平成29年度コミュニティ・スクール導入等促進事業の実践

 『地域とともにある学校づくり』を進めるため、平成29年5月27日(土)今年度最初の第1回CS推進委員会、9月4日(月)第2回、12月7日(木)第3回、そして2月14日(水)に第4回CS推進委員会を行い、今年度は計4回の推進委員会を実施しました。
 来年度4月の学校運営協議会の立ち上げに向け、「コミュニティ・スクール」として胡麻郷小学校で今後どんな取組ができるかなどについて推進委員の皆様が熱心に意見交換をしてくださいました。

     第4回CS推進委員会   「胡麻の子どもの未来を考えるワークショップ」..pdf
     第3回CS推進委員会 「学校評価(中間)と来年度の取組について」.pdf
       第2回CS推進委員会 「先進校の取組事例の研修と学習支援部会の設置について」.pdf

       第1回CS推進委員会
 「授業参観と学校説明、今後の取組について」.pdf




 

 平成28年度コミュニティ・スクール導入等促進事業の実践

 本校では、地域とともにある学校づくりのために、平成28年度からコミュニティ・スクール導入等促進事業の実践を進めています。
 コミュニティ・スクール(CS
)とは、学校運営に保護者や地域住民の声を生かし、地域とともに歩んでいく学校づくりを進めるため、地域と学校との関係をつくる仕組みのことです。平成30年度の学校運営協議会の開設に向けて推進委員会を立ち上げ、今年度は4回の研修会や委員会をもちました。
 
平成29年3月2日(木)に
は、今年度最終となる第4回CS推進委員会を実施し、「胡麻の子どもの未来を考える」というテーマでワークショップを行いました。

  第4回CS推進委員会 「胡麻の子どもの未来を考えるワークショップ」.pdf

  第3回CS推進委員会 「CS推進委員による学校関係者評価」.pdf
 

学習支援の取組

◎田んぼ・学級園部
    米づくりの取組.pdf

◎学習支援部

    
ミシンの学習支援.pdf

◎読書・読み聞かせ部