〒601-0751 京都府南丹市美山町島 島台52番地 TEL:0771-75-0017 FAX:0771-75-0106 MAIL to:miyama-es@kyoto-be.ne.jp
通級指導教室(ことばの教室) TEL:0771-75-1097
 

since 2016.04.01

COUNTER316680

南丹市立美山小学校

〒601-0751
京都府南丹市美山町島 島台52番地
TEL  0771-75-0017
FAX  0771-75-0106
MAIL miyama-es@kyoto-be.ne.jp

http://www.kyoto-be.ne.jp/miyama-es/cms/

本ホームページの著作権は、南丹市立美山小学校に帰属します
 

お知らせ

臨時休校のお知らせ(3月11日)
この度、新型コロナウィルス感染拡大を防止するための国からの要請を受け、下記のとおり臨時休校といたしますのでお知らせします。

なお、卒業式等の学校行事・登校開始日等、今後の対応につきましては、後日、文書や電話、メール、CATV、学校ホームページ等で連絡させていただきます。

何卒、ご理解・ご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

■美山小学校から臨時休校延長のお知らせです

美山小学校からお知らせをします。3月3日(火)からの臨時休校に際しまして、ご協力いただき誠にありがとうございます。

京都府内の新型コロナウイルス感染症の感染状況に鑑み、3月24日(火)まで臨時休校の期間を延長することとしました。

なお、詳細につきましては、12日(木)、13日(金)に実施します家庭訪問にて文書を配布させていただきます。

何卒、ご理解、ご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

 ※今後の新型コロナウイルス感染症の広がりの程度により期間を延長することがあります。

臨時休校期間中の健康管理・生活行動について

・不要不急の外出は控え、原則として自宅で待機(自宅学習)するようにしてください。

・やむを得ず外出する場合でも、マスク等予防対策をしっかりと行い、不特定多数の人と接するような場所や人混みは避けるようにしてください。

・手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策を心がけてください。

・免疫力を高めるために十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事をとるようにしてください。



■文部科学省が、臨時休校中の学習支援コンテンツポータルサイトを開設しています。これから随時更新される予定です。ご参考にしていただければと思います。

 

○「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(通称「子供の学び応援サイト」)」

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

 

■PTA授業参観・総会の実施の有無について
新型コロナウイルス感染防止の観点から中止します。
しかしながら、重要な決議案もあり、来年度へのスムーズな移行のことを考えると、なんとか成立させたいのが、正直思うところです。
よって、来週(13・14日)の家庭訪問時に、総会資料を配付いたしますので、各自お目通しいただき、紙面上での総会にかえさせていただきたいと思います。
異例な対応となりますが、なにとぞご理解ご協力のほどよろし申し上げます。
PTA会長 大萱和人
校長 村田冨三昭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報

 

パブリックスペース

卒業おめでとうございます①03/23 18:36

美山っ子日記

美山っ子の生き生きとした学校生活の様子をお伝えします。
12345
2020/03/23

卒業おめでとうございます①

| by 美山小

卒業おめでとうございます
(式辞)
 柔らかな春風を頬に感じ、美山の里にも春の訪れを感じるこの佳き日に、令和元年度南丹市立美山小学校卒業証書授与式を挙行いたしましたところ
 南丹市教育委員会 教育長職務代理者 武田義史様には、公私とも大変御多用の中、御臨席を賜り、卒業生の前途を祝福していただきますこと、高いところからで恐縮でございますが、厚くお礼申し上げます。
 さて、十九名の卒業生の皆さん、卒業おめでとう。本校教職員一同、心から、はれの門出をお祝いいたします。今、卒業証書を手にして、改めて喜びの気持ちがこみ上げていることと思います。先ほど一人一人に手渡した卒業証書は、六年間の義務教育課程を修了し、新たな出発点に立ったという証です。この美山小学校でここまで成長した今の自分に「自信」と「誇り」をもち、「夢」に向かって一歩ずつ進んでください。この式場にいるすべての方々が、「夢」の実現に向けて皆さんが歩んでくれることを期待しています。

