Welcome to Komono junir high school !
ようこそ 京丹波町立蒲生野(こもの)中学校へ
 
所在地
〒622-0214
京都府船井郡京丹波町蒲生八ツ谷62

TEL 0771-82-1108
FAX 0771-82-1671

E-mail
komono-jhs@kyoto-be.ne.jp
 
COUNTER42203since 2016.04.25

新着情報

 

日誌 平成29年度

平成29年度 学校の様子
2017/08/21new

JOIN(英語暗唱大会)で大健闘

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

 8月19日(土)、園部高等学校において、第26回口丹波中学生対象英語暗唱大会(JOIN)が開催され、3年生の人見安南さんと鳥渕一彩さんが出場しました。

 英語科の先生・ALTの先生のアドバイスを受けてずっと練習してきた成果を発揮し、ジェスチャを交えながら、表現力豊かに暗唱発表できました。亀岡市、南丹市、京丹波町の中学校から代表生徒17人が参加した大会において、1位(人見さん)、3位(鳥渕さん)に入賞するという素晴らしい結果をつかみ取りました。よく頑張りました!


21:14 | 学校全体
2017/08/21new

ホッケー部男子、全国ベスト16に

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

 8月19日~21日にかけてホッケーの全国大会(第47回全日本中学生ホッケー選手権大会)が大分県において開催され、本校ホッケー部男子が出場しました。

 予選リーグでは、第1試合(対稲羽中、東海1位)に0-5で敗れた後、第2試合(対樋脇中、九州2位)を2-1で逆転勝ちして、リーグ2位で決勝トーナメントに進みました。

 決勝トーナメントでは、1回戦で川口中(本大会3位)に1-8で敗退しましたが、全国大会で決勝トーナメント(16校)に進むという素晴らしい結果を残し、更に上位を目指すための課題も見つけることができました。自信と誇りを胸に、更なる高みを目指して頑張ってください。

 遠くまで応援に駆けつけていただいた保護者の皆様をはじめ、多くの方々にご支援いただき、励ましていただいたことに、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
 
  
   


21:11 | 部活動
2017/08/09

吹奏楽コンクールに出演

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

 本校吹奏楽部が、2年ぶりに夏の京都府吹奏楽コンクール(小編成の部)に出演しました。本大会での演奏を大きな目標とし、1学期から練習を重ねた曲『彼方の光を掴むとき』を、気持ちを込めて演奏しました。演奏を終えた顔には、「やりきった!」という満足の表情が満ちあふれていました。素晴らしい発表でした。当日の激励も含め、今までのご支援に心より感謝いたします。
  


16:57 | 部活動
2017/08/09

近畿大会の結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

男子ホッケー部 近畿3位に!

 8月5日・6日、グリーンランドみずほで開催された近畿大会に、ホッケー部男子、女子ともに出場しました。

 男子は予選リーグを全勝で勝ち上がり、決勝トーナメントに進みました。決勝トーナメントでは準々決勝(対立命館中学校)に勝利し、準決勝(対伊吹山中学校)で敗退しましたが、3位決定戦(対彦根南中学校)に快勝し、見事、近畿3位に輝きました。(8/1921に大分県で開催される全国大会に出場!)

 女子は激戦のリーグを1勝1敗とよく頑張り、3チーム(本校、吉備中学校、群山南中学校)ともに1勝1敗で並び、得失点差でも並びましたが、総得点で負けたため、涙の予選リーグ敗退となりました。

 また、8月5日、山城総合運動公園で開催された硬式テニス近畿大会に出場した川﨑くんは、善戦しましたが初戦敗退となりました。1年生なので今後の上達が大いに期待されます。

 近畿大会に出場できるのは、本人の努力の結果であるとともに、頑張れる環境を作っていただいている保護者の皆様のご支援の賜だと感謝しております。深く御礼申し上げるとともに、全中での男子ホッケー部の活躍を祈ります。
 
   
   
    


