令和3年度京都府立中学校入学者選抜について
令和3年度京都府立中学校第1学年生徒募集定員 令和3年度京都府立中学校入学者選抜要項等の発表について(令和2年9月3日掲載)
 ・ 令和3年度京都府立中学校入学者選抜について(外部リンク) 

令和3年度京都府立中学校第1学年生徒募集定員 
 ・ 令和3年度京都府立中学校入学者選抜要項(外部リンク)
 
生徒の皆さん・保護者様へ(9/15)

生徒の皆さん・保護者様へ
 新型コロナ感染症感染拡大防止に向け、京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長から中高生向けのメッセージ動画をいただきました。京都府教育委員会のホームページから視聴することができます。

http://www.kyoto-be.ne.jp/kyoto-be/index.html
 
中学校お知らせ
 
みらい楽Ⅱ 特別講義『正解のない問題』
附属中学校 TOP
10/23 08:37
令和2年度中丹学校文化祭開催のお知らせ
附属中学校 TOP
10/16 15:59
丹州ヒノキ、丹波漆でお箸を作る(教科横断型授業)
附属中学校 TOP
09/13 16:55
福高祭(体育祭)
附属中学校 TOP
09/04 17:35
福高祭(文化祭)
附属中学校 TOP
09/01 19:20

2020/07/30

楽茶碗作りが始まりました! (中学3年 美術)

Tweet ThisSend to Facebook | by 附属中学校

7月22日(水)、中学3年生対象の「茶道を通した学びプロジェクト」が今年度もスタートしました。日本の伝統文化について学び、伝統文化に親しみを持ち、その文化を守ろうとする心情を育て、今後の生き方をより豊かなものにすることを目的に教科を横断して毎年行っています。美術の授業では、楽茶碗・干菓子盆の漆の絵付けを行います。第1回目は、陶芸家の佐々木虚室先生をお迎えし、楽焼と茶の湯の歴史についての特別講義を受け、茶碗作りをチャレンジしました。おもてなしをしたい人のことを思いながら、お茶碗の基礎となる形を作りました。

 

<生徒感想>

楽茶碗は、その人にもう二度と会えないかもしれないから、一人一人をしっかりと心をこめておもてなしをする「一期一会」の千利休の思いが込められたすてきな茶碗なのだと分かりました。またお話を聞いて、上手に作れたものが素敵な茶碗なのではなく、想いが込められたものが本当にすてきなものだと思いました。

    





11:21