COUNTER

Total 平成30.4~420203

COUNTER

Total 平成29年度  1488510
 

COUNTER

Total 平成24.3~4569365

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 
 
栽培環境コースの取り組みを紹介します。
12345
2018/05/31

上宮津小・プール掃除

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
5月24日(木)、ホンモロコ養殖に向けて、旧上宮津小学校のプール掃除を行いました。

良い天気に恵まれました。


泥水の排水に時間が掛かりました。


泥の掻き出し


自動給餌器を設置する台の組み立て


掃除完了


頑張りました。
08:00
2018/05/24

2年栽培 トラフグ中間魚出荷

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
5月9日(水)、トラフグ中間魚を出荷しました。




伊根町にある養殖業者、橋本水産様へ100尾出荷しました。
08:00
2018/05/23

2年栽培 配管掃除

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
5月8日(火)、取水ホースや送水管の掃除を行いました。


ボルトを外し、送水管の継手部分のボルトを外します。


送水管内の掃除。イガイ等の生物が多く付着していました。


取水ポンプ庫内の配管も、一旦解体して掃除しました。


取水ホースを引き上げているところです。付着生物で汚れていました。
08:00
2018/05/02

顕微鏡観察とスケッチ

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
栽培環境コース2年生 総合実習

4月27日(金)、顕微鏡で、ヒラメ受精卵、孵化仔魚の観察を行いました。


受精卵をピペットで採っています。


顕微鏡観察・スケッチの様子


ヒラメ仔魚のスケッチ
08:58
2018/04/23

研究活動の準備

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
栽培環境コース3年生 総合実習

4月19日(木)、研究活動の準備を行いました。




トラフグの餌料実験にムラサキイガイを使用しますが、先輩が使ってきた蓄養するためのカゴを引き揚げ、整備しました。





栽培棟内で飼育中のホンモロコを屋外に移動し、新たに種苗を飼育できるよう準備を行いました。
16:45
2018/04/23

ヒラメ受精卵の計数

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
栽培環境コース3年生 総合実習

今年もヒラメの産卵が始まりました。

4月19日(木)、ヒラメ受精卵の計数を行いました。


採卵したヒラメの受精卵を1g量り、サンプリングしました。




柄付針を使って受精卵を整列させました。


拡大鏡を使って卵の数を数え、1gあたりの卵数を算出しました。
この方法で、1日当たり等の産卵量を容易に推定できるようになります。
16:42
2018/04/23

お魚MAPスタンプラリー

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
4月14日(土)、お魚MAPスタンプラリーを開催しました。「魚魚すて~しょん」では、餌やり体験を実施し、多くのお客様に楽しんでいただきました。


今回のスタンプラリーから新たに登場したアメリカザリガニ(白)です。




餌やり体験の様子(魚魚すて~しょん)


丹後魚っ知館での様子

3年生の担当は、今回のスタンプラリーが最後となりました。
5月のスタンプラリーからは2年生が担当します。今年度も多くの皆様にお越しいただきますよう、よろしくお願いいたします。
16:41
2018/04/23

京都髙島屋 鮮魚販売

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
 4月7日(土)、京都髙島屋(京都市下京区)地階 生鮮売場(中島水産)において、ホンモロコとヒラメの鮮魚販売実習をさせていただきました。


初めに、挨拶の練習をさせていただきました。


多くのお客様にホンモロコのから揚げを試食していただき、喜んでいただきました。


実習に向け、髙島屋の皆様にはいろいろと御指導いただき、ありがとうございました。
16:40
2018/04/17

飼育管理

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
栽培環境コース3年生 総合実習

4月12日(木)、飼育生物の管理を行いました。


ヒラメの移動


約100尾のヒラメを移動させ、水槽を掃除しました。


ホンモロコ親魚の移動


隣の水槽へ素早く移しました。


ホンモロコ大小選別
18:54
2018/04/17

ホンモロコ産卵

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
4月12日(木) 13:00

ホンモロコの産卵行動です。






翌朝、受精卵が付着した魚巣を回収します。
ホンモロコは、日本産の他の淡水魚の大多数と同様に、水草に産み付ける習性があります。本校では、産卵期に、化学繊維で作った魚巣を入れ、産卵させています。
18:52
12345