Loading…

京都府立京都八幡高等学校

北キャンパス

〒614-8363 京都府八幡市男山吉井7

Tel:075-981-3508 Fax:075-981-3509

南キャンパス

〒614-8236 京都府八幡市内里柿谷16-1

Tel:075-982-5666 Fax:075-982-5673

部活動

演劇は、全部員で作り上げる総合芸術です!

 演劇は、発声や演技力、脚本の良さ、舞台のセットやからくりなど様々な要素があり、どれももちろん重要ですが、『これは面白かった、もう1回見たい!』と観客の皆さんが思えば大成功です。京都八幡高校演劇部のモットーは、①「観客を楽しませ、自分たちも楽しむ」:舞台を楽しむ態度が、何事にも積極的に取り組む精神を養います。②「舞台づくりは人創り」:部員の人間教育も演劇部の活動目標の一つです。演劇はありとあらゆる力を結集して、全部員で作り上げる総合芸術です。伝統的に、生徒が自主的に活動をしていて、そのノウハウは先輩が後輩へと伝授します。部員一丸となって一つのものを作りあげることの楽しさや素晴らしさ、達成感を得ることができます。興味のある方は、ぜひ演劇部へきてください。

部員からのメッセージ

 演劇は「総合芸術」だとよく言われます。演じること、脚本を書いたり選んだりすること、効果音を作ったり選んだりすること、大道具や小道具を作ること、衣装を美しく仕上げることなど、奥の深い世界です。このように演劇は実に創造的な活動ですが、実は互いの協力なくしては成立しえず、それも含めての「総合芸術」なのです。練習では、発声・基礎練・エチュードなどを通して演技に必要となる技術を身につけていきます。演技だけにとどまらず、舞台装置や衣装などを自分たちで考えて製作したり、照明や音響などの技術を学んだりしています。また、プロの劇を鑑賞する機会もあり、そういった観劇を通じて刺激を受けて、さらに上の目標を設定して稽古に精進していきます。自分の知らない「自分」に出会え、様々な知識・技術を楽しく得られる部です。