オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人


  

 丹波支援学校のホームページにようこそおいでくださいました。

 今年度、新たに小学部13名、中学部20名、高等部18名、転入生5名を迎え、全校児童生徒200名(分教室2名を含む)でスタートしました。

 本校は、自然豊かな南丹市八木町にあり、この地域社会の「人・もの・こと」を生かした教育実践を進め、「学び合い・育ち合い・豊かに生き抜こうとする子ども達」という教育目標の実現を図りたいと思います。また、保護者や地域・関係機関の皆様に信頼される学校を目指し、「一人ひとりを大切にする教育」に取り組むとともに、地域社会を児童生徒の学びのキャンパスとしてとらえ、地域そのものや地域の方々との触れ合いをとおして学びを深め、共生社会の実現に向けて地域とつながる教育実践を進めていきます。とりわけ昨年度立ち上げた学校運営協議会をもとにコミュニティ・スクールとして、保護者や地域・関係機関の皆様と連携を図りながら、本校教育の充実発展に力を尽くしていきます。これまで以上に本校の教育に御理解をいただき、より一層の御支援を賜りますようお願いします。学校も地域の一員として、地域社会とつながる貢献もできればと考えます。どうぞよろしくお願いします。

 令和3年度を迎えさまざまなことに取り組んでいきたいところですが、新型コロナウイルス感染症は収束するどころか、変異株による新たな感染が心配される状況にあります。昨年度、長期にわたる臨時休業や感染防止対策を尽くした授業づくり、学校行事等で工夫をした教育実践を進めてきました。その経験も生かしながら、今後もコロナウイルス感染症対策を徹底し、新たなチャレンジを進め、児童生徒が社会の中でよりよく生きていくための力を身に付けることができるよう教職員一同、教育の質を高める努力を続けます。保護者や地域・関係機関の皆様には引き続き、本校教育の推進のために、格別の御理解と御協力を賜りますようお願いします。



                                          京都府立丹波支援学校
                                          校 長 後藤 昌則