyoto-be.ne.jp/miyama-es/cms/

本ホームページの著作権は、南丹市立美山小学校に帰属します
 
図書室から本のこと、読み聞かせのこと、言葉にかかわる話題などお伝えします!!
 

日誌

図書室からのお知らせ >> 記事詳細

2018/01/29

「よむよむ」による朝の読み聞かせ

| by 美山小N

1年生
「きかんしゃトーマスときょうりゅうくん」
作)クリストファー・オードリー     ポプラ社



みんなもよく知ってるきかんしゃトーマスのお話です。
トーマスたちは、線路のそばに恐竜を発見します。
でも、それはイベントの作り物だったのです。
きかんしゃのトーマスたちがりゅうを怖がるところがなんかユーモラスですね。



おそらく トーマスは1年生のみんなが もっと小さかったときに なじんでいたおはなしでしょう。
なんとなく 懐かしくてうれしい、といった感じで聞いてくれました。

「そらとぶクレヨン」
作)竹下 文子   金の星社



なんと! クレヨンで絵をかくことが、冒険になってしまうという楽しさいっぱいの作品です。
ポイントはロケットのように空をとべるクレヨン。
6人の子供達が、6色の大きなクレヨンと共に自在に飛び回り、空をキャンパスに大きな絵を描いていきます。
みんな楽しそうに聞いてくれていました。こんなクレヨン あったらいいのにね。

2年生
「えいっ」
 
作)三木 卓    理論社



とうさんが「えいっ。」というたびに、信号が黄色になったり、夕暮れの空に星が出たり。
とうさんの声は魔法の声。ステッキは、魔法のつえみたい……?
子どもはわくわくしてきちゃいますよね。
でもね、くまの子はだんだんわかってきたみたいですよ。
家にかえる電車のなかで、だまってなにか考えていたくまの子は、とうさんに「ぼくのいちばんすきなひとをだすよ。」と宣言します。
「えいっ。」というかけ声と同時に、くまの子がうちの玄関のベルをおすと、中から出てきたのは……?



みんなの反応は様々。「えいっ」は魔法の言葉や!とつぶやく男の子もいれば、その謎がわかったような子もいました。

ちょうど 先生が教室にはいってこられる前にみんなでいっせいに「えいっ!」
おどろいた先生は それでも「やられたー」と あわせてくださり盛り上がりました。

「きらきら」
作)谷川 俊太郎   アリス館



「きれいだね てんからおちてきた ほしみたい きれいだね とってもちいさい ほんとうは」
約30点の厳選された美しい結晶の写真と、詩人・谷川俊太郎が子どもたちへ向けたことばがひびきあって、幻想の世界が広がります。

雪の結晶の写真を「きれいー」といいながらうっとり見ている子や、「知ってるー」と得意気な顔の子、それぞれに楽しんでいました。

3年生



読み聞かせの導入に 「ちゃちゃつぼ」の手遊びをしました。
まず 茶筒を見せましたが みんな知らないのですね。お弁当箱、水筒、という声。
楽しく遊んで軽くウォーミングアップのあとは・・・

「レモンちゃん」
作)さとう めぐみ PHP研究所



イチゴやパプリカの花が咲き、キウイのちょうちょが飛び回る、とってもかわいい「おいしい森」が舞台。
メルヘンかわいいほのぼの絵本? いえいえ一味ちがう作品です!
意外な展開がもたらすものは——
お腹を抱えて大笑い? それとも手に汗握る応援?
レモンちゃんは友だちをつくれるか?
森の薬味たちがもつ秘密とは?
かわいくってかっこいいニューヒロイン、レモンちゃんの大活躍!

絵の細かい部分も楽しめて、絵はかわいいけど話の展開も可笑しいし 大受けです。

4年生
「かものはしくんのわすれもの」
作)かないずみ さちこ   大日本図書



きょうは おばあちゃんの誕生日! 
かものはしくんは、プレゼントを届けにいきます。
でも、とちゅうでちょっと寄り道…。
そのたびに、忘れ物をしてしまう かものはしくん。
そんなものを 忘れちゃって、大丈夫!? 
おばあちゃんの いえには 無事につくのかな!?



忘れん坊にもほどがあります。
びっくりするやら おかしいやら。
そんなわけないよねーと いいながら いつもきょとんとしている かものはしくんが おもしろいのです。

日本人にはあまりなじみのない動物ですが 4年生のみんなは カモノハシのこと よく知っていました。

5年生
「10分で読める 神話と星座のはなし」より「さらわれた花よめ」




乙女座にまつわるギリシャ神話です。乙女座の姿は左手に麦の穂をもって描かれていて 農業や作物の女神とされています。
四季ができたのもこの神話に描かれています。



読み聞かせしてもらった日の中間休みに 5年生の女の子が 星座の名前の由来とか神話を知りたい、といって 本を探しに図書室にやってきました。
読み聞かせをきっかけに 興味が広がってくれるのはうれしいことです。

6年生
「まゆとおに」
作)富安 洋子  福音館書店


もうすぐ節分、ということで 鬼の登場する絵本を選びました。

山姥の娘まゆは、ある日鬼に会います。
鬼はまゆを煮て食べようとお湯を沸かしはじめます。
まゆはそうとは知らず、薪の山を作ったり、かまどの石を積んだり、手伝いますが・・・。



野性的で天真爛漫なまゆ! 
ことごとく鬼の思惑の斜め上をいってます(笑)
だんだん情けなくなっていく鬼。その表情が愉快です。
09:34 | 読み聞かせ