教師力養成講座

「夢・未来」オープン講座Ⅰを開催します(令和5年2月1日更新)

京都府「教師力養成講座」第16期生合格者(令和5年1月13日更新)

第16期生の募集を開始しました(令和4年10月4日更新)

京都府「教師力養成講座」とは

  • 次代を担う子どもたちに「展望する力」、「つながる力」、「挑戦する力」をはぐくんでいくためには、優れた教員の力が必要です。
  • 京都府「教師力養成講座」(以下「教師力養成講座」)は、京都府(京都市立学校を除く)公立学校の教員を目指す学生の皆さんを対象に、京都府の教育について学ぶ機会を提供するとともに、採用後即戦力となり得る教育実践力を養成するものです。

教師力養成講座と教育実習の違い

  • 2月から5月まで実施することにより、年度末・年度初めの学校行事や学級経営の様子を経験することができます。
  • 良好な成績で修了し、所属大学の推薦を得た方については、教員採用選考試験において、当該校種・教科における「京都府『教師力養成講座』修了生に係る大学推薦特別選考」の対象とします。

2つのプログラム

  • 教師力養成講座では、教師力を養成する以下2つのプログラムを展開しています。
  • 期間はいずれも2月から5月までです。
   「夢・未来」講座教育実践演習
概要学級経営、児童生徒理解、教育課題等、各分野に関し学校現場での実践に基づいた特別講義を実施学校現場で専任の指導教員のもと、各教科、特別の教科 道徳、総合的な学習(探究)の時間、特別活動など、教育活動に関する実践演習
内容「児童生徒理解・生徒指導」、「学習指導要領」、「学級経営」、「ICT活用」、「特別支援教育」など「教科・領域の指導」、「生徒指導」、「学級経営」、「保護者対応」、「PTA活動」等に係る演習、「受講生による授業(研究授業含む。)」の実施など
頻度月3回程度(午後6時30分から)週1・2回程度の演習を実施
会場(主な会場)
キャンパスプラザ京都
京都府総合教育センター
京都府内の公立学校
【参考】第15期「夢・未来」講座日程表

志願資格について

京都府の公立学校(京都市立学校を除く)の教員を志望する大学3回生又は大学院1回生及びそれに相当する者で、以下のいずれかに該当される方が志願可能です。

  • 教員養成サポートセミナー修了(見込み)者
  • 大学の教職インターンシッププログラムの修了(見込み)者(校種は問わないが、志望区分と同一校種であることが望ましい。)
  • 令和4年4月から志願時までに6日以上の学校ボランティア経験を有する者(校種は問わないが、志望区分と同一校種であることが望ましい。 学習支援員等として任用され勤務した期間、京都府「はんなり」教員養成プログラム期間も含む。)

志願方法について

在席する大学又は大学院を通じて、必要書類を提出してください。

「夢・未来」講座について

  • 「夢・未来」講座は講師の方も参加可能です。(一部除く)
  • 対象は京都府の公立学校(京都市立学校を除く)の教員を強く志望している府内公立学校(京都市立学校を除く)に勤務する常勤講師及び非常勤講師です。(養護・栄養除く)
  • 定員は20名(先着順)で、定員になった時点で終了です。
  • 校種別の講座については、志望している校種の講座に参加することが条件で、校種ごとの定員は5名です。

年間スケジュール

9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月8月
募集選考選考開講閉講採用
試験

【お問合せ先】
京都府教育庁 管理部 教職員人事課
京都府「教師力養成講座」事務局  075-414-5784

タイトルとURLをコピーしました