〒601-0751 京都府南丹市美山町島 島台52番地 TEL:0771-75-0017 FAX:0771-75-0106 MAIL to:miyama-es@kyoto-be.ne.jp
通級指導教室(ことばの教室) TEL:0771-75-1097
 

since 2016.04.01

COUNTER273680

南丹市立美山小学校

〒601-0751
京都府南丹市美山町島 島台52番地
TEL  0771-75-0017
FAX  0771-75-0106
MAIL miyama-es@kyoto-be.ne.jp

http://www.kyoto-be.ne.jp/miyama-es/cms/

本ホームページの著作権は、南丹市立美山小学校に帰属します
 
図書室から本のこと、読み聞かせのこと、言葉にかかわる話題などお伝えします!!
 

日誌

図書室からのお知らせ >> 記事詳細

2017/01/30

「よむよむ」による朝の読み聞かせ

| by 美山小N

3学期になって たまたま月曜日が大雪のため二週続けて二時間遅れで学校がはじまったため、
朝の読み聞かせがなくなっていました。
本日 おひさしぶりの読み聞かせです。

1・2年生
「いーとんの大冒険」  作)なばな としたか   ロクリン社

音楽付きの読み語り。
1・2年合同で人数も多いので電子黒板に絵本を映して 見てもらいました。





「こびとずかん」の作者です。画風からわかった子もいたようです。

何でも望みが叶うという不思議な種カナイダネ。これさえれば大好きなお菓子に困ることはありません。
うまい話にのってまんまと望みを叶えた、いーとん。
いーとんが自分の欲のために失った『いちばん大切なもの』を取り戻そうと命懸けで挑む冒険ストーリーです。
失ってみて初めてわかる、身近な人の存在。
そして、自分のことを大切に思ってくれている人の存在。
笑いあり、感動ありのおはなしです。


3年生
「10分で読める友だちの話」より
「ゆうこと遊んだせっちゃんはだあれ」 作)宮川 ひろ
  



みんなじっくり聞いてくれて 人数も多くないので 読んでいても一体感が感じられ よかったです。

4年生
「白い街 あったかい雪」  作)鎌田 實   ポプラ社


チェルノブイリで起きた原発事故で多大な被害をこうむったベラルーシという地区に住んでいたアンドレイという男の子の話をアンドレイのお母さんの目線で語ったものです。

被ばくしたため白血病になってしまったアンドレイのために、アンドレイの食べたいといった南国のフルーツパイナップルを極寒マイナス20度の大雪の中、捜し歩いた日本人看護師「ヤヨイさん」。
アンドレイのお母さんはそのことにとても感謝しているので、タイトルが「あたたかい雪」になったんでしょうね。
表紙絵はやや暗く重たい感じがしますが、中身はとてもあたたかい内容です。



「ベラルーシ」 どこにある国かよくわからない・・・って大人も多いでしょう。
子ども達にとっても まったく知らない国のようでした。
遠い国のおはなしですが、そこに関わった日本人がいた、という内容で すこしでも身近に感じてもらえたらいいですね。

5年生
「ゆうかんなアイリーン」 作)ウイリアム・スタイグ  らんか社



病気になったお母さんの代わりに、猛吹雪とたたかってドレスを届けるアイリーン。
日が暮れ道に迷い足をくじいたアイリーンは、お母さんを思うことで奮起します。

お母さんがしんどい時に、どうにかしてあげたい!がんばる!という気持ちがいいですね。
ダメになりそうな時に、勇気を奮い立たせるのは、やはりお母さんの存在。
なにを言うわけでもなく、存在だけでもうひと頑張りできるんだね。
そうした娘を、誰よりも知っていて、信じているお母さん、最後の言葉が素敵です。




09:52 | 読み聞かせ