Loading…

京都府立京都八幡高等学校

北キャンパス

〒614-8363 京都府八幡市男山吉井7

Tel:075-981-3508 Fax:075-981-3509

南キャンパス

〒614-8236 京都府八幡市内里柿谷16-1

Tel:075-982-5666 Fax:075-982-5673

部活動

「書・読・創」...文章に触れよう!

 文芸部のスローガン「書・読・創」...文章を書き、本を読み、物語や詩を創るという、基本的な活動を表しています。しかし、全てをやらなければいけないというわけではなく、物語を書くもよし、好きな本を読むもよし、とにかく文章に触れることを目的とした部です。主な活動内容は、「テーマを決めて自由に書く」です。テーマを設定して、つれづれなるままに自分の心に思い浮かんだことを書く...とても素敵な時間です。おもいっきり文章を書くことによって自分自身を表現できるというのは楽しいですし、ストレス発散にもなります。京都の府立高校で、文芸部を設置している学校は珍しく、あまり多くはありません。あなたも、文芸部の一員として、文章に触れてみませんか?

部員からのメッセージ

 文芸部は書くことの好きな人の集まりです。自分の思いをことばにしてみましょう。詩、エッセイ、短歌、俳句、川柳なんでも構いません。書くことによって新たな自分を発見したり、思わぬ気づきがあります。美しいことや愉しいことを書き留めていると、肯定的な気持ちになることができます。想像すること、夢を描くことが世界を変えていきます。文芸部への入部を待っています。
 

文化祭を機に3年生が卒部したものの、南キャンパスから1名新入部員を迎え、新生文芸部として10月10日(木)に学校で行われた「茶道体験」に参加しました。

どの生徒も着物を着ることも、本格的な茶道を体験することも初めてのことで、終始楽しんで活動に参加していました。

日本の伝統文化に触れる機会が少ない中、貴重な経験を得ることができました。この経験を今後の創作活動に活かせるように努めます。


【部員感想】

苦いお茶 甘いおかしと マッチする

茶道より "移道"の方が 辛かった

松花堂 お茶飲んで過ごす 誕生日


【新入部員募中】

現在文芸部は5名で活動しています。創作活動に興味がある人、本が好きな人は見学に来てみてください。


活動日:水・木曜日

活動場所:表現科学実習室

 

本日文化祭2日目。用意していた60部の部誌全て配布することができました。

手にとっていただいた方々ありがとうございます。普段のわたしたちの活動が少しでも多くの人に伝われば幸いです。

部員も2日間とおして、配布を頑張ってくれました。


配布後は部員自身も伝統文化部の催しに参加し、文化祭を楽しんでいました。

 

本日、文化祭1日目。文芸部は323教室にて、部誌を配布しました。30部ほど手にとってもらうことができました。

2日目も引き続き配布する予定です。数に限りございますので、興味ある方はお早めに323教室まで取りに来てください。

 

映画「泣くな赤鬼」公開記念エッセイ&読書感想文コンクール(テーマ:「重松清『せんせい。』を読んで」)に応募していた八鍬くん(2年)でしたが

重松清氏とコンクール事務局による選考の結果・・・


「佳作」を受賞しました!


この結果は新潮社公式サイトでも発表されます。


【部員一言】

「入賞できるとは思っていなかったので、今は驚きと嬉しさでいっぱいです。」


【新入部員募中】

現在文芸部は7名で活動しています。創作活動に興味がある人、本が好きな人は見学に来てみてください。


活動日:水・木曜日

活動場所:表現科学実習室

 

普段、パソコンに向かうことが多い部員ですが、29日に行われた「街角清掃」ボランティア(京都八幡高校で行っている八幡の街を掃除する活動)に参加しました。

お世話になっている八幡の街を少しでもきれいにするために掃除に取り組んでいました。


【部員の一言】

意外とゴミが多くて驚きました。掃除がんばりました。


【新入部員募中】

現在文芸部は7名で活動しています。創作活動に興味がある人、本が好きな人は見学に来てみてください。


活動日:水・木曜日

活動場所:表現科学実習室

 

読書感想文コンクールに出品しました。コンクール等に参加することは新しい挑戦ではありましたが、短い期日のなかで頑張っていました。


映画「泣くな赤鬼」(原作:重松清『せんせい。』収録)公開記念!

エッセイ&読書感想文コンクール テーマ:「重松清『せんせい。』を読んで」

主催:新潮社


【部員一言】

自分自身初めての取り組みで楽しかった。またチャンスがあれば参加したいです!


【新入部員募中】

現在文芸部は7名で活動しています。創作活動に興味がある人、本が好きな人は見学に来てみてください。


活動日:水・木曜日

活動場所:表現科学実習室


 

春季部誌「不協和音」が完成しました。

表紙は"眠り子ひつじ"が担当しました。

今年は50ページに及ぶ、少し厚い部誌になりました。創作はもちろんのこと、フォトポエムや読書感想文に挑戦した部員がおり、ひと味ちがうものになったのではないでしょうか。

興味のある人は図書室雑誌コーナーに置かせてもらっていますので、気軽に手にとって読んでみてください。



【新入部員募集中】

現在文芸部は7名で活動しています。創作活動に興味がある人、本が好きな人は見学に来てみてください。


活動日:水・木曜日

活動場所:表現科学実習室