学校生活

 

サッカー部は現在78名の部員が、「京都一」を目指して、練習に励んでいます。

サポーターズクラブ HP
http://www.fc-todow-h-s.jp/

過去の戦績
<平成25年度>
平成25年度 京都府高校サッカー新人戦 準優勝

<平成23年度>
平成23年度 インターハイ京都府予選ベスト8

<平成22年度>
平成22年度 インターハイ京都府予選 優勝 全国大会出場
第64回 近畿高等学校サッカー大会 ベスト8
第89回 全国高校サッカー京都府予選 3位
平成22年度 京都府高校サッカー新人戦 ベスト8

<平成18年度>
第85回 全国高校サッカー京都府予選 3位

<平成17年度>
平成17年度 インターハイ京都府予選 準優勝

 

U-18 サッカーリーグ京都2019 2部・3部の結果です。

ブロック2A VS福知山成美高校  0-3

       VS東山高校      0-2

       VS京都共栄学園高校 2-1

      VS立命館高校    2-1


ブロック3B VS京都共栄学園高校 0-2

       VS京都工学院高校  1-0

       VS京都外大西高校  0-1


ブロック3 I VS向陽高校       0-1 

      VS舞鶴工業高等専門学校 0-2

      VS洛西高校       2-0

 

 5月12日、京都教育大学付属高校でインターハイ4回戦が行われました。対戦相手は山城高校です。

 前半は、思わぬ形で失点してしまい、なかなか流れを立て直すことが出来ず、決定機を決めきることができませんでした。

 後半に入り、チャンスはあったもののつかみ取ることが出来ず20分に失点してしまい、0-2という悔しい結末で敗北しました。

 

 6月23日(日)に京都府立向陽高校でU-18 サッカーリーグ京都2019(ブロック3I)が行われました。初戦は京都産業大学附属高校です。

 序盤から相手にボールを奪われることが多く、相手の陣地でプレーすることがなかなか出来ない状況が続きました。前半が20分を過ぎたころ、相手の陣地に攻め込み、シュートのチャンス。ゴールには入りませんでしたが、そこから流れが変わりパスがつながるようになり、ボールを持つ時間が増えたように思えます。

 後半に入り、シュートを打ちますが得点には結びつかず。相手校もシュートを放ち何度も失点の危機がありましたが、GKをはじめ選手の頑張りで得点を許さず。一進一退の攻防が続きますが、試合終了間際、相手校にシュートを決められ0-1で敗北しました。

 試合には負けましたが多くのことを学んだ一戦だと思います。「相手校と比べ自分たちに足りないものは何か」「どうすれば京都一になれるか」を改めて認識し、これからのサッカーに繋げていけるよう頑張りましょう。

 

 4月28日から30日の3日間、1年生を対象に岐阜遠征を行いました。様々な高校と試合を行い、自分・チームの課題を発見することができ、今後の成長に繋がったと思います。

 2日目は金華山へ登山を行いました。急な斜面が多い上に道も狭く、登るのに一苦労でした。様々な困難がありましたが全員リタイアせず登ることができました。

 今回は天候に恵まれず、1日目、2日目は曇りの中、3日目は大雨の中での試合となりました。普段と違うグラウンドの状態に慣れない中、選手1人1人が一生懸命プレーを行い全力を尽くすことが出来たのではないかと思います。

 

 5月2日(木)に城南菱創高校でインターハイ2回戦が行われました。対戦相手は城南菱創高校でした。

前半の早い時間帯にPKを獲得し、先制点を取ることができました。その勢いのままあまり攻め込まれずいい流れが続きました。後半は相手校の体力も無くなり自分たちのサッカーが少しずつできるようになり、クロスからのゴールで追加点を取って、最後まで集中したサッカーができ、2-0で勝利しました。

沢山の応援、ありがとうございました。

 

 5月6日(月)、京都教育大着附属高校にてインターハイ3回戦が行われました。対戦相手は京都精華学園です。

 この日は、GW最終日ということで「全員で勝ってこのGWを乗り切ろう」と試合に臨みました。前半はやはり新人戦ベスト8という格上相手に押し込まれる試合展開となり、なかなか自分たちのサッカーができませんでした。そしてゴール前を崩され先制点を許してしまい、0-1で折り返します。

後半は前半に比べて相手のプレスも遅くなり、落ち着いてボールを回すことができました。そして今まで練習してきたクロスから同点に追いつくことができ、立て続けにフリーキックからのこぼれ球を押し込み逆転に成功しました。

 何度かピンチもありましたが最後まで集中し追加点を許すことなく試合終了。2-1で勝利することができました。

たくさんの応援ありがとうございました。

 

 4月28日(日)に福知山高校にてインターハイの試合が行われました。対戦相手は福知山高校でした。初戦という事で会場に着いてから試合までの時間はとても緊張感がありました。

 前半は一進一退の攻防が続き、両校ともなかなかチャンスを作ることはできませんでした。

 後半には攻め込む時間が多くなり、先制することが出来ました。その勢いで追加点を決めることが出来、2-0で試合終了。この試合から課題や修正点を見つけることが出来たので、次戦に備えたいと思います。

 

インターハイ予選

5月3日 VS洛東 4-0

5月6日 VS洛北 1-0

5月13日 VS洛西 2-1

5月26日 VS橘 0-3


平成30年度 第97回全国高校サッカー選手権大会京都大会 兼 京都高校サッカー選手権大会

10月21日 VS京都学園 1-2


新人戦 予選

1月13日 VS城陽 3-1

1月14日 VS城南菱創 1-0

1月26日 VS亀岡 1-0

新人戦 本線

2月2日 VS京都朝鮮 1-2

 
3回戦 莵道1-3大谷  1月27日(土)、莵道高校にて新人大会予選の試合が行われました。対戦相手は、大谷高校です。2敗を喫し、決勝トーナメント進出は厳しい状態となりましたが、選手たちは勝ち点を取りに最後まで戦いに行きました。
 前半から、相手の勢いに押し込まれる場面も多く、ピンチが続きました。何とかカウンターで敵陣まで攻め込みますがシュートまで続きません。そして、相手が裏へ抜け出し、1点を先制されます。その後も2点目を追加され0‐2で折り返します。
 後半は、ボールを奪取する場面も増えて、終盤に1点を取り返しました。しかし、すぐさま3点目を追加され1‐3で試合終了。
 
 これで、莵道の新人戦全試合が終了しました。結果は3戦3敗というふがいない結果となってしまいました。しかし、この悔しさをバネに次のインターハイに向けて全力で練習に取り組んでいきます。
 応援して頂いた保護者・OB・関係者の方々に御礼申し上げます。これからも、莵道高校サッカー部をよろしくお願いいたします。
 
 
2回戦 莵道0-4京都両洋  1月21日(日)、洛南グラウンドにて新人大会の試合が行われました。対戦相手は京都両洋高校です。予選ブロックを勝ち上がるためには必ず勝つしかない試合となります。
 前半は、一進一退の攻防が続き、両校ともなかなか決定的なチャンスを作ることができないまま終了しました。
 後半に入ると、10分ごろにディフィンスの隙を突かれて1点を先制されます。それから、相手に勢いを与えてしまい、得点を連取されてしまいました。後半だけで4点を奪われ0‐4で試合終了となりました。
 この試合で2連敗となり、予選ブロック敗退はほぼ決定的となりました。今回の試合を通して、インターハイに向けての危機を感じたと思います。まだ3回戦が残っていますので全力で勝ちにいきます。応援よろしくお願いいたします。
 次戦は、1月27日(土)の13:30から莵道高校にて大谷高校との試合となります。
 
 
1回戦 莵道0-1京都精華学園  1月13日(土)、莵道高校にて新人大会の試合が行われました。対戦相手は、京都精華学園です。世代交代をして最初の公式戦で、雰囲気よく試合に入りました。
 前半は、序盤に隙を突かれ先制を取られました。その後は、拮抗した展開となりチャンスを作ることができませんでした。
 後半も、なかなかチャンスをものにできない時間が続きました。しかし、残り5分ほどで、大攻勢を見せました。ところが、全て阻まれ試合終了。0‐1で初戦を落としてしまいました。
 この試合から、またさらに課題や修正点を見つけ次戦に備えたいと思います。まだ新人大会は始まったばかりなので応援よろしくお願いいたします。
 次戦は、1月21日(日)の洛南グラウンドにて11:00から大谷高校と試合となっております。
 
 
3回戦 莵道0‐1洛東  10月22日(日)、向陽高校グラウンドにて全国高校サッカー選手権大会の試合が行われました。対戦相手は洛東高校です。台風が近づき連日の雨によりグラウンドはところどころが大きな水たまりができていました。
 前半から、相手の攻撃に押し込まれる展開となりピンチが続きます。こちらも得点のチャンスを作りますが点につなげることが出来ません。何とか0点に抑え前半終了。
 後半に入り、攻撃する時間が増えましたが、相手のコーナキックから合されて得点を奪われました。その後、攻撃的に展開し相手のゴールまで何度も迫りますが、あと一本が出ず、そのまま0‐1で試合終了。
 これで3年生が引退となりました。これまで応援いただいたOB・保護者の方々に感謝申し上げます。これから、サッカー部は次の新人戦に向けてすでに動き出しています。次の莵道高校サッカー部の応援をよろしくお願いいたします。
 
 
2回戦 莵道3-1宮津  10月15日(日)、福知山高校グラウンドにて全国高校サッカー選手権大会の試合が行われました。対戦相手は宮津高校です。2年生中心のチームではありますが、3年生にとっては最後の大会となります。
 雨の降りしきる中、試合が始まりました。前半が始まるや、相手に全く攻撃をさせない試合運びとなります。序盤の内に先制点を奪います。しかし、なかなか追加点が取れず、徐々に相手が突破したりチャンスを作ることが多くなります。そんな中でも前半の終了間際に2点目を取り2‐0で折り返します。
 後半に入ると、こちらの入りが良くなく、DFの間を抜かれる場面もあり、中盤には1点を返されます。しかし、試合終了間際に1人抜け出し、GKもかわし3点目を奪い3‐1に。このまま試合終了。
 とてもグラウンドコンディションの悪い中でしたが、勝利を収めることが出来ました。しかし、課題も見つかりました。次の試合まで1週間もありませんが、良い準備をして試合にのぞんでいきます。
 次戦は、10月22日(日)に向陽高校グラウンドにて洛東高校と12:00から試合となります。多くの方の応援をお待ちしております。
 
 
4回戦 莵道4-0北稜  8月1日(火)、下鳥羽公園球技場にてU-16高校1年生大会の試合が行われました。対戦相手は、北稜高校です。この試合に負ければ予選リーグ敗退となり、勝っても得失点差次第で敗退の可能性があり、まさに大一番の試合となりました。
 前半から、積極的にシュートを打っていき相手のゴールを攻め立てます。そして、先制を奪うと立て続けに2点目を奪い2‐0とします。後半に入ると、相手のサッカーをさせず、さらに2点追加し4‐0となります。これで試合終了。あとは他チームの結果を待つだけとなります。
 予選リーグを通して、1年生の多くの課題が見えてきました。それらをクリアしていき、これからの莵道サッカー部の主力選手となることを期待しています。
 この試合でも多くの保護者の方々の応援がありました。この場を借りてお礼申し上げます。
 
 
3回戦 莵道1-2桃山  7月31日(月)、下鳥羽公園球技場にてU-16高校1年生大会の試合が行われました。対戦相手は桃山高校です。
 前半に、相手のカウンターを受けDFを抜けられて1点を先制されました。さらに、こちらのミスにより2点目も献上し、0‐2で前半を終了します。後半に入り、攻撃のチャンスを作っていくも点にはつながらず。そして、ラストプレーのコーナーキックからのボールに合わしゴールに押し込み、1点を奪ったところで試合終了。
 これで予選リーグ1勝2敗となり、後がない状況となりました。最低条件として次の試合に勝たなければなりません。1年生全員一致団結して次戦に臨みたいと思います。
 暑い中、たくさんの応援ありがとうございます。是非次の試合にも足をお運びください。
 
 
2回戦 莵道1-2京都共栄学園  7月27日(木)、下鳥羽公園球技場にてU16高校1年生大会の試合が行われました。対戦相手は京都共栄学園高校です。予選リーグ突破へ大一番の試合です。
 前半は、守備的なかたちで相手の攻撃を防いでいましたが、それでも抑えきれずにミドルシュートを打たれて失点。
 後半から攻撃に転じ、中盤に差し掛かった頃でコーナーからのボールを上手く頭で合わせでゴールを奪います。しかし、終盤10分を切った頃に、またもミドルで追加点を決められ1‐2にされ、試合終了。
 悔しい敗戦となりましたが、この試合から多くの課題が見つかりました。これからも試合が続きますので、この敗戦を活かしていきます。
 この試合でも多くの保護者・OBの方が応援に来てくださいました。次戦は、7月31日(月)下鳥羽公園球技場にて14:40から桃山高校との試合となります。次戦も是非応援よろしくお願いいたします。
 
 
1回戦 莵道2-1京都精華学園  7月26日(水)、下鳥羽公園球技場にてU-16高校1年生大会の試合が行われました。対戦相手は、京都精華学園高校です。1年生だけで戦う大会ということで、普段とは違う緊張をする中で試合に臨みました。
 前半は、一進一退。チャンスを作るもなかなかものにできず、逆に攻められピンチを作る場面もありました。ボールを奪われたり、パスを回されたりと試合を支配できないまま後半へ。
 後半に入り、中盤に差し掛かったたところで、セットプレーから1点を取るも、すぐに取り返されます。しかし、終盤で追加点を入れ、2‐1とし試合終了。
 初戦を勝利で飾ることができました。これから試合が続きますので、この勢いまま戦っていきたいと思います。会場まで応援に来ていただいた保護者の方々にお礼申し上げます。次戦は、7月27日(木)下鳥羽公園球技場にて15:15から京都共栄学園高校との試合となります。是非応援よろしくお願いします。
 
 
莵道0-3洛南  5月20日(土)、田辺高校にて京都総体の試合がありました。対戦相手は、洛南高校です。この試合を最後に引退する3年生が多く、今までになく盛り上がり試合に臨んでいきました。
 試合は前半から厳しい展開となり、攻撃のチャンスがほとんど作れないまま失点してしまいました。その後、相手の攻勢を止められずに2点目を決めれ0‐2となる。後半が始まっても同じ展開なり3点目を入れられるが、そこから何とか粘り、相手のゴールにボールを運びます。これ以上の失点も防ぎ0-3で試合終了。
 悔しい結果となりましたが、最後には3年生から笑顔が見られ、やり切ることができたのではないかと思います。今まで支えてくださった保護者・OB・関係者の方々に感謝を申し上げます。また、これから現役を続行し選手権に臨む3年生をこれからも応援よろしくお願いいたします。
 
 
4回戦 莵道0‐0久御山(PK3‐5)  5月14日(日)、久御山高校グラウンドにてインターハイ予選4回戦の試合が行われました。対戦相手は、久御山高校でした。これに勝てば、ベスト8進出という正念場の試合です。
 前半は、相手の攻撃に押されっぱなしでピンチが続きます。しかし、何とか耐え続け無失点に抑えます。後半も耐える展開が続きます。反撃のチャンスも作りはじめるがなかなか点になりません。
 そして、延長戦に入ります。ここでも両校無得点のまま、勝負はPK戦へ。久御山高校先攻のキックでしたが、こちらの3人目で外してしまい、PK戦3‐5で試合終了。
 今年のインターハイ予選はベスト16となりました。応援に駆けつけてくださいました、保護者・OB・関係者の方々に感謝申し上げたいと思います。次は選手権大会に向けて新たに動き出していきます。これからも、莵道高校サッカー部の応援をよろしくお願いいたします。