16:24 | 部活動
2017/08/02

第39回育ちゆく子らの交流会

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

 8月2日(水)、160名を越える幼児・児童・生徒・保護者・地域の方々及び学校・園の先生方や関係機関の方々に参加いただき、本校体育館にて、第39回蒲生野中学校ブロック育ちゆく子らの交流会を開催しました。

 この交流会は、共生社会実現に向けて、同じ地域に住む子らが交流を深め、お互いのことを理解し認め合い、良い関係を築いていくことを目指して毎年開催されています。

 中学生はその中でリーダーとしての役目を果たし、会場の準備から始まり、全体の運営を行ったり、同じ班の幼児・児童を上手に導いたりしてくれました。何よりも、参加者が安心してゲームや活動に参加できるように、笑顔いっぱいの雰囲気作りに頑張ってくれました。

 今日の交流会を第一歩として、顔を合わせれば気軽に挨拶を交わし、交流の輪を広げ、絆を深めてくれることを期待しています。
  <準備の様子>
 
  
  <交流会の様子>
   
   


16:09 | 地域
2017/08/02

ニュージーランドへの出発式

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

 8月2日(水)、京丹波町中央公民館前において、京丹波町中学生国際交流事業(ニュージーランド派遣事業)の出発式が行われました。

 本校からは、2年生の一井さん、西山さん、野村さん、引率の小森葵先生の4名が参加します。教育長・学校関係者・保護者に見送られ、今朝、ニュージーランドに向けて旅立ちました。現地は真冬。健康に気をつけて、たくさんのことを学び、様々な経験をしてください。そして、海外で気づき・学んだことを学校に持ち帰り、伝えてくれることを期待しています。
 
  


15:22 | 学校全体
2017/08/01

京都府大会の結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

<団体の部>

準優勝:男子ホッケー部(近畿大会出場)

 準優勝女子ホッケー部(近畿大会出場)

<個人の部>

ベストエイト:硬式テニス・川﨑涼介(近畿大会出場)

 

 各地で行われた京都府大会の結果、上記の2チームと1名が近畿大会への出場権を得ることができました。近畿大会での健闘を心より祈っています。

また、近畿大会には進めなかったものの、ソフトテニスの森脇・大槻ペア、大門・大塚ペア、柔道個人55キロ級の北村くん、長瀬くん、陸上・三段跳の小原くん、陸上・四種競技の片山くんもベストを尽くしてくれました。本当によく頑張りました!!   
   
  
  


10:12 | 部活動
2017/07/28

口丹大会の結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

<団体の部>

優 勝:男子ホッケー部

準優勝:サッカー部、女子ホッケー部

3 位:女子ソフトテニス部

<個人の部>

優 勝:男子柔道55キロ級 北村 壮

準優勝:男子柔道55キロ級 長瀬 大地

3 位:女子ソフトテニス部 大門・大塚ペア

5 位:男子ソフトテニス部 森脇・大槻ペア

 

 7月21日から26日にかけて各種目の口丹大会が開催され、蒲生野中学校は素晴らしい結果を残すことができました。また入賞できなかったチームにおいても、3年生は熱い思いをもって締めくくりの大会に臨み、持てる力を最大限に出し切ってくれました。本当によく頑張りました!
 
  
   
   
   
   
   


16:02 | 部活動
2017/07/21

トイレ改修工事が始まりました

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者
トイレ改修工事開始
 7月21日(金)、トイレ改修工事が始まりました。本日は、通路に養生シートが貼られ、コーンで通行区分が示されました。また、古い便器の撤去が始まりました。
 登校する生徒の皆さん・保護者の皆様は、南口から進入する工事車両に十分気を付けてください。車でお越しの際は、校舎東側(グランド側)に駐車してください。
 終業式で説明されたように、以下の点を守って行動してください。
  ・校舎内ではコーンで示された範囲内を通行し、工事箇所には立ち入らない。
  ・トイレは、体育館トイレもしくはグランドの外トイレを使用する。

        
        
