ともに過ごす楽しさ、ともに学ぶ喜びのある学校

                京丹波町立
 
瑞穂小学校      

 

お知らせ

学習支援サイトを紹介します。家庭での学習に活用してください。

「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(文部科学省)」
「子供の学び応援サイト」
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm
京都府教育委員会からの挑戦状(京都府教育委員会)
http://www.kyoto-be.ne.jp/gakkyou/cms/?page_id=220
NHK for スクール
https://www.nhk.or.jp/school/
関西大学 近藤誠司WEBSITE 教育支援動画
http://kondoseiji.main.jp/movie/

 

お知らせ

スクールカウンセラーより
本校、スクールカウンセラーからメッセージが届いています。
なお、電話による相談も行っております。まずは、御相談ください。
スクールカウンセラーより.pdf
 

アクセス

〒622-0321
京都府船井郡京丹波町橋爪桧山118
 TEL 0771-86-0009
 FAX 0771-88-9290
 MAIL mizuho-es@kyoto-be.ne.jp
 

カウンタ

since 2012.01.05194969

お知らせ

 現在、第14回 京都丹波美術工芸教育展 デジタル展示会開催中です。
 本校からも出品しています。ぜひご覧ください。
 京都丹波美術工芸教育展
 

日誌

瑞穂っ子通信
12345
2021/10/15new

茶道体験(6年)

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 6年生が瑞穂茶道同好会の皆様にお世話になり、茶道体験をしました。
 茶室への入り方やお手前など茶道にまつわるお話を聞かせていただき、実際に薄茶を点てて頂戴しました。
   
 子どもたちにとっては、お抹茶の苦みも新鮮な体験になったようです。
 瑞穂茶道同好会の皆様、貴重な体験の機会を提供いただきありがとうございました。
18:37
2021/10/14new

瑞穂音頭(1年)

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 今日は1年生が「女性の会瑞穂音頭継承部会」の方から瑞穂音頭を教えていただきました。
 一つ一つの動きを見せていただき、説明を受けて自分たちも真似てみました。一通りの動きを確認したら、円になって音楽に合わせて会のみなさんと一緒に見様見真似で踊りだすと、どんどん上達していきました。
 子どもたちの吸収力は素晴らしいです。
  
14:47
2021/10/13new

黒枝豆の収獲体験(3年)

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 きょうと食いく先生の松野様にお世話になって、黒枝豆の収獲体験を3年生が行いました。
  
 枝からさやを外して選別していく作業をしながら、京丹波黒豆の枝豆街道の話を聞いたり、ひとさやの価格を計算してみたり、社会科や算数ともつながる内容で、正に「総合的な学習の時間」となりました。
  
 今回は、枝豆として収獲しましたが、収穫せずに畑でもうしばらくの間置いておくと、黒豆になります。豆も変身するのです!

17:03
2021/10/11new

校内研修会(学校運営協議会について)

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 今日は、「学校運営協議会・コミュニティスクール」について校内研修会を行いました。
 学校運営協議会の設置やコミュニティスクールの必要性について、子どもや地域の将来を見据えて、求められていること、大切にしていきたいことを改めて整理する時間になりました。
 
  
 学校と地域が育てたい子どもの姿(この地域の子どもがこんな姿に育ってほしい)や地域の将来(こんな地域になればいいなあ)という目標を共有して、そのための課題を整理し、熟議(熟慮と議論)を重ねながら、それぞれの立場でできることを行っていくための仕組みづくりをするのが、学校運営協議会です。「社会に開かれた教育課程」のもと、学校運営に多くの方から意見をいただき、子どもの未来が地域の未来につながっていることを地域の方々と確認し合いながら、共に進めていきたいと考えています。
 これまでも、学校には多くの御支援・御協力をいただいていることに感謝しています。今後はさらに課題やビジョンを出し合い、熟慮し、議論を重ねる対話を大事に瑞穂地域全体で、瑞穂の子どもを育てていくことに御協力よろしくお願いします。
20:17
2021/10/08

My Apron(6年)

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 6年生が家庭科の授業でエプロン製作にとりかかりました。
 ミシンを使って、自分のエプロンを縫い上げていきます。日頃ミシンを使用する機会が少ない児童にとっては、まず決められた順番に糸を通すことが困難な作業の一つです。ミシンの台数はそれなりにありますが、確認しながら作業を進めるためには、支援が必要になります。
    
 今日は、京丹波町社会福祉協議会にお世話になり、手芸サークル「コスモス」の方に支援いただきました。エプロンづくりを通じて、地域の方と交流できる大切な機会でもあります。御支援いただき、ありがとうございます。
18:44
2021/10/06

集中して!!

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 今日は3年生が3校時、4年生が2校時、5・6年生が6校時に書道を行っていました。その中から5・6年生の様子を紹介します。
 5年生は「友達」、6年生は「湖」です。
 とめ・はね・はらいを含め、それぞれの文字を書く際のめあてにそって、集中して筆を進めていました。
 5年生の「友達」です。上下の文字の画数が違うこともあり、バランスに苦労している児童、「達」のしんにょうに苦戦している児童様々です。
   
 6年生は「湖」です。一文字をバランス良く書くことも意外と難しいものです。
 教室の静かさから、集中と緊張が伝わってきました。
    
20:33
2021/10/05

日なたと日かげ(3年)

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 3年生がグラウンドで理科の実験をしていました。
 まず、日なたと日かげに手を置いて、温かさの違いを確かめました。
 
 次に、実際に温度計で温度を確認しました。
     
 自分で触ってみたり、自分の目で確認したりすることが楽しそうでした。その中で、自分が気付いたこと、考えたことをみんなで交流していきます。 
17:33
2021/10/04

若狭自然体験学習14

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 2日間の体験学習を終えて、5年生が帰校しました。天候にも恵まれ、計画した野外での活動が全て実施できました。
 「みんなで楽しく協力してすごす」「自分の役割をやりきる」この2つのめあてを達成した実感があると思います。
        
 今後の学校生活で、リーダーとなる行動につなげていくことを期待しています。
19:47
2021/10/04

若狭自然体験学習13

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 シーカヤックのあとの昼食です。
  
 とんこつラーメン、イカカツ、ミニ餃子などが人気です。
 自然の家での最後の食事をしっかり味わいながら食べています。
 

 退所式の様子です。
  
 2日間お世話になった「国立若狭湾青少年自然の家」の方にお礼をして、施設を後にしました。    
 
 
 楽しかった2日間の思い出を胸に、全員元気に学校へと戻ります。
13:30
2021/10/04

若狭自然体験学習12

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 
 海の活動「シーカヤック」を体験しました。2人の息を合わせてパドルを漕ぎ、目的地の浜辺までたどり着くことができました。
 活動が終わる頃には、思いのままにカヤックを操縦できるようになっていました。

 この2日間で、様々な海の活動ができました。ここから学んだことを学校生活につなげていきます。
11:40
12345