GLOBE

平成27・28年度、文部科学省GLOBE(環境のための地球学習観測プログラム)の指定を受けました。
GLOBE日本事務局
 

 

 

 

COUNTER

Total 平成28.4~942082

COUNTER

Total 平成27年度   651051
 

COUNTER

Total 平成24.3~2646019

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

海洋資源科 栽培環境コース

水産資源の管理や活用を学びます。
 

栽培環境コースの取り組みを紹介します。
12345
2017/03/16

お魚MAPスタンプラリーの準備

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
3月15日(火)、「魚魚すて~しょん栗田」のメンテナンスを行いました。

◆ メンテナンス ◆

90㎝水槽掃除のため、栽培漁業実習棟へ持ち帰りました。


お魚MAPスタンプラリー開催に向け、新たに30㎝水槽を設置しました。


◆ 展示生物紹介 ◆

ホンモロコ
栽培環境コースが旧上宮津小学校で育てたホンモロコを展示しています。


ドンコ
マリンバイオ部が宮津市野田川で採集した淡水魚です。
希少種として扱われることもあります。
岩と同じ色に体色を変化させています。


小型カラシン(南米やアフリカ大陸に生息する淡水産熱帯魚の総称で、「〇〇テトラ」と呼ばれるものが中心です。)
ネオン・テトラとグリーン・ネオンテトラです。(南米に生息)
飼育から約1年が経ちました。順調に育っています。


シュブンキン
90㎝水槽でゆったりと泳いでいます。
5年以上飼育を続けている個体です。全長25㎝以上に成長しました。


お魚MAPスタンプラリーを3月25日(土)に開催します。
多くの方々の御来観をお待ちしております。

☆魚魚すてしょん・栗田
 栗田駅で栽培環境コースの生徒が飼育生物について説明します。

☆魚魚わ~るど
 マリンバイオ部員が玄関で展示している生物について説明します。 
 また、栽培漁業実習棟(養殖施設)も御案内します。

☆丹後魚っ知館
 丹後地域の生物を中心に展示を行っている水族館です。
 栽培環境コースの生徒もお待ちしております。

 この他、食品経済コースが本校及び由良で高校生レストランを開催いたします。
20:00
2017/02/27

2年生 学習・研究成果発表に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
 3月9日(木)に開催が予定されている「2年生 学習・研究成果発表会」に先立ち、コース内での発表会を2月24日(金)に実施しました。
 2年生にとって初めてのプレゼンテーションで、緊張した生徒もいましたが、発表した5つの班は概ね堂々とした態度で発表に臨むことができました。
 本番までの時間を有効に使い、完成度を高めたいと思います。

発表題
1班『トラフグ育成の実際と採算性を考慮した養殖の展開について』
2班『京都府水産業の現状と海洋高校生の活躍について』
3班『養殖危機!? 〜 餌料革命を起こせ 〜』
4班『京都府の水産業と地域創生』
5班『ホンモロコ育成の実際と今後の展開について』

発表の様子


18:00
2017/02/07

3年生 学習・研究成果発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
 2月1日(水)、本校体育館において「平成28年度3年生学習・研究成果発表会」を開催し、栽培環境コース代表2グループが、研究成果を報告しました。
 ホンモロコの飼育を担当した「ホンモロコ班」はホンモロコの生産量やユーグレナ飼料による成長促進の効果について、トラフグ・ヒラメの飼育を担当した「トラフグ班」は餌生物を変えた際の成長や採算性について報告しました。
 

ホンモロコ班の発表の様子


トラフグ班の発表の様子


07:00
2017/02/06

宮津 満腹祭で「ホンモロコの甘露煮」を販売しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
   1月29日(日)、 道の駅「海の京都 宮津」において開催された「冬の宮津 満腹祭」にて、栽培環境コースが養殖したホンモロコを使用した「ホンモロコの甘露煮」が販売され、本コース2年生がお手伝いをさせていただきました。
    「ホンモロコの甘露煮」は、本コースが養殖したホンモロコをF&Bハウス様の御尽力により甘露煮として仕上げていただいた商品です。
   用意した商品数は前回より多かったですが、正午前には完売となる盛況となりました。
   お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました。
   商品化並びに販売でお世話になりましたF&Bハウス様、ありがとうございました。


積極的にお手伝いすることができました。


販売した「ホンモロコの甘露煮」


FM丹後様にお時間をいただき、商品について説明させていただきました。


日本三景(宮城県松島、広島県宮島、京都府天橋立)の ”プリンセス” の方々と。

07:00
2017/01/30

3年生学習・研究成果発表会コース内発表

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立海洋高等学校
 1月25日(火)、2月1日(水)に実施される3年生学習・研究成果発表会に先立ち、3年栽培環境コースの生徒が、リハーサルを兼ね2年生に対しプレゼンテーション発表しました。



 「トラフグ」班と、「ホンモロコ」班の2グループの発表を行い、2年生はメモを執りながら熱心に耳を傾けていました。

 発表終了後は、担当魚種の班ごとに、飼育管理についての引き継ぎも行いました。
3年生は2月1日に、よい状態で日頃の学習成果の発表・発信に努め、2年生は、次年度に向けてより質の高い研究活動ができるよう励むことを期待します。
16:00
2016/12/30

施設管理実習 等

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
栽培環境コース3年生

12月14日(水) 施設管理実習

生海水タンクの掃除をしました。


貝殻や泥を掻き出し、きれいにしました。

12月16日(金) 飼育管理実習

50t水槽のトラフグを全て移動させました。


掃除を行い、次年度の生産準備を行いました。
08:00
2016/12/27

宮津まごころ市にてホンモロコ甘露煮販売

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立海洋高等学校
 12月24日(土)、宮津まごころ市 年末フェアーにおいて、海洋高校産のホンモロコをF&Bハウス様が「甘露煮」として商品化され、販売していただきました。
 当コースの生徒2名が販売のお手伝いをさせていただき、育てた魚が商品化され、地域の方に食べていただける喜びを感じ取ることができました。

 




 
 用意していただいた甘露煮は、30分あまりで完売となりました。
 御購入いただきました皆様、ありがとうございました。
 商品化並びに販売していただきましたF&Bハウス様、ありがとうございました。
08:00
2016/12/20

ストレーナー掃除 等

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
12月9日(金) 栽培環境コース3年生 【 総合実習 】 

総合実習の様子です。

桟橋から栽培漁業実習棟に海水を送水するホースの掃除をしました。


ストレーナー(取水口)の付着生物を除去しています。


取水ポンプ(インペラ)の電食防止保護亜鉛を取り換えました。


トラフグを育成している50t水槽掃除の様子です。丁寧に作業を行いました。


外10t水槽のトラフグ移動の様子です。この後、水槽を掃除しました。

魚の安定生産には飼育管理の他、設備管理や水槽掃除も重要です。
08:00
2016/12/06

「丹後のトラさん」出荷開始

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
栽培環境コース

12月1日(木)、トラフグの出荷が始まりました。


取り上げ


計量


立派に育ちました。


積み込み


15尾を活魚(活かし)で出荷しました。
12:00
2016/12/05

丹後のトラさん出荷に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
栽培環境コース3年生
11月30日(水) 出荷用トラフグ選別実習

「丹後のトラさん」の出荷に向け、出荷用水槽へトラフグを移動しました。


大きく育ったトラフグ


十分に育った個体を選別


傷が付かないように、1尾ずつコンテナで丁寧に運びました。
08:00
12345