15:43 | 学校全体
2017/07/11

エリン先生とのお別れ会

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

エリン先生とのお別れ会

 2年間お世話になったALTのエリン先生が、今学期を最後にアメリカへ帰国されます。そこで文化委員会が企画・運営をして、7月11日(火)の6校時に、体育館でお別れ会を持ちました。

 委員長からのあいさつ(英語!)に続き、感謝状と各クラスからのメッセージ・カードを贈り、エリン先生のお話を聞いた後で、全員で感謝の気持ちを込めて花道をつくりました。

 「海外を経験して視野を広げよう。」「失敗を恐れず挑戦しよう。」というエリン先生からメッセージ、覚えておきましょう。
 
  
  


17:28 | 生徒会活動
2017/07/11

普通救命講習会

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者
普通救命講習会(3年2組)
 本日は、
園部消防署丹波出張所・園部本署から講師をお招きし、3年2組が「普通救命講習会」を持ちました。
 人の命に関わる場面で、落ち着いて心肺蘇生やAED使用ができるように『身体で覚えること』が大切だと教えられ、何回も練習に取り組みました。
   
   
11:41 | 学校全体
2017/07/10

普通救命講習会

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

普通救命講習会(3年1組)

 7月10日(月)の1~3校時に、園部消防署丹波・美山両出張所から講師をお招きし、3年1組が「普通救命講習会」を持ちました。(3年2組は明日実施します)

 DVDを視聴し、講師の方の説明と模範を見せてもらった後で、全員が人形を使って心肺蘇生法、AED使用を模擬体験しました。

 心臓や呼吸が止まった場合、救急車の到着までに周りにいる人が救命措置をするかどうかで、生存率や障害の程度が大きく変わることを知りました。初めての体験に戸惑いつつも、人の命を大きく左右することなので、2人ずつペアで協力して、胸骨圧迫+人工呼吸とAED使用の組み合わせを、真剣かつ熱心に練習しました。

   
   
13:31 | 学校全体
2017/07/04

体育館の床がきれいになりました

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

6月28日、体育館の床メンテナンスを業者の方にしていただきました。

おかげで床は,ピカピカに光りグリップ力が戻りました。

30日期末テストが終わり、早速、部活動で体育館を使用しました。

生徒たちは、床の感触を確かめながら、練習に取り組んでいる様子でした。

気持ちよく、安全に、楽しく運動ができるよう、日々のメンテナンスも欠かさず行いたいと思います。


09:41
2017/07/03

体験を学びに変える(総合学習発表会)

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

体験を学びに変える(総合学習発表会)

 6月24日(土)に「総合学習発表会」を行いました。1年生は篠山ユニトピアでの野外活動、2年生は京都市内研修、3年生は修学旅行を題材として、体験した中身をしっかりとまとめ、工夫しつつ発表ができました。教頭先生の評価にもあったように、毎年発表のレベルが上がってきて、体験を学びに変える力が育ってきていると言えます。

 1年生は、多くの人が発言機会を持つ工夫が見られました。それぞれの係が、カレー作りを通して学んだこ・工夫したことを中心に、ハプニングや小学校での体験と比較しながら、聞き手にわかりやすく発表できました。また、この取組を通して、学年で決めた目標がどのように達成できたかをまとめることもできました。「原稿を見ずに発表」し、スムーズに繋げることができたのは練習の成果だと感心しました。

 2年生は、まず京都市内研修に各班が研究テーマを決めて取り組んだこと(着眼点も良かった!)が、より焦点化された学びに繋がったと思います。また、発表そのものもプレゼン・ソフトを上手に活用して、映像と説明がリンクした聞き手に伝わりやすい発表内容であったと思いました。問いかけやクイズを交えた発表は、「聞き手を意識した工夫」であり、話し方にも強弱や抑揚を意識できている人が増えて、学年進行で表現力がアップしていることを心強く感じました。

