H29綾部小HP来校者数331707
平成30年3月で累計200000人来校!!
綾部小学校

[今後の予定についてお知らせ]

 

1学期を延長し、2学期の開始日を早めることで、授業時間を確保します。

 (1)1学期の終業日を7月31日とします。

 (2)2学期の始業日を8月19日とします。

 (3)夏休みは、81日~818日とします。

  ※ 現時点の予定です。今後の状況により変わる場合もあります。

 
 
2年生 大きくなったよ!日誌
綾部小学校
07/20 20:39
1年生 生活科「なつがやってきた」日誌
綾部小学校
07/16 19:25
給食室より 「あじわいランチの日②」日誌
綾部小学校
07/15 18:50
ことばの教室から日誌
綾部小学校
07/13 15:08
七夕会日誌
綾部小学校
07/10 17:30

綾部小学校のHPへようこそ!

 

 
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

お知らせ


令和2年度 研究主題         

 新しい時代に求められる資質・能力を育む楽しい授業の創造
                 
  ~学びに生かす「自己調整力」と「情報活用能力」~



令和元年度 研究主題         

 21世紀型能力による学力向上システムの構築
                 
~すべての学校で活用できる
            プログラミング教育の推進~



令和元年度 研究リーフレット

     
表紙.pdf
今 求められる学力 p1.pdf
情報活用能力とプログラミング教育 p2.pdf
令和元年度 綾部小学校の研究構想 p3.pdf
メタ認知とは p4.pdf
メタ認知を働かせながら学ぶ授業モデル p5.pdf
「振り返り」と「教師のコメント」で育成するメタ認知 p6.pdf
インタラクティブ・アプローチ(単元構想) p7.pdf
インタラクティブ・アプローチ(授業づくりシート) p8.pdf
プログラミングの授業づくり(A分類・B分類) p9.pdf
綾部小学校の学力向上システム p10.pdf
裏表紙.pdf

令和元年度 プログラミング教育~実践事例集Lite~

表紙.pdf

目次・はじめに p1.pdf
特別支援学級「キャラクターを動かそう」 p2.pdf
第2学年 音楽科「ひょうしをかんじてリズムをうとう」 p3.pdf p4.pdf
第3学年 社会科「安全なくらしを守る」 p5.pdf p6.pdf
第4学年 音楽科「明るい歌声をひびかせよう」 p7.pdf p8.pdf
第5学年 算数科「合同な図形」 p9.pdf p10.pdf
第5学年 算数科「変わり方を調べて(1)」 p11.pdf p12.pdf
第6学年 算数科「図形の拡大と縮小」 p13.pdf p14.pdf
第6学年 算数科「速さ」 p15.pdf p16.pdf
第6学年 理科「発電と電気の利用」 p17.pdf p18.pdf
裏表紙.pdf


感動授業
 感動算数のすすめ.pdf

かんたん算数授業づくりシート(枠)
 かんたん算数授業づくりシート.docx
 (word)  
 
かんたん算数授業づくりシート.pdf  (PDF)

かんたん算数授業づくりシート(説明用)
 
かんたん算数授業づくりシート説明.pdf

単元構想シート(枠)
 
単元構想.docx (word)
 単元構想.pdf
  (PDF)

単元構想シート(説明用)
 
単元構想説明.pdf
 
家庭学習の手引き 
 家庭学習の手引きを使い学習の基盤づくりを行っています。
 
低学年家庭学習の手引き.pdf
 中学年家庭学習の手引き.pdf
 高学年家庭学習の手引き.pdf



 

フォトアルバム

学校所在地

〒623-0035
京都府綾部市上野町上野168
TEL:0773-42-0290
FAX:0773-43-0992
mail:ayabe55-ayabe-es@kyoto-be.ne.jp
 

日誌

令和2年度 研究 
2020/06/24

第4学年 算数科「垂直・平行と四角形」 研究授業

| by 綾部小学校
 本日2校時に研究授業を行いました。教室内の密集・密接を防ぐため、教師は教室や廊下で参観するグループと別室のモニターで参観するグループに分かれました。初めての試みでした。
 今日の授業は、平行四辺形ABCDを作図する学習でした。点A、点B、点Cまでは見つけることができます。点Dをどのようにして見つけるかが問題解決のポイントでした。
 「見通し」と「自力思考」の関係、書画カメラとタブレットPCの活用、学習評価の在り方など、たくさんの見どころがあり、校内研究会における協議も活発に行われました。今日の学びを今後の授業改善につなげていきます。










18:00
2020/06/19

研究4部会

| by 綾部小学校
 臨時休業が明け、約1ヶ月が経ちました。梅雨の時期に入り、雨が降る日や蒸し暑い日もありますが、子どもたちは学校生活にずいぶん慣れてきたように感じます。
 本日は、研究4部会を行いました。4つの研究部に分かれ、子どもたちの力を伸ばすための取組を考えていきます。
 臨時休業の影響もあり、約2ヶ月ぶりの部会となりましたが、各学年の子どもたちの様子や授業の悩みなどを交流したり、今後の活動の見通しを確認したりするなど、充実した部会となりました。
 

