〒601-0751 京都府南丹市美山町島 島台52番地 TEL:0771-75-0017 FAX:0771-75-0106 MAIL to:miyama-es@kyoto-be.ne.jp
通級指導教室(ことばの教室) TEL:0771-75-1097
 

since 2016.04.01

COUNTER25596

南丹市立美山小学校

〒601-0751
京都府南丹市美山町島 島台52番地
TEL  0771-75-0017
FAX  0771-75-0106
MAIL miyama-es@kyoto-be.ne.jp

http://www.kyoto-be.ne.jp/miyama-es/cms/

本ホームページの著作権は、南丹市立美山小学校に帰属します
 
図書室から本こと、読み聞かせのこと、言葉にかかわる話題などお伝えします!!
 

日誌

図書室からのお知らせ >> 記事詳細

2017/02/27

「よむよむ」による朝の読み聞かせ

| by 美山小N

1年生
「ちびゴリラのちびちび」 
 作) ルース・ボーンスタイン   ほるぷ出版

子供の成長を見守り、お誕生日をお祝いする絵本です。
家族、友だち、みんなから愛され、嬉しそうな表情を見せる小さなちびちびの姿が何とも愛らしく描かれています。抱っこされたり、花を差し出したり、つるにぶら下がったり……、その子供らしいしぐさや表情には、いつも安心感がいっぱい。 パステル画の温かい風合いの中、ちびちびの成長をお祝いしながら、読んでいてもたっぷりと愛情に包まれた気分になります。



最後の「うたをうたった」とあったので 「なんの歌やと思う?」ときくと 「ハッピーバースデイ!!」と答えてくれました。うれしいなぁ。
大型絵本だったので ちっちゃなちっゃなちびゴリラがどんどん大きくなっていく様子が迫力があってよかったです。


もう一冊
「もうぬげない」 作) ヨシタケシンスケ   ブロンズ新社

わりと新しい本なので みんな知らないかと思ったら・・・意外や意外こっちの本のほうが知ってる子が多かった。(ヨシタケシンスケさんの本は こどもにも大人にも大人気の注目絵本作家です)



タイトルの通りの内容で、服が脱げなくなった子の葛藤と、そのオチです。
脱ごうとした服が頭でつかえて脱げなくなったとき・・・妄想が膨らみます(笑)
だれでも想像しそうなことと、ちょっと奇想天外なこと、その都度こどもたちの素直なつっこみも面白くたのしく読ませてもらいました。

2年生
「あかんぼばあさん」 作) 川崎 大冶

ゆかいな昔話の紙芝居です。
山へ しばかりにでかけたおじいさん、のどがかわいていたので、わき水をのむと、ふしぎなことに、みるみる若者に…。



昔話によくある展開とオチです。
最近はあまり語り継がれないお話なので、知らない子がほとんどのようでした。
最初はざわざわしていた子どもたちも 集中して聞いてくれました。

3年生
「はずかしがりやのバナナくん」
 作) 岡田 よしたか    PHP出版



はずかしがりやのバナナくんは、学校で行われる「歌の発表会」の練習が嫌いです。
バナナくんは、顔を隠してしまって歌えません。
近所のくしカツのおじさんが「みられてると おもうから ハズカシイ。まわりは みんな イモとか カボチャやと おもたら ええんや」といってくれ、歌の練習がはじまりました。
バナナくん、最初はハズカシイという気持ちがありましたが、「みんな いしころ いしころ」と心の中で唱えたあと、ついに歌い出します。最後のどんでん返しにわらっちゃいます。

以前 おなじ作家さんの「くしカツさんちはまんいんです」 を読んで大好評だったので 選びました。
表紙を見たとたん「あっ、くしカツがおる!!」と。
バナナくんの歌の場面では みんなも一緒に歌ってくれて とっても楽しいよみきかせでした。

4・6年生
「まゆとりゅう」 作) 富安 洋子   福音館書店

山姥母さんと、まゆが、龍の背に乗って、春一番の雨を降らせます。
激しい雨で、雪が溶け、雪解け水が川になる……。
ダイナミックな季節の変わり目に、山姥母さんとまゆが大活躍します。




音楽つきで電子黒板に映して読みました。
美山の雪解けの風景と重なる様子に 春の待ち遠しい立春から今頃までにぴったりの絵本です。


5年
「あったかい雪」  作) 鎌田 實  ポプラ社


何事もなければしあわせのままのはずのアンドレイでした。
事故が起こったのは、離れた土地のチェルノブイリ。
風に運ばれた放射能の雨がアンドレイの人生を変えてしまいました。わずか14年の人生。
日本人医師の治療、アンドレイの食べたいといったパイナップルを探し求める看護師、、事実の中に温かみもありました。

重たい話ですが、ぜひ 聞いてほしい話です。

09:56 | 読み聞かせ