 3年生は、体験活動・民泊、長崎市内班別研修、平和学習等、修学旅行の場面毎の学びを上手にまとめていました。体験活動・民泊や修学旅行全般を通して、自分たちの何が評価されたかという事から、今後の生活で「大切にすべきことがら」をうまく導きだしていました。特に、被爆者の方の講話は非常に長いものであったにも関わらず、戦争中の生活の様子、8月9日のこと、今望まれていること等を、自分たちの言葉で再構成し、講話を聞いて「自分たちが感じたこと・考えたこと」も交えて発表できたと思います。

 体験や学習を通して学んだこと・気付いたことを、自分の言葉に落とし込む営みは、学びの定着に大きな役割を果たします。互いの発表を聞くことを通して、新たな発見をしたり、伝わりやすい話し方・発表の工夫を学び合うことができます。その意味で、今回の発表会は大成功であったと思います。そして、今回の学びをさらに発展させるためには、疑問に思ったことを『自分で調べ、探究し、より深い学び』に繋げること、そして『日常の生活にその学びを活かすこと』を、皆さんに期待しています。
 
  
   


18:10 | 学校全体
2017/06/22

1年生、須知高校で2回目の体験授業

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

1年生、須知高校で2回目の体験授業

環境・食育校種間連携パートナースクール事業で、6月22日(木)、1年生が再び須知高校を訪問しました。

 前回の「竹の秘密」に続き、京都大学の大学院生から「里山の秘密」という講義を受けました。その後は、食品科学科の先生や生徒の皆さんの指導のもとで、チェーンソーを使った「薪づくり」、須知高で収穫され水煮された筍を使っての「ピザ作り」を体験しました。

 初めての体験に最初は戸惑いましたが、指示をよく聞いて安全にチェーンソーを使い、また美味しいピザを作ることができました。

 今回の体験で学んだこと、気付いたことを出発点にして、環境や食について自ら課題意識を持ち、今後の学習に繋げてくれることを期待します。

   
   
   
08:59 | 一年生
2017/06/17

チーム蒲生野、大健闘!

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

チーム蒲生野、大健闘!

6月17日(土)、丹波自然運動公園にて、第70回口丹波中学校陸上競技選手権大会(兼府陸上予選会)が開催されました。

チームからの大きな声援に後押しされ、出場選手は練習の成果を発揮して、たくさん決勝に進出するとともに、3種目において府大会の出場権を獲得しました。

ともに練習に励んだ仲間が、選手、応援、補助員として自分の役割を果たし、また整列の場面等においてもキビキビと行動して、自分たちの良い面をしっかり発揮できた大会でした。惜しいのは、もう一歩で府大会出場という5位、6位が多かったこと。その悔しさを心に刻み、別の機会でリベンジを果たして欲しいと思います。

伸びゆく蒲生中をリードしてくれた3年生、本当にありがとう。後輩たちが、良き伝統ともう一歩の悔しさを引き継ぎ、来年度も一層頑張ってくれると期待しています。

   
   
   
12:02 | 学校全体
2017/06/11

吹奏楽部、ふれあい音楽祭に出演

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

吹奏楽部、ふれあい音楽祭に出演

6月11日(日)、園部高校で開催された「ふれあい音楽祭」に出場し、「彼方の光を掴むとき」を単独で、「マンボNo.5」を京丹波吹奏楽団と合同で演奏しました。

 初めての演奏会で、たくさんの聴衆を前にして緊張しましたが、頑張って練習の成果を発揮しました。これからも、8月のコンクールに向けて、頑張っていきます。
 
  
   


13:09 | 部活動
2017/06/08

1年生、須知高校で体験授業

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

1年生、須知高校で体験授業

 環境・食育校種間連携パートナースクール事業の一環として、6月8日(木)、1年生が須知高校を訪問しました。

 「竹」について事前に調べ学習をした上で訪問し、当日は京都大学の大学院生から「竹の秘密」という講義を受けました。その後は、須知高校食品科学科の先生や生徒の皆さんからいろいろなお話を聞きながら「ウィードの森」を散策したり、収穫された竹を使って「皮むきの体験」をしたり「アク抜きの方法」等を教えていただきました。

 身近にある森や木々、放置林の問題、何気なく食べている筍について、様々なことを学び、気付く良い機会になりました。
 
  
   


18:07 | 一年生
2017/05/27

南船陸上大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

見事なチーム力で勝ち取った準優勝!