    
18:00
2020/06/17

第4学年 算数科「垂直・平行と四角形」 事前研究会

| by 綾部小学校
 本日は、来週の研究授業に向けて事前研究会を行いました。
 授業を通して身に付けた力をどのように評価するか。これが今日の大きなテーマでした。今求められている力を踏まえながら、適切な評価課題についてグループ協議を行いました。
 メタ認知を働かせる場面やICTの活用など、研究主題とのつながりも意識しながら、研究授業を行います。難しいと感じていることや悩んでいることもたくさんありますが、学びの大きい研究授業にしていきたいと思います。

    
18:30
2020/06/05

事前研究会に向けて~中学年~

| by 綾部小学校
 6月に入りました。日中は「暑い」と感じる日もあります。新型コロナウイルスだけでなく、熱中症にも気を付けなければならない季節へと移り変わってきました。
 下の写真は放課後の会議室の様子です。6月17日(水)の事前研究会に向けて、中学年の先生が研究協議を行っています。綾部小学校では、研究授業の前に複数回、研究協議を行います。
 授業展開はもちろんのこと、どのような力を身に付けさせたいか、どのような観点で学習評価を行うかなど、話が尽きることはありません。
 子どもの「学び合い」と教師の「学び合い」。どちらの視点も大切に、今年度も研究を進めていきます。

20:00
2020/05/27

第1回綾部中学校ブロック研究会・校内研究会

| by 綾部小学校
 本日は「第1回 綾部中学校ブロック研究会」と「校内研究会」が行われました。
 今年度最初のブロック研究会は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となりました。例年のような合同の研究会が実施できないため、本日は、校内でブロック研究会の趣旨や昨年度までの取組内容などを確認しました。
 ブロック研究会の後は、「校内研究会」です。テーマは「情報活用能力のカリキュラム」です。各教科の教科書を持ち寄り、情報活用能力を身に付けさせるための学習活動についてグループ協議を行いました。単にコンピュータを使えばいいということではありません。コンピュータの活用における「意味づけ・価値づけ」が大切です。限られた時間の中で活発な協議が行われ、充実した研究会となりました。
 新型コロナウイルスの影響により、現在、コンピュータルームの使用を控えている状況ですが、綾部小学校では、コンピュータを効果的に活用し、新しい時代に求められる資質・能力を育んでいきたいと思います。


18:00
2020/05/22

研究推進委員会

| by 綾部小学校
 5月20日(水)より、学校が再開しました。研究活動も約1ヶ月ぶりに再開です。
 本日は研究推進委員会が行われました。一昨日より、授業が本格的にスタートしていますが、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めながらの教育活動です。
 様々な活動の制限がある中、「毎日の授業で大切にすること」は何か。研究主題や研究構想図を再確認しながら協議を行いました。また、密集・密接を防ぎながら、研究授業を実施する方法についても話し合いました。みんなでアイデアを出し合い、よりよい方法を見いだしていきました。

15:00
2020/04/16

研究4部会

| by 綾部小学校
 本日は、研究4部会が行われました。先週の校内研究会で共有した研究の方向性を軸に、研究4部(メタ認知部・ICT活用部・言語活動部・学力補充部)に分かれて、今年度の活動計画や活動内容について協議しました。
 綾部小学校の研究推進部では、予測困難な時代を生きるために必要となる「資質・能力(コンピテンシー)」を育成することが大切だと考えています。昨年度は「メタ認知」や「プログラミング」を中心とした研究活動に取り組んできました。昨年度までの研究成果を継続しながら、今年度も授業改善に積極的に取り組んでいきたいと思います。
 本日の4部会は、30分間という短い時間でしたが、令和2年度の研究活動のスタートを切ることができました。

18:00

綾部小学校の研究

令和元年度 研究 >> 記事詳細

2019/12/05

2年生 音楽科「おまつりの音楽」~プログラミングの体験~

| by 綾部小学校
 昨日と今日の2日間にわたり、2年生の3学級でプログラミングの授業を行いました。「繰り返し(反復)」を使って、まとまりのある音楽をつくる学習です。
 この学習は、コンピュータを用いなくても実施できます。しかし、コンピュータを用いたプログラミングを行うことによって、学習効果を高めていきたいと考えました。

 「にぎやかな音楽にしたいなとおもってプログラミングをしました。リズムも、ドコドンっていうやつがにぎやかだから、ドコドンっていうやつをつかいました。」

 「楽しい音楽にしたかって、5、6回ぐらい作りなおしたら楽しい音楽ができました。」

 「音楽の時間、がっきでやっている時は、1回1回音をださないといけないけど、プログラミングでやる時は、はたをおしたらきこえるので、プログラミングもいいと思いました。」

 上の記述は、子どもたちの「振り返り」の一部です。教科(音楽科)のねらいとプログラミング教育のねらいが達成できているか。本校におけるプログラミングの授業づくりで大切にしている視点です。反省点もたくさんありますが、子どもたちの「振り返り」からも、成果と課題を探っていきたいと思います。










18:30

感動算数のすすめ

教師も子どももアクティブに学ぶ
感動算数のすすめ
                       ご覧下さい。

感動算数のすすめ.pdf