京都府総合教育センター ITEC Information Technology Education Center 
研修講座教育コンテンツ研究特別支援教育教育相談センター紹介関連Webサイト

 
企画研究部 記事一覧 >> 記事詳細

2017/07/07

子どもの貧困と学習支援講座

Tweet ThisSend to Facebook | by 企画研究部
7月7日  子どもの貧困と学習支援講座を実施
  

 子どもの貧困問題は経済面だけではない。
文化的な貧困、社会関係的な貧困にも及び、
子どもの暮らしに多面的に影響を及ぼすも
のである。
  同時に、子どもの貧困問題は「見よう」
としなければ見えない問題でもある。

 学校現場は、支援のために
3つのない」を乗り越えなければならない!
 ◇ 「気づかない
 ◇ 「仕方がない
 ◇ 「学校(教師)の仕事ではない

 
  「3つのない」を乗り越えて、貧困問題の連鎖を
断つために、学校がとるべき支援のポイント
◆ 低学力・低い自尊感情・長欠・不登校・虐待 … 
 子どもを取り巻く問題の背景を貧困の視点でとら
 え直すこと。
◆ 実際の子どもや家族の状態像はどうか。
 そのからまり具合をアセスメントすること。
チーム学校としてアセスメントにもとづく手立て
 を効果的に実施すること。
◆ まなび・生活アドバイザー(京都式SSW)や
 SC等の専門家の支援を活用すること。
◆ 学校をプラットフォームとして機能させ、
 教育と福祉が連携して取り組むこと。
◆ 諸費納入が遅れがちになる等の気づきから、
 予防的な方策をとること。
  

 立命館大学 野田正人 教授をお招きし
 支援のあり方について御講義いただき
 ました。
 

 研究協議
  自校での貧困の状況とそれに起因する課題等に
 ついて交流       
     
 
~ 受講者の声 ~
 学校それぞれに異なる課題があることが
わかった。まだ貧困対策という意識を構築
しがたい学校もあり、まずは、教職員の意
識変容と気づく力・連携する力を高めるこ
とが大切だと感じた。
 

15:09 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)