 5月27日(土)、丹波自然運動公園で開催された第12回南丹・船井中学校陸上競技選手権大会において、総合の部『準優勝』、男子の部『準優勝』、女子の部『準優勝』の素晴らしい成績を残しました。

 三年生が核となり競技場に響き渡らせた爽やかな応援の声、声、声。一緒に練習してきた仲間の応援、会場に駆けつけていただいた保護者の皆様方の声援、大会を支えてくれた補助員の頑張り、仲間の思いをしっかりと受け止め力を発揮した選手の頑張り、みんなの力が一つにまとまり『チーム蒲生中』として準優勝を勝ち取ることができました。本当によく頑張りました。

 6月17日の口丹陸上においても「伸び行く蒲生中」をアピールできるよう、より高い目標を掲げて練習に取り組み、チャレンジを続けて欲しいと思います。
   
   
 


09:05 | 学校全体
2017/05/23

修学旅行を終えて(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

修学旅行を終えて(校長室より)

 5月17日から19日まで、3年生とともに長崎方面への修学旅行に行ってきました。3日間とも晴天に恵まれ、青い空と青い海が3年生を迎えてくれました。1日目は、松浦市福島地区での体験活動と民泊。釣り、チャポン作り、そば打ち等を体験し、現地の方からは「なかなか釣れなくても、投げ出さずに最後まで粘り強く取り組めました。」との評価をいただきました。民泊先のご家庭に温かく迎えてもらい、生徒たちもその気持ちにしっかり応えて、「何も言わなくても、進んで動いてくれました。」「ちゃんと挨拶ができる。」「しっかりした生徒さんでした。」とのお言葉をもらうなど、精一杯の頑張りを見せてくれました。

 2日目は長崎市内へ向かい、昼食後に市内班別研修を実施。互いに協力して見学地を目指し、家族へのお土産も買い、全班、時間内に宿舎へ戻ることが出来ました。その後は、羽田麗子さんを迎えて、被爆体験講話を聞きました。羽田さんの話に引き込まれ、疲れも忘れて、聞き入っている姿が印象的でした。平和の大切さ、普通に生活できるありがたさを再確認することができました。

 3日目、ホテルの方からは「清々しい生徒さんたちでした。」という評価をもらって宿を出発。平和公園、爆心地を巡り、平和宣言と千羽鶴を捧げました。最後に、原爆資料館を見学し、平和学習のまとめとしました。

 修学旅行に参加した全員が、事故もなく、脱落者も出さず全行程を終える事ができたのが何よりです。3年生集団が、廊下に掲げた目標「1人残らず全力で楽しめる修学旅行にしよう~楽しみのなかにも気づかい冷静さ~」を意識して、お互いに気づかいをすることで不要なストレスを感じず過ごせたからだと思います。実行委員、班長、室長、各係も、自分の役割を果たし、全員の手で「気持ちの良い修学旅行」にしてくれました。前向きに頑張る3年生の姿を見ると、今後の体育祭や文化祭への期待感が膨らみます。チーム3年生の力に自信と誇りを持ち、全校行事、普段の生活や進路実現の営みにその力を発揮し、蒲生野中をどんどん引っ張ってくれることを期待しています。

 保護者の皆さまにはいろいろとご協力いただき、ありがとうございました。とりわけ、お見送り・お出迎えを始め、事前の準備や体調管理等、ご家庭での支援があったればこそ、体調を崩さず修学旅行を楽しむことができたと思います。おかげを持ちまして、生徒の皆さんは、良い体験をし、たくさんの気づき・学びをし、またチーム3年生としても一歩成長できたと思います。本当にありがとうございました。

                   校長  畑山 晃一郎

 
 
