学校紹介

    本校は京都府のほぼ中央部の国道9号と27号の交差する交通の要所に位置しています。
 所在地京丹波町は丹波高原の中央部、由良上流に位置し、古くから丹後地方と京都を要衝の地として栄えました。
 本校の地は玄関前の松並木にみられるように明治中期に創設された船井郡西部高等小学の跡地にあり歴代の学問探究の地として数くの人材を育成してきました。
 近くには明治初期の歴史的農牧学校(京都府須知高等学校)や美しい自然に囲まれた府丹波自然運動公園もあり、自然の恵みの中、学習や部活動が盛んです。
とりわけホッケー部は例年京都府大会、近畿大会、全国大会に出場するなど、隣接の須知高校(女子ホッケー部全国制覇)と並んで輝い伝統があります。

本校の教育目標は、

「自ら学ぶ意欲をもち(展望する力)、
  人権を尊び(つながる力)、
  心豊かにたくましく生きる
(挑戦する力)
   生徒の育成」
 
めざす生徒像は

 ① 自ら学び、考える生徒の育成
 ② 生命と人権を尊重する生徒の育成
 ③ 心身ともに健康な生徒の育成、
 
です。
 
京都府教育振興プランに則り、展望し、つながり、挑戦する見通し力と連帯力と挑戦力をかねそなえ、たくましく「生きる力」を持った生徒の育成に全教職員で尽力しているとこです。
地域・家庭・学校が信頼という太いパイプで結ばれ、まさに地域ぐるみで生徒たちを「包み込んでいる」という姿を示すことによって、生徒達に安心感と満足感、そして自尊感情を育てたいと考えています。