囲碁・将棋部

【部員数】

学年
男子
女子
学年計
第3学年
第2学年
第1学年
マネージャー
合計
10
11
【活動場所】  421教室
【活動日】  毎日

【活動目標・内容】
囲碁将棋部という名前のとおり、囲碁も将棋もできますが、現在は部員全員が将棋を専門にしており、部員同士で対局する形でほぼ毎日活動し、お互い腕を磨いています。初級レベルの部員が多く、頭脳を使って将棋を楽しむという雰囲気の部活動ですが、単に腕を競うだけでなく、勉強の息抜きと集中力の養成という面でも、非常に効果のある部活動です。
本年度は、5月に開催された第50回全国高校将棋京都府選手権大会(全国高等学校総合文化祭将棋大会京都府予選)に2年生3名が男子団体戦に出場しましたが、残念ながら入賞することはできませんでした。今後もさらに練習を重ね、上位入賞することが目標です。

 

大会結果・活動報告等

囲碁将棋部
2017/02/06

昨年度の活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
昨年は、1年生男子3名・女子1名、2年生男子1名、3年生男子3名の計8名で活動してきました。
5月15日に第52回全国高校将棋京都府選手権大会が京都市内の京都新聞社文化ホールで開催され、女子個人戦において1年生山部咲笑さんが準優勝という素晴らしい結果を残すことができました。この結果を受けて、山部咲笑さんは8月2・3日に広島県福山市で行われる第52回全国高等学校将棋選手権大会へ進出しました。この全国大会では惜しくも予選リーグで敗退となってしまったものの、全国の高校を代表する棋士と戦うという素晴らしい経験をすることができました。
今後も練習を重ね、大会で上位入賞できるよう頑張りますので応援よろしくお願いいたします。
     
     
11:00
2016/01/08

昨年の活動報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山高校管理者
 5月11日に開催された第50回全国高校将棋京都府選手権大会(全国高等学校総合文化祭将棋大会京都府予選)で、本校から4名が男子個人戦に出場しましたが、残念ながら入賞することはできませんでした。今後もさらに練習を重ね、上位入賞することが目標です。

  

  
16:58

囲碁・将棋部 大会結果・活動報告など

囲碁将棋部という名前のとおり、囲碁も将棋もできますが、現在は部員全員が将棋を専門にしており、部員同士で対局したり、教え合ったりする形でお互い腕を磨いています。頭脳を使って将棋を楽しむというスタイルの部活動ですが、単に腕を競うだけでなく、勉強の息抜きと集中力の養成という面でも、非常に効果のある部活動です。
   
頭脳明晰な部員がそろっており、5月に実施される全国高校将棋京都府選手権大会(全国高等学校総合文化祭将棋大会京都府予選)の個人戦・団体戦で上位入賞することを目標にしています。年間3回行われる公式戦は、他校生徒との貴重な交流の機会であり、毎回とても良い刺激を受けて帰ってきます。将棋の大会参加者は近年増加傾向にあり、毎回100人を超える規模になっています。それに比べると、囲碁の大会参加者は少ない状況ですが、逆に基本から丁寧な指導が行われるので、初心者からでも始めることができます。
  
ぜひ、将棋や囲碁に興味のある人が増え、部活がより活発になることを願っています。入部は、男女、初心者を問わず大歓迎ですので、新年度に向けて新入部員の獲得と部活動の充実に努めたいと考えています。


↓ 過年度のものは、続きを読むをクリックしてください。