210994人目

ケータイ連絡網サービス

本校では、警報発令など緊急の連絡がある場合に携帯電話やパソコンにメールを配信する「ケータイ連絡網サービス」を行っています。
ご希望の方は、以下のアドレスに空メールを送信して登録をしてください。
尚、各学年専用配信も行っています。登録用QRコードも作成していますので、
ご活用ください。


「ケータイ連絡網サービス」

s.kumiyama-sayama-es@s.ktaiwork.jp
 

携帯電話でのアクセス

このHPは携帯電話でも閲覧可能です。
(画面は携帯専用のものになりますが、内容はPCと同じです。)

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください。

 

お知らせ

緊急事態宣言解除に伴う「学校再開」に向けての準備

現在、国の緊急事態宣言解除に伴い、本校では、6月1日の学校再開に向けての準備を整えている状況です。
以下のとおり、学校再開に向けて、段階的に登校を実施いたします。

1 段階的な教育活動の実施について
 

 <6月1日(月)からの教育活動の再開に向けて>
 5月25日(月)の週から分散登校から全校一斉登校を実施
  ■5月26日(火)1年・4年・6年 分散登校 
午前8時30分~11時30分
  ■5月27日(水)2年・3年・5年 分散登校 午前8時30分~11時30分
  ■5月28日(木)・29日(金) 全校一斉登校 午前8時30分~11時30分
  ※分散登校日の下校は、学年別下校
  ※一斉登校日の下校は、生き別下校
   なお、登校日に休まれる場合は、欠席とはなりません。
  ※実施にあたっては以下の点について感染拡大防止・予防を徹底します。

 ・登校時から下校時までのマスク着用、こまめな手洗いうがいの徹底。

 ・教室の換気、扉の開放、席配置の工夫(1m以上離す)、消毒の徹底。

2 分散・一斉登校時の指導内容について

  ・学習課題の提示や学習状況の確認、健康状態の把握

  ・不必要に校内を移動しないなど、無用の接触を避ける指導


3 子どもの居場所について

  ・これまでどおり、学校のグラウンド、図書室を13時から16時まで開放


4 学習の遅れの回復について 

  臨時休業による児童生徒の学習を保障するために、夏季休業期間の短縮

  また、学力の定着を図るために、補充学習の実施

  ※夏季休業期間 : 8月8日(土) ~ 8月23日(日)


5 日常の健康観察について

  健康観察カード(自宅で検温など)を活用し、発熱など風邪の症状が見られる児童生徒については、自宅で休養させることを徹底します。

  また教職員についても同様に徹底し、感染拡大防止に努めます。


上記の内容については、今後の感染症拡大状況により、変更する場合があります。

保護者の皆さんにおかれましては、引き続きご理解とご協力をお願いします。


 

学校紹介

京都府久世郡久御山町立  佐山小学校

〒613-0031 京都府久世郡久御山町佐古内屋敷56
     TEL0774-43-1717   FAX0774-43-1737 
       E-mail  sayama-es@kyoto-be.ne.jp

 久御山町立佐山小学校は、明治6年(1873)に開校、平成24年には140周年を迎えました。児童数は337名(平成30年8月現在)で、各学年2クラス、特別支援学級3クラスの学校です。教職員数は教員、事務職員、ALT、管理人、給食調理員など総勢約40名です。
  本校は、久御山町の東部に位置しています。久御山町は京都府南部に位置し、南西に木津川、北西に宇治川の流れを望み、北は巨椋池千拓田を擁して京都市に接し、東部は宇治市、東南は城陽市に接しています。
 昭和41年の国道1号線枚方バイパス開通以来、急速に地域開発が進み、昼間人口は全国でも屈指の町でもあります。その中でも佐山小学校区は、非常に多くの工場地域を有し、また新興の住宅も急増しました。
 子どもたちは、大変人なつっこくて大らかで、明るく元気いっぱいで、何でもチャレンジしようと意欲的です。こういった子どもたちの意欲をうまく引き出すための支援をどのようにすればよいのか教職員全員の総力と英知結集に努めています。


 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。