本校では、教養科学科生徒の探究心・創造性・独創性の伸長のため、GSP(グローカル・スタディーズ・プログラム)の一環として、総合的な学習の時間を「こだわり学」と称して、様々な活動に取り組んでいます。2年次では、生徒が独自のテーマで課題を設定し、研究(ゼミ活動)を行っています。そのまとめとして、4月19日(月)、3年生の代表が教養科学科の2、3年生に向けて校内発表を行いました。
  昨年度は、「国語ゼミ」「社会ゼミ」「数学ゼミ」「物理ゼミ」「化学ゼミ」「生物ゼミ」「地学ゼミ」「英語ゼミ」の8つが開講され、各ゼミ内で発表を行い代表を選出しました。

[各ゼミの紹介](発表順)

英語ゼミ代表 村形 瑠愛さん、西村 洋紀さん 「 The True Cost of Music and Fashion」

化学ゼミ代表 芝原 快飛さん 「 美しい炎を求めて(炎色反応の原理)」

地学ゼミ代表 久保田 真平さん、静本 昂大さん、吉田 圭吾さん、新 心真さん、上原 航さん、佐藤 大地さん、平内 美有さん、藤田 実奈さん 「 巨椋池 」

数学ゼミ代表 吉岡 明朗さん 「 ルービックキューブと群論 」

国語ゼミ代表 川地 七海さん 「 叙述トリックについて 」

社会ゼミ代表 難波 知里さん 「 ナチスを支えた国民の思想 」

生物ゼミ代表 増田 羽花さん 「 食品冷凍 」

物理ゼミ代表 岡本 舞凜さん、後藤 明日香さん 川上 紗輝さん 「 残念なドラゴン 」

 各ゼミ代表者は、1年間の研究成果を伝えたいという熱意が充分に伝わる発表を行いました。いずれも甲乙付けがたい内容でしたが、最優秀賞に「国語ゼミ」が、優秀賞に「数学ゼミ」が選出され、表彰されました。

 
 
 
 
 

 研修旅行の全ての行程が無事終了しました。

 保護者の皆様、御理解・御協力いただきありがとうございました。

 当初は6月に実施する予定で、3回の延期となりましたが、皆様のご支援のおかげで、実施することができました。

 生徒たちはこの研修旅行において、北九州の文化・歴史を学び、思い出に残る研修旅行となりました。大変ありがとうございました。

 
 
 
 
 

 博多駅に無事到着しました。予定通りの電車に乗り、京都駅を目指します。

 
 
 
 
 

 第2学年研修旅行、第3日目です!

 本日は長崎市内で班別研修を行いました。グラバー邸や大浦天主堂、メガネ橋など、見どころ満載の長崎をそれぞれが満喫していました。

 
 
 
 
 

 軍艦島コースの生徒も合流し、夜7時まで目一杯ハウステンボスを満喫しました。

 その後、バスでホテルに戻り、2日目の全日程を無事終了しました。

 
 
 
 
 

 ハウステンボス満足コースは、テーマパークへ向かう車窓から、長崎市内を見学しました。バスガイトさんより原爆投下の背景や命の大切さについて学びました。

 天気も良く、暖かな気候の中、ハウステンボスでは皆元気に楽しんでいます。

 
 
 
 
 

 第2学年研修旅行、第2日目です。

 午前中、軍艦島コースの生徒は長崎港から船で軍艦島に向かい、見学を行いました。

 軍艦島では、ガイドの方に炭鉱として機能していた時代の様子を解説していただき、生徒は皆それを聞きながら廃墟となった建物をじっくりと観察していました。

 
 
 
 
 

 今回の研修旅行での宿泊先「長崎ホテル清風」に無事到着しました!3日間ここでお世話になります。皆で夕食をとり、無事1日目の行程を終えることができました。



 
 
 
 
 

 九十九島パールシーワールドでは、それぞれシーカヤックやヨットに乗るマリン体験と水族館見学を行いました。

 天候にも恵まれ、皆楽しそうな笑顔を見せていました!

 
 
 
 
 

 博多駅に到着したのち、バスで移動して「博多はねや総本家」にて昼食をとりました。

 昼食後は、九十九島パールシーリゾートに移動し、全員で遊覧船に乗りました。潮風がとっても気持ちよかったです。