〒601-0751 京都府南丹市美山町島 島台52番地 TEL:0771-75-0017 FAX:0771-75-0106 MAIL to:miyama-es@kyoto-be.ne.jp
通級指導教室(ことばの教室) TEL:0771-75-1097
 

since 2016.04.01

COUNTER22583

南丹市立美山小学校

〒601-0751
京都府南丹市美山町島 島台52番地
TEL  0771-75-0017
FAX  0771-75-0106
MAIL miyama-es@kyoto-be.ne.jp

http://www.kyoto-be.ne.jp/miyama-es/cms/

本ホームページの著作権は、南丹市立美山小学校に帰属します
 
図書室から本こと、読み聞かせのこと、言葉にかかわる話題などお伝えします!!
 

日誌

図書室からのお知らせ >> 記事詳細

2017/04/24

「よむよむ」による朝の読み聞かせ

| by 美山小N
1年生
「みんなにゴリラ」
作)高畠 那生   ポプラ社



穴あきしかけ絵本だけど、穴の形がちょっと変。

どんな穴かというと……
毛に覆われたゴリラの、顔の形の穴なんです!
とにかくページをめくってもめくっても、みーんな毛むくじゃらのゴリラになっちゃうんです。
「おかたづけしなさーい」というママも、
穴あきページをめくると
「ウホウホしなさーい」とゴリラになっちゃう。


 みんなノリノリでした。

もう一冊は
「おおどろぼうヌスート」
作)高畠 じゅん子   ほるぷ出版

ある日、大どろぼうのヌスートに、王さまから手紙が届きました。「なんでもぬすめるというのなら、わしのおたからをぬすんでみよ。しょうぶだ!」そこで、ヌスートが考えたこととは? 王さまと泥棒の知恵くらべ!



クイズ形式になっているので あーだこーだと口々に言って お話の世界を楽しんでくれたようでした。

2年生
「みちくさしようよ!」
作) はた こうしろう 奥山 英治  ほるぷ出版

おにいちゃんといっしょの帰り道。ちいさな畑にはモンシロチョウ。神社には小さなカエル。アリを観察したり、葉っぱでよく飛ぶひこうきをつくったり……。みちくさしながら自然とのふれあいの楽しさをつたえてくれます。



下校の定番の「道草」ですが、バス通学の子が多いので そういえば 道草もできない・・・んですねぇ。(18人中徒歩通学は3人ほどでした)
道草といっても ちょっとした自然体験図鑑レベルの内容で 絵本を見ながら みんな いろんな発見をしてくれました。
そして最後に「そんなに長いことうろうろできひん」と(笑)

続いて
「きいちゃん」
作)ながやま ただし  BL出版



森のおくのちいさなはらっぱにうまれた、木のあかちゃんのきぃちゃん。
太陽をうけ、やさしい風に包まれ、元気いっぱいに大きくなっていましたが、ある日、けむしの兄弟がやってきて、きぃちゃんのはっぱを食べ始め……。
自然のおおらかさと厳しさ、そして命の循環を、色鮮やかなコラージュとやさしい言葉で描いています



女の子がとっても盛り上がってくれました。

「ぼくのきんぎょをやつらがねらう」
作) 武田 美穂   小学館



一度読み聞かせで読んでもらったお話で みんな知っていたのですが 「読んで!」と。
好きなお話は何度でも読んで欲しいのですね。
楽しんでくれました。

3・4年生
「おひさまパン」
作)エリサ・クレヴェン  金の星社

寒くて暗い季節、家の中では動物たちの表情までが、怒っていたり、泣いていたり、病気をしていたり、けんかをしていたり、嬉しそうではありません。
そこで犬のパン屋さんがおひさまパンを作り始めると……。
太陽の光、暖かさは、日常なくてはならないものですが、その素晴らしさがおひさまパン作りを通して描かれた、文字通り”暖かくて、温かい”作品です。

 クレヴェンのコラージュ手法の美しいイラストはこの作品でも威力を発揮。
布、包装紙、千代紙やレースペーパーなどを用い、動物たちのしぐさ、表情、街の様子、持ち物などなど細かな部分の発見が楽しい絵本となっています。



図書コーナーの飾り付けは「おひさまパン」の世界です。
音楽付きで電子黒板に映して読み聞かせをしました。



細かく描かれた絵をじっくりと見てくれていました。

5年生
「オチツケ オチツケ こうたオチツケ」

作) さとう としなお  岩崎書店

ADHD(注意欠陥多動性障害)とよばれる子どもの本人の視点から、分かっていてもコントロールできない本人の気持ち、認められほめられて落ち着けることなどを伝える絵本。



びっくりするくらい シーンと静かに真剣に聞いてくれました。



もっと ゆっくり読んだらよかったなぁ、と 反省。

「エルマーがとんだ」
作) デビット・マッキー   BL出版

風がとても強い日のこと。仲間がとめるのもきかずに、ほら穴の外へと出たエルマーは、なんと風に飛ばされて……。エルマーにおこった楽しいハプニング!



6年生
「365まいにちペンギン」
作)ジャン・リュック・フロマンタル   ブロンズ新社



事件は突然おこります。
1月1日の朝9時、宅急便で送られてきた1つの箱。
中には「ペンギン」が一匹、差出人の名前はありません。そして手紙が一通。

「ぼくはペンギン1号。おなかがすいたらなにかたべさせてね。」
次の日はペンギン2号、その次の日はペンギン3号、その次もその次も・・・

とても手に負えないこの出来事に何とか算数を使って理性で立ち向かうパパの姿が涙ぐましい。
でもこれが意外に面白いのです。
ピラミッド形に積んで数えてみたり、1ダースごとに引き出しを作って整理してみたり・・・
あっと驚く結末は言えませんが、実はエコ絵本だという事だけ・・・。
とにかく想像を超えたストーリー展開は胸がスカッとします。
軽快なタッチの絵がぴったりです。



最初は遠巻きに見てた子どもたちもいましたが どんどんペンギンが増えていくあたりから みんなだんだん寄ってきちゃいました。























18:53 | 読み聞かせ