889304人目の訪問者です。
 

日誌

新規日誌4 >> 記事詳細

2019/03/29

お世話になりました

Tweet ThisSend to Facebook | by ひしのみ
四年を終えるにあたって  
 本年度も3月22日をもちまして、無事終えることができました。
 これも地域の皆様や保護者の皆様のご理解、子どもたちの協力があってのことと、厚くお礼申し上げます。
 私自身、昨年度の運動会後に体調を崩し、6か月間学校を留守にすることになりました。生死の境にいることに「もうだめだ。」とあきらめかけた時、子どもたちが作ってくれた「千羽鶴」が届きました。この「千羽鶴」を見ることで、生きる意欲が出てきて「元気」になり、辛い治療に取り組む「勇気」と治った時の子どもたちの顔を思い出し、「やる気」が出てきました。私の命を救ってくれたのは、子どもたちだったように思います。
 この一年現場に復帰し、ことあるごとに「命」の大切さを話してきました。
 一度「死」を覚悟した私の言葉に、子どもたちは、真剣に耳を傾けてくれました。

 教師生活37年の最後を、我が母校である御牧小学校で迎えられたことの喜びがあふれてきます。
 特にこの一年間は、地域の皆様や保護者の皆様、そして、子どもたち、先生方に温かく見守っていただいたことに、深く感謝します。 ありがとうございました。

 本日いよいよ教師生活最後になりました。
 このホームページには、子どもたちの活動を中心にいろいろ発信してきました。その結果、およそ82万人の方に訪問していただき、閲覧していただきました。
 これからもできる限り更新をしていただき、学校の様子や子どもたちの活動をお知らせしていただくことと思います。
 本当にありがとうございました。
                                    御牧小学校 校長:田口賀彦
 

 ちなみに写真は、私が通っていた約50年以上前から、変わらず私たち「御牧っ子」を見守っていただいている「二宮尊徳」先生です。古くから変わらないもの「御牧小の宝」ですね。
13:54