〒601-0751 京都府南丹市美山町島 島台52番地 TEL:0771-75-0017 FAX:0771-75-0106 MAIL to:miyama-es@kyoto-be.ne.jp
通級指導教室(ことばの教室) TEL:0771-75-1097
 

since 2016.04.01

COUNTER204060

南丹市立美山小学校

〒601-0751
京都府南丹市美山町島 島台52番地
TEL  0771-75-0017
FAX  0771-75-0106
MAIL miyama-es@kyoto-be.ne.jp

http://www.kyoto-be.ne.jp/miyama-es/cms/

本ホームページの著作権は、南丹市立美山小学校に帰属します
 

お知らせ

本校の地域とともにある教育実践について発信していきます。
 

美山学 地域連携コーディネーター通信


2019/02/06

手前みそ!作ってきたよ!

| by 美山学
下吉田みそ加工さんでみそづくり体験

 こだま学級の3名が、下吉田みそ加工グループのみなさんのご指導のもと、みそづくりを体験しました。
 材料は美山の大豆を使っています。
  
 中までしっかりと柔らかく茹でた豆を、袋に小分けして、自分たちの手でつぶします。
 ひとつぶひとつぶ、丁寧につぶしていきます。
 時には手のひらを使って強くおさえたり、リズムに合わせてたたいたり。
 豆をつぶしながら、豆にまつわるクイズが飛び出したりと、子どもたちもとても楽しんでいました。
  
 豆が十分につぶれたら、今度は米麹と塩を混ぜ合わせます。先ほどつぶした豆と合わせて、さらに混ぜます。
  
 豆と米麹が混ざったら、今度はころころ丸めて、大きなお団子状にしてみそ玉を作ります。
 おにぎりを握るようにしてみたり、大きなボールのようにしてみたり。
  
 ボールが出来上がったら、仕込み用の樽にみそ玉を思いっきり投げつけて空気を抜きながら詰めていきます。
 どんどん投げて、あっという間に詰め終わりました。
 最後に、こだまのみんなが仕込んだお味噌のふたに名前を書いて、
「おいしくなーれ」の言葉も添えて出来上がりです。
 
 下吉田みそ加工グループの皆さんに、楽しく丁寧に教えていただいて、こだま学級のみそ仕込みが終わりました。
 1年間寝かせて、来年どんなにおいしいお味噌汁が食べられるでしょうか。
 今から手前みその1年後が楽しみです。

 ご指導いただいた下吉田みそ加工グループの皆さま、ありがとうございました。
12:00 | こだま