ともに過ごす楽しさ、ともに学ぶ喜びのある学校

                京丹波町立
 
瑞穂小学校      

 

お知らせ

学習支援サイトを紹介します。家庭での学習に活用してください。

「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(文部科学省)」
「子供の学び応援サイト」
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm
京都府教育委員会からの挑戦状(京都府教育委員会)
http://www.kyoto-be.ne.jp/gakkyou/cms/?page_id=220
NHK for スクール
https://www.nhk.or.jp/school/
関西大学 近藤誠司WEBSITE 教育支援動画
http://kondoseiji.main.jp/movie/

 

お知らせ

スクールカウンセラーより
本校、スクールカウンセラーからメッセージが届いています。
なお、電話による相談も行っております。まずは、御相談ください。
スクールカウンセラーより.pdf
 

アクセス

〒622-0321
京都府船井郡京丹波町橋爪桧山118
 TEL 0771-86-0009
 FAX 0771-88-9290
 MAIL mizuho-es@kyoto-be.ne.jp
 

カウンタ

since 2012.01.05162704

お知らせ

 現在、第14回 京都丹波美術工芸教育展 デジタル展示会開催中です。
 本校からも出品しています。ぜひご覧ください。
 京都丹波美術工芸教育展
 

日誌

瑞穂っ子通信
12345
2021/05/13new

放課後の遊び

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 今日は木曜日、本校では放課後の自由時間が長い日です。
 校庭では、学年でみんな遊びをする児童や個々に鉄棒やブランコ、おにごっこ、ジャングルジムで遊ぶ児童、と様々です。
  
 今日はドッジボールを楽しんでいる学年、サッカーに夢中になっている学年等もありました。思いっきり遊び、笑顔いっぱい、汗いっぱいの瑞穂っこに、元気とたくましさを感じます。
  
15:46
2021/05/12new

初めて使ったよ!

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 今日は、3年生が初めてタブレット端末を使って学習をしました。
  
 写真を撮って保存する操作をしてみました。1枚ずつ撮影する児童、連写で何枚も撮影する児童、動画を撮ってみる児童、と活動がどんどん広がりました。
 お気に入りの1枚を残すために、削除の仕方を覚えました。1つの学習から操作方法をたくさん習得することができます。できることが増えると、喜びと意欲に繋がり、操作に困っている友達に教える場面も生まれます。
   
 eライブラリを活用して、漢字学習や社会科の地図記号の学習にも取り組みました。
 また、御家庭でも感想を聞いてみてください。
18:54
2021/05/11new

がっこうたんけん!

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 16名の元気な1年生は、ただいま生活科の学習で、学校の中を探検中です。
 各学年の教室、図書室、音楽室など、校舎のあちこちに興味を持ったり、色々な先生のお仕事に関心を寄せたりしています。
 4月の終わりには、職員室や校長室を訪れ、先生にインタビューもしました。
 今日は、校庭や校舎前の観察池を探検しました。池を覗き込んでみたり、校庭の隅でいきものを見つけたり、と楽しく学習していました。
 
 見つけたこと、気づいたことを自分の言葉で表現し、伝えられるように学びを進めていきます。
19:10
2021/05/10new

授業づくり

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 今日は、児童下校後に校内研究会を行いました。
 本校では、今年度も「自分の思いや考えを表現し、主体的・対話的に学び合う児童の育成」を研究主題として、国語科を中心とした授業研究を進めています。
 校内での授業公開第1回は、2年生です。今日は、その事前研究会です。児童が言葉に着目して学びを進めるために、どのようなめあてを設定し、どんな発問が効果的なのかなど、実態を踏まえながら付けたい力を明確にした授業づくりについて協議しました。
  
 この問いかけに対して、誰がどんな発言をするのか、その発言をどう繋ぐのか、ということを考えながら一人一人の顔を浮かべることは、教師にとって充実した時間です。
19:40
2021/05/07

京丹波もぐもぐランチ

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 今日の給食は「京丹波もぐもぐランチ」でした。
  
 これは、4年生が昨年度3年生の時、総合的な学習の時間でふるさと京丹波の特産物について学習したまとめとして考えた献立です。地元特産の一つである小豆やはたけしめじをカレーに入れること、豆を使ったサラダ、飲むヨーグルト、そしてデザートです。
 自分達が考えた献立が実際の給食に出てくる。という夢の実現でした。今回もケーブルテレビ、京都新聞、町の広報課から取材にも来ていただきました。
 
