COUNTER

Total 平成29.4~648148

COUNTER

Total 平成28年度   956709
 

COUNTER

Total 平成24.3~3308795

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 
 
栽培環境コースの取り組みを紹介します。
12345
2017/09/13

ヒラメ新魚水槽掃除

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
9月7日(木)、3年生総合実習の授業においてヒラメ親魚水槽の掃除を行いました。





連携して丁寧にヒラメ親魚を移動をさせ、水槽掃除を行いました。
ヒラメ親魚は最大の個体で約80㎝のものもおり、傷つけないようにコンテナを使い、移動させました。
22:00
2017/08/25

学校説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
 8月9日(水)に開催しました学校説明会において、栽培環境コースでは、栽培漁業実習棟を見学していただきました。栽培環境コース2年生が案内し、中学生からさまざな質問が出され、栽培漁業に興味を持っていただくことができました。
 参加いただいた皆様、ありがとうございました。




19:34
2017/07/25

お魚MAPスタンプラリー

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
 7月15日(土)、7月(本年度4回目)のお魚MAPスタンプラリー&レストランを開催しました。栽培環境コースでは今回も栗田駅(魚魚駅舎)と本校玄関(魚魚わ~るど)及び丹後魚っ知館でスタンプラリーを行いました。海の季節を迎え、とても多くの方にお越しいただき、展示しています生き物を楽しんでいただきました。


魚魚駅舎(ととすてーしょん)の様子


本校玄関(魚魚わーるど)の様子
17:03
2017/07/25

休耕田へホンモロコ池入れ

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース

 7月18日(火)、栽培環境コース3年生のホンモロコ班8名が採卵育成してきたホンモロコの稚魚4万3000尾を、上宮津地区の休耕田へ池入れ(収容)しました。放流されたモロコの稚魚は力強く泳ぎ出していきました。
 今後、地域の方々が中心となり、出荷まで育成を担当されます。海洋高校発のホンモロコ養殖を地域の産業として確立していくための第一歩を踏み出すことができました。








15:21
2017/07/18

栽培漁業技術検定

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
 7月8日(土)、栽培環境コース3年生の20名と海洋科学科3年生1名が栽培漁業技術検定1級(筆記・実技)を受検しました。
 希望進路の実現に向けて、よい結果が出ることを期待しています。


筆記試験の様子
15:00
2017/06/26

トラフグ分養 他

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
栽培環境コース 2年生

6月16日(金) 総合実習の様子


<トラフグ分養>

2年生が管理しているトラフグを分養しました。


6t水槽2基から3基へ分けました。


<ヒラメ親魚水槽掃除>


産卵期が終了したため、ヒラメ親魚水槽の掃除を行いました。


魚体は大きく、タモ網に入りきらないため、また、魚体を傷めないようにコンテナを使用し、丁寧に移動を行いました。


リレーにより、素早く移動させました。


産卵期間中、親魚を取り出して掃除ができなかったため、随分汚れていました。

20:52
2017/06/15

ホンモロコ池入れ

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
栽培環境コース 3年生

6月8日(金) 総合実習

旧上宮津小学校のプールへ、ホンモロコを収容し、養殖を開始しました。
より多くの方に宮津のホンモロコを食していただけるように、日々の飼育活動に努めたいと思います。
 

 

 
約4万尾を収容しました。
20:00
2017/06/07

「水産動植物の採捕に関する法令とマナー」について講義

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース

 6月5日(月)、京都府水産事務所漁政課の廣岡信康様をお招きし、「水産動植物の採捕に関する法令とマナー」について、講義をいただきました。水産生物の採集にあたっては、水域や魚種、採捕の方法等によって細かいルールが定められています。普段、多くの生徒が釣りや生物を採取しますので、自身に直接関わる問題として真剣に耳を傾け、積極的に質問していました。

 南江優希くん(3年・亀岡中学出身)は「今日の講義を参考に、しっかりと法令やマナーを守って、水産生物とのふれあいを楽しんでいきます。」と感想を語っていました。








11:44
2017/06/07

キャリアプランニングサポート

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース

 6月1日(金)、小学生を対象としたキャリアプランニング・サポート「つくり育てる漁業 栽培」に第3向陽小学校5年生73名が参加されました。

 栽培環境コース2年生が、今回初めて担当し、「栽培漁業とは?」や「魚を育てる上で、大切なことは?」等について、実際に漁業実習棟の飼育生物を紹介しながら説明しました。今回の体験を通して、小学生が少しでも、栽培漁業に興味をもってもらえたらと思います。







11:31
2017/05/31

飼育管理実習「総合実習」

Tweet ThisSend to Facebook | by 栽培環境コース
栽培環境コース 2年生

5月26日(金)、飼育管理実習を行いました。

◎掃除

床掃除の様子
床を洗い流し、水槽の縁や周囲を雑巾がけしました。

◎トラフグ移動

飼育水槽が汚れてきたため、トラフグ稚魚を移動させました。


尾数を計数し、隣の水槽へ移しました。

◎ヒラメ移動

ヒラメ水槽も汚れてきたため、移動させ、その水槽を水洗いしました。


尾数を確認しながら、丁寧に移動させました。


水槽掃除

◎魚魚すてーしょん展示用の生物の管理

エビ、カニを収容していた水槽を掃除しました。


水槽の濾過器を洗っています。
12:00
12345