メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定進路状況部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報ことばの力トライアル中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度警報等による臨時休業措置アクセス京水海洋同窓会
 

 

 

COUNTER

Total 平成31.4~473599

COUNTER

Total 平成30年度  1155284
 

COUNTER

Total 平成24.3~5778046

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 
海洋技術コース Marine Engineering Study Group
 海洋土木や作業潜水を学びマリンエンジニアを目指します。

コースの特徴 01.
 水深10mプールや沿岸水域を利用して、スクーバダイビングやマスク・ヘルメット潜水技能を習得します。
コースの特徴 02.
 外敵生物(ヒトデ、ウニ)の駆除や堆肥化、環境改善(アマモ場造成)、海洋観測装置(Aqua-pi)の開発を通して、海洋環境の改善や地元水産業の発展に貢献します。
コースの特徴 03.
 海洋土木に関する測量や施工・溶接技術を学ぶなど、幅広い専門分野に触れます。
 

2019/07/10

【海洋技術コース3年生】3年生研究成果中間発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 海洋技術コース
 7月8日(月)、「令和元年度3年生研究成果中間発表会」が開催され、海洋技術コースから代表2グループが発表しました。


 【発表題】
 新たな技術で創る美しい里海「阿蘇海」~工学・土木・海洋学を用いた新たな挑戦~
 【発表者】※左から
 橋本 倖弥(3年・宇治市立槇島中学出身)
 嶋田 英莉(3年・宮津市立宮津中学出身)
 坂本ほのか(3年・和歌山市立東中学出身)
 【内容】
 阿蘇海の水質と底質を改善し、親水機能や産業価値を向上させるための方法や先輩方の研究内容を引き継ぎながら、今後の啓発活動等について発表をしました。


 【発表題】
 ウニの可能性
 【発表者】※左から
 我藤 雅基(3年・舞鶴市立城北中学出身)
 小方 遼人(3年・京田辺市立田辺中学出身)
 油小路侑乃佑(3年・大津市立志賀中学出身)
 【内容】
 ウニ駆除による磯焼けの改善について、磯焼けの現状を把握しながら、ウニ駆除をしている実験区と、駆除していない対象区の比較について発表しました。
09:50 | 今日の出来事