 主体的に学んだこと、学びを自分の言葉で伝えられたこと、そして思いが実現したことで、生活と結び付いた生きた学習となった実感を味わったと思います。
  
インタビューに答えている姿からも自信が伝わってきます。こうした学びの積み重ねを大切にしたいと改めて考えます。
19:39
2021/05/06

読書活動支援部会(地域教育協議会)

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 5月に入りました。今日は天候もよく、校庭で元気に遊ぶ児童の中にはランニング姿も見られました。
 さて、本日はお世話になっています地域教育協議会の読書活動支援部会が開催されました。
 
 朝のお話会は、子どもたちにとって楽しみにしているひとときです。新しく出合う本、読んだことや耳にしたことのある本など様々です。本との出合いと同時に、地域の方との出会いの時間でもあります。
 今年度もお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
19:40
2021/04/30

のこさずたべようデー

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 
 今日の給食は「のこさず たべようデー」で、飲むヨーグルト・チャーハン・かぼちゃフライ・野菜スープでした。
 
 1、2年生も身支度がずいぶんスムーズにできるようになり、配膳の当番活動もしっかりできるようになってきました。
  
 どの教室でも、前を向いて給食を食べます。食事が終わるとマスクを付けて後片付けです。
 
 4月も今日が最終日で、明日から5日間のお休みです。コロナ禍で不要不急の外出を控えて我慢の休みとなりますが、6日に127名の元気な笑顔に出会えるのを楽しみにしています。
19:30
2021/04/28

一人一台端末を使って

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 「GIGAスクール構想」により配付された一人一台端末、タブレットを活用して学習している様子を紹介します。
 2年生は、eライブラリで学習するために、IDとパスワードを自分で入力するところから挑戦しました。そして、算数の習熟問題に取り組みました。
 
 4年生は、社会科で日本地図を見ながら、都道府県名を確かめる問題に取り組んでいました。(4月26日)
 
 5年生は、メダカを観察し、画像で撮ってオスとメスの違いを確かめていました。写真で撮影する児童、動画で撮影してヒレの違いがよく分かる場面で静止させて確認する児童など、機能を上手く活用して学習に活かしていました。
 
 タブレットを活用することで、学びに広がりが生まれることは間違いありません。最も大事なことは、タブレットを使うことが目的ではなく、ツールとして効果的に活用できる力を身に付けていくことです。
 これからも、それぞれの学年で学びに応じて活用していきます。
17:08
2021/04/27

令和3年度委員会活動 開始!

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 令和3年度第1回 委員会がありました。
 4年生から6年生が児童会本部と5つの委員会(給食、体育、図書、放送、保健・環境)に所属して活動します。全校のみんなが楽しく安全に、充実した学校生活を送れるように日々の活動をしていきます。
 第1回目は、活動目標や活動内容を話し合い、当番活動がある委員会は当番も決定しました。
 6年生がリーダーとして話し合いを進めていました。
     
 児童会本部が決めたスローガンは、「かがやけ 笑顔いっぱい 瑞穂っ子~ONE TEAM~」です。
 127名の笑顔が輝くように、子どもたちが一つのチームとなって、学校生活をよりよくしていきたい!と思い、活動していくので応援よろしくお願いします。
16:43
2021/04/26

Let's study English!!

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 今日は、今年度初めてキム先生と英語・外国語の学習をする日でした。
 自己紹介をして、友達のサインをもらう。色々なスポーツの英語表現を知り、ビンゴカードに書き込んでゲームを楽しむ。外国の友達の自己紹介の動画を見て、出身国や得意なこと、将来の夢などを聞き取る。
 
 学習内容は、学年により様々ですが、英語を聞き、慣れ親しむことと自分で英語を発すること、ゲームなどの活動で楽しみながら繰り返し英語を使っていくという基本の学習スタイルは同じです。
 
「Hello」「Thank you」「Here you are」「You're welcome」などなど、日常で使える身近な英語を家庭で楽しく使ってみるのも、英語に親しむ第一歩になるかもしれません。
 Challengeしてみてください。
18:17
12345