〒610-0113 京都府城陽市中芦原1-4 Tel:0774-53-7100 Fax:0774-53-4044
Copyright(C) 2018 京都府立城陽支援学校 All Rights Reserved.
 

【お知らせ】


 城陽支援学校のロゴです。
 創立30周年を記念して作成し
 ました。

 

【アンケート】

現在公開されているアンケートはありません。
アクセス数340084
閲覧いただきありがとうございます

「新着情報」履歴

                                                                                      過去の「新着情報」履歴へ >>>




 

城陽支援学校へようこそ

【最近の様子】
12345
2020/02/14

生徒作品が優秀作品に選ばれました

Tweet ThisSend to Facebook | by 5_富田紀子

2月10日、京都府山城振興局主催の、第2回小学生向け消費生活啓発資材
作成コンペで、ビジネス総合科高等部1年生の田村君の作品が優秀作品に
選ばれ、本校の校長室で表彰していただきました。作品は、啓発資材として、
折り紙の裏表紙に印刷され、配布されるそうです。


18:19 | コメント(0)
2020/01/08

3学期始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 9_城陽支援学校サイト管理者

インフルエンザ等の感染症もなく、3教育部揃って元気に始業式を行うことが

できました。

校歌斉唱のあと、校長先生の式辞があり、最後に全員で式歌「Believe」を

合唱しました。

3学期は1年のまとめの学期になります。

それぞれがこれまでにつけてきた力を今学期も発揮していきましょう。


 
12:00 | コメント(0) | 今日の出来事
2019/12/20

令和元年度二学期終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 9_城陽支援学校サイト管理者

 令和元年度2学期終業式を行いました。

開式後、校歌斉唱をしました。校長式辞では、令和元年度2学期の
各教育部の活動を通して、著しい成長がみられたことや学校祭での
それぞれの取組と3教育部の交流についての話がありました。

 最後に式歌(believe)を全員で斉唱し、閉式しました。

有意義な冬休みを過ごして、3学期にまた元気な顔を見せてください。
               
     

 閉式後、伝達表彰がありました。







12:00 | コメント(0) | 報告事項
2019/11/22

病弱教育部『きっと』~地域交流老人ホームヴィラ城陽との交流~

Tweet ThisSend to Facebook | by 9_城陽支援学校サイト管理者

 病弱教育部『きっと』の中学生と、『社会福祉法人青谷福祉会軽費老人ホーム
ヴィラ』の方々との交流学習を行ないました。歌を歌ったり、手遊び歌を一緒に
したりした後、誰でも楽しめる『ボッチャ』をしました。『きっと』と『ヴィラ
城陽』の混合チームの対戦をしました。ルールを確認し、ボールの投げ方、作戦
など一緒に考えながら対戦しました。各チームの応援も盛り上がりました。異世
代同士の交流を新鮮に感じながら楽しい時間を過ごすことができました。

 
15:20 | コメント(0)
2019/11/20

ビジネス総合科 京都すばるデパート

Tweet ThisSend to Facebook | by 9_城陽支援学校サイト管理者

1116日(土)と17日(日)の二日間、京都府立京都すばる高等学校
で行われた販売学習「京都すばるデパート」に参加希望の生徒が参加し、
京都すばる高等学校の生徒と販売をとおして交流しました。

今回、京都府立特別支援学校を代表して本校生徒が他校の製品も販売し
ました。

生徒たちの爽やかな挨拶と笑顔で、訪れた方々に気持ちよくお買い物を
楽しんで頂きました。

また、商品が売れるにつれ陳列のしなおしや補充をするなど工夫したり、
メンバー同士で梱包を手伝ったりして日頃の学習の成果を存分に発揮して
いました。


  
16:18 | コメント(0)
12345