〒601-0751 京都府南丹市美山町島 島台52番地 TEL:0771-75-0017 FAX:0771-75-0106 MAIL to:miyama-es@kyoto-be.ne.jp
通級指導教室(ことばの教室) TEL:0771-75-1097
 

since 2016.04.01

COUNTER535072

南丹市立美山小学校

〒601-0751
京都府南丹市美山町島 島台52番地
TEL  0771-75-0017
FAX  0771-75-0106
MAIL miyama-es@kyoto-be.ne.jp

http://www.kyoto-be.ne.jp/miyama-es/cms/

本ホームページの著作権は、南丹市立美山小学校に帰属します
 

新着情報

 

お知らせ

令和2年度「地域学校協働活動」推進に係る 文部科学大臣表彰!

★地域と学校が連携・協働し、地域全体で未来を担う子どもたちの成長を支え、地域を創生する「地域学校協働活動」のうち、その内容が他の模範と認められるものに対し、その功績をたたえ文部科学大臣が行う表彰です。


[取組・成果等]・地域と学校と保護者が一緒になって子どもたちの学びについて考え、美山の歴史・文化・自然・人・物・事を教材として学び、様々な教科を通じて、自ら考える力、表現力、コミュニケーション能力を高める学習(=美山学)に取り組んでいる。 ・これまでの取組として、美山ブランドシール、サテライト教室、美山ホームステイ事業、Webを介した遠隔合同学習、防災行政無線の教育利用等があり、いずれも地域学校協働活動推進委員が中心となって地域と学校の架け橋となっている。 ・学校ホームページや広報紙等を定期的に更新するなど、広報活動にも力を入れている。・地域とともにある学校づくりをめざして、美山小学校と美山中学校では先行して合同の学校運営協議会、学校評議員会を開催してきたが、令和2年度4月から正式に美山小中学校運営協議会として設置された。これまで美山学を通じて小中学校9年間を見通した教育活動が展開されてきたが、今後更に充実したものになることが期待される。

 

美山っ子日記


2021/06/17

どうして大切にされているのかな

| by 美山小
 3年生の総合的な学習の時間に、「美山のお宝」と題して、地域に誇れるふるさとの宝物について学習しています。中でも1学期は、「茅葺き民家」に焦点をあてて、ここ美山にたくさんの茅葺き民家が残っていて、どのように保全されてきたのか、家の人に聞いたり、保存会の人に話を聞いたりして学習を進めてきました。先日の一斉放水訓練の様子についてもお伝えしたところです。昨日は、そのような3年生の学習について、校内の授業研究会を行いました。自分たちが調べてきたことを出し合う中で、茅葺き民家のよさや歴史、保全のしくみについて交流しました。さらに、「なぜ美山で茅葺きの家が大切にされているのでしょうか?」という問いかけに、子どもたちはグループで話し合い、「昔から住んでいるから大切」「古い物を使い続けているから」「ほかの町には茅葺きが少ないから」・・・など、子どもたちなりの考えを持つことができました。学習の振り返りでは、「実際に茅葺きの家に住んでいるけれど、まだ知らないこともあるので、もっと知りたい」など美山っ子ならではの感想もありました。今後は、茅葺き職人さんにも話を聞いてみたいなと期待をふくらませている子どもたちでした。














17:00

家庭学習応援サイト

家庭学習支援サイトを紹介します。ご活用ください。
 ・家で楽しむためのコンテンツサイト集です。学習だけでなく、芸術や工作、運動のことなどが見られます。