 
10:59 | 三年生
2017/05/18

修学旅行2日目の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

蒲生野中学校 修学旅行  2日目の様子

              
                      H29.5.18

 2日目の様子を紹介します。

写真は、離村式集合写真・ホテルでの昼食・ホテル入館式の様子です。

 朝、離村式を終え、松浦市から長崎市へ移動後、午後から班別自主研修を行いました。午後5時過ぎには、全員時間内にホテルへ戻り、被爆体験講話を聴きました。

 明日は、長崎平和公園・原爆資料館で平和学習をし、午後から帰路につきます。


19:45
2017/05/17

修学旅行1日目の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

蒲生野中学校 修学旅行  1日目の様子

        H29.5.17

 少しですが、1日目の様子を紹介します。

 写真は、JR新神戸駅・入村・対面式・民泊先へ向かう

 様子です。

 午後5時半には、全員元気に各民泊先へ向かいました。





19:34
2017/05/12

南船大会結果・大会の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

南船大会の結果

 

 4月29日に南船各種大会が終了しました。どの競技も大健闘しました。

特に本大会で大躍進を遂げたのはソフトテニス部男子でした。団体・個人とも優勝を果たしました。また、男女とも団体の部、個人の部を優勝したことも素晴らしい結果でした。

結果こそ残せなかった競技もありましたが、最後まであきらめず全力でプレーしたことは、同じく素晴らしいものでありました。

どの競技も夏の大会に向け、さらに身体も心もチーム力も高め、みがきをかけましょう。

 

優勝 ソフトテニス男子  
   ソフトテニス女子

   ホッケー男子

 個人の部 ソフトテニス男子 
        髙井勇寿・大塚 紬 ペア

      ソフトテニス女子 
        大門由依・大塚衣織 ペア         

 

準優勝 サッカー    
    ホッケー女子

 

第3位 バレーボール  
    軟式野球


      個人の部
ソフトテニス男子 
         森脇翔和・大槻拓真 ペア

 









19:11
2017/04/17

着任のご挨拶

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

着任のご挨拶

 この度の人事異動で蒲生野中学校に着任しました畑山晃一郎でございます。歴史と伝統のある蒲生野中学校に勤務することとなり、その責任の重さを痛感しております。微力ながら、子どもたちのため、京丹波町のため精一杯努力していく所存です。

保護者や地域の皆様には、平素より本校教育にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

本校では、『自ら学ぶ意欲をもち、人権を尊び、心豊かにたくましく生きる生徒の育成』を教育目標に、知・徳・体の調和がとれた教育活動を推進しております。入学式式辞でも申し上げましたとおり、子どもたちが「人と繋がること」「自ら学び、自ら考えること」「挑戦すること」を大切にして、自分を取り巻く多くの人たちからたくさんのことを学び、社会や将来のために何ができるかを考え、挑戦を通して自分の可能性を広げ大きく成長してくれることを期待しております。

4月12日には51名の新入生を迎え、全校生徒181名で平成29年度が始まりました。先週末には「生徒会オリエンテーション」が開催され、生徒会のこと、専門委員会のこと、部活動のことを新入生にわかりやすく教えるとともに、3年生は学年合唱を披露して先輩としての勇姿を見せ、最高学年として蒲生野中をリードする気概を示すことができました。子どもたちは本当に良いスタートを切ってくれました。先々いろいろな課題が待ち受けているとは思いますが、教職員が一丸となって子どもたちを支えていきますので、変わらぬご支援、御協力をよろしくお願い申し上げます。

                    校長  畑山 晃一郎


21:04 | 学校全体
2017/04/17

平成29年度入学式を挙行

Tweet ThisSend to Facebook | by 京丹波町立蒲生野中学校サイト管理者

4月12日(水)

平成29年度入学式を行いました。

本年度、51名の新入生を迎え、全校生徒181名で新たなスタートをきりました。

 

    

 

 

 
 ご入学おめでとうございます 

入学式は素晴らしい晴天に恵まれました。

前日の雨にも負けず、校庭の桜は満開のまま
新入生を迎え、みんなで入学を祝福しました。


16:41