 私が、皆さんともに過ごしたのは1年間でしたが、日々の学校生活の中で、皆さんのもつ素晴らしさに何度となく心を打たれました。
 学校生活の中で学習や行事・児童会活動など、上手くいかなくて悩んだり、時には衝突したりしながらも、最後まで一生懸命に取り組む姿を見ることができました。皆さんの素敵な輝く表情に、楽しさや充実感がよく表れていました。皆さんは、学校全体を温かい空気で包み、学校にきてほっとするような、みんなの居心地のよい雰囲気を作ってくれました。「明日も学校に来たくなる」そんな思いのあふれる学校にしてくれました。
 特に、素晴らしいと思ったのは、皆さんがよい人間関係を築き上げようと、悩みながらもお互いに努力しあって、高まろうとしてきたことです。学級の中で、それそれの個性を大事にしながら、お互いを認め合いながら、「ここぞ」というときには、学級のチームワークと個々の力を最大限発揮できる学級を創り上げてきました。
 卒業を迎えた十九名の皆さんは、最上級生としてあるべき姿、目標となる姿を見せてくれました。私たちは皆さんのこうした姿を忘れず、大切にし、この美山小学校をさらに素晴らしい学校、地域とともにある学校にしていきたいと思っています。

  そんな皆さんに、新しい門出を御祝いし、心に刻み、心がけてほしい言葉を一つ贈ります。
 それは、「ともに、よりよく生きる」という言葉です。
 本日卒業証書を手にすることができたのは、皆さん一人一人の努力があったことはもちろんですが、その周りの人たちの愛情と助けがあったことも忘れてはなりません。皆さんを温かく見守り育ててくれたのは、お家の人だけではありません。地域の人を含め皆さんの周りにいた多くの人たちが、皆さんの心や体の成長を支えてくれていたのです。このことをよく理解し、感謝の気持ちを忘れず生活してほしいのです。
 これからの生活の中で、自分だけよいということは絶対にありません。これからは、一人で解決できることよりも、仲間とともに知恵を出し合い、力を合わせて問題を解決することの方が多くなります。自分が賛成だと思わない言葉にも、耳を傾ける必要があります。自分の主張を押しつけるのではなく、相手の気持ちを受け入れ、尊敬の気持ちをもって相手と接する。心を開いて相手を理解しようすることが大切です。
 「ともに、よりよく生きていこう」という思いを持つことで、自分のよさを引き出したり、引き出してもらったりしながら、同時に相手のよさも引き出すことで、自分も回りの仲間もともによりよい方向に進むことができます。そのことが、皆さん自身や地域や社会の幸せにつながっていきます。私はそう考えています。
 先日、東日本大震災から九年が経過しました。復興に向けて様々な取組がなされています。しかし、今なお約四万八千人の人がふるさとを離れて生活されています。困難な中でも復興に向けて、日々努力を続けておられる人々の思いを知り、一日も早く平穏な日々が戻ることを祈ります。
 私たちは、命の大切さを、また家族や友人や大切な人たちとの絆のありがたさを、日々の幸せをあたり前だと思わないように、ありがたさをかみしめて生きていきたい。私たちが「今」を精一杯生きることが復興につながっていくと信じています。
 みんなが幸せに生きることのできる社会にしていくためにも、「ともに、よりよく生きる」、一人一人が胸に刻み心がけてほしいです。

 後になりましたが、保護者の皆様方、本日はお子様の御卒業誠におめでとうございます。六カ年の義務教育を終えられました、今日のお子様の姿を見られまして、感慨無量のことと推察いたします。
 それだけに今日の喜びを糧にして、親子の絆をさらに強め、進路や就職など今までにない大きな節目がありますので、人生のよき先輩として支えていただきたいと思います。今後とも、皆様とともに、お子様の成長を見守っていきたいと存じます。
  卒業生の皆さん、健康には充分気をつけて、夢と希望をもって自らの未来を切り拓いていってください。
  結びに、卒業生十九名の前途の祝福と御臨席の皆様方の御健勝と御多幸を御祈り申し上げ式辞といたします。


18:36
2020/03/02

美山の菜花のおひたし(給食)

| by 美山小
美山の菜花のおひたし(給食)
 今日は、「美山の菜花のおひたし」でした。「菜花」は、大内かぶらの菜の花です。軸まで甘くほろ苦いのが特徴です。菜花の味を楽しんでもらえるよう、「おひたし」として登場しました。
 大内かぶらは、平屋の大内地区だけで栽培され、昔から受け継がれてきた伝統野菜です。ロシア民話の「大きなかぶ」のルーツとも言われています。
 ちなみに、今日の献立は、麦ごはん・みそ汁・鶏肉のみたらし焼き・美山菜花のおひたし・牛乳・三色ゼリーでした。
  みんなでおいしくいただきました。ごちそうさまでした。






18:47
2020/02/28

版画 続(6年・図画工作)

| by 美山小
版画 続(6年・図画工作)




















15:29
2020/02/27

版画(6年・図画工作)

| by 美山小
 版画(6年・図画工作)
 版画の刷りの段階になりました。
 とてもユニークな作品に仕上がっています。












10:53
2020/02/22

6年生を送る会

| by 美山小
   6年生を送る会
 5年生が中心になって、「6年生を送る会」を行いました。6年生への感謝の気持ちを込めて、各学年から合奏・歌・メッセージなど工夫した発表でした。なかよし班ごとにメッセージを書いた色紙を作り、6年生にプレゼントしました。、6年生からは、歌やメッセージで、在校生はもちろんお家や地域の方にも感謝の気持ちを伝えました。
 心温まる「6年生を送る会」にすることができました。
 大変ご多用の中、多くの方に来校いただき、発表を見ていただきました。ありがとうございました。






























14:52
2020/02/19

6年生を送る会に向けて(1年)

| by 美山小
 6年生を送る会に向けて(1年)
 6年生を送る会に向けて、1年生がメッセージを発表する練習をしました。6年生への感謝の思いを、一人一人が伝えられるよう意識をしながら練習しました。メッセージの間には、歌も入る予定です。














20:54
2020/02/18

6年生を送る会に向けて(2年)

| by 美山小
 6年生を送る会に向けて(2年)
 6年生を送る会に向けて、2年生は、合奏や歌や送る言葉の練習に頑張っています。
 とっても気持ちのよい歌声が体育館に響いています。
 22日の本番が楽しみです。














17:29
2020/02/17

けいさつの仕事(3年・社会科)

| by 美山小
 けいさつの仕事(3年・社会科)
 宮島駐在所の上久保さんと宮脇駐在所の石川さんを講師に、社会科の「けいさつの仕事」について学習しました。
 交番と駐在所の違いや日々の仕事の内容を教えていただくと同時に、事故が減ってきたことや他の犯罪について話を聞き、質問にも丁寧に答えていただきました。
 最後には、「いかのおすし」や「交通ルール」を守って、犯罪や事故に巻き込まれないようにしてほしいと願いを込めて締めくくられました。
 お忙しい中大変お世話になりました。ありがとうございました。










20:55
2020/02/13

総合的な学習の時間(4年・福祉体験学習)

| by 美山小
総合的な学習の時間(4年・福祉体験学習)
 南丹市社会福祉協議会美山事務所の方を講師として、4年生が福祉体験学習をしました。
 体育館の中に設定されたコースや渡り廊下・スロープを車いすに乗る・押す体験を通して、「ふ(だんの) く(らしを) し(あわせに)」について考えました。
 教室での振り返りでは、「車いす体験を通して感じたこと」や「私にもできる福祉」などについて、交流しました。普段何気なく歩いている小さな段差も、車いすにとってはやっかいなものであることや気を使うことを実感しました。
 福祉が自分たちの生活にとって、身近なものであることと自分たちにできることをすることが幸せにつながるということを学ぶ機会となりました。
 南丹市社会福祉協議会美山事務所の皆さんには、大変お世話になりました。ありがとうございました。














18:40
2020/02/12

朝会(1年発表・たぬきの糸車)

| by 美山小
朝会(1年発表・たぬきの糸車)
 国語で学習した「たぬきの糸車」を1年生が発表しました。全員で本文を分担し、しっかり覚えて、大きな声で発表することができました。
 授業の時には、実際に「糸車」を借りてきて、実物に触れながら、たぬきの気持ちや行動についてみんなで考えました。